魔女っ娘の災難

216円
魔女っ娘の災難
7.4

物語性・展開

7.0 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

7.0 /10

お薦めできる点

  • サクッと終わる
  • 可愛い絵柄
  • ロリぃ

微妙だった点

  • ん~サクッと過ぎたかも

魔女っ娘の災難

悪い魔女であるという疑いを持たれてしまい、処刑の危機にある魔女の女の子・ヘカテ。

処刑を免れるために街の人達のお願い事を叶えてあげるために奔放し、良い魔女であると認めてもらえれば処刑されなくて済むぞ!

クリアまでサクッと10分掛からないと超短編RPG。

ロリロリしぃ絵柄のCG集+ミニRPGくらいの感じでどぞー。

魔女っ娘の災難

サクッと超短編RPG

当サークルさんの過去二作に比べると、ちょっと絵柄が変わったかな?

ヒマリとエッチなシレン ヒマリとエッチなシレン
アメリアと血の取引 アメリアと血の取引

以前よりもパリッとした感じ?の魔女っ子ヒロインの新作になりますね。

相変わらずの貧乳ヒロインさんです。

魔女っ娘の災難

『悪い魔女』であるという疑いを掛けられ、街の人達に取り囲まれて絶体絶命の危機っぽいですが、疑いを晴らすために街の人達の力になるよと申し出るヘカテちゃん。

その条件を飲んでもらい、街の人達のお願いを聞いて回ることになるのでした。

サクッと超短編RPGなので街MAPなんかも非常に小さく、さっきまでヘカテちゃんを取り囲んでいた大勢はどこへ行ったのやら、必要最低限の街の人しか配置されてないくらいです。

RPGの体裁としては本当に切り詰めてある作品なのは前作までと同様で、やっぱりCG集+ミニゲームというスタイルだと割り切ってあげると吉かなと。

魔女っ娘の災難

街の四方に用意されたイベントは4つ。

触手の駆除だとかの魔物退治が2つに、強引なエロイベントが2つ。+αってことで全裸の立ち絵が覗ける銭湯が用意されてます。

魔女っ娘の災難

一応普通のターン制の戦闘もあり、敗北するとエロイベントですね。

エロイベントを回収してなんぼなので「あきらめる」でOKです。

ラスボスとかはいないですから。

魔女っ娘の災難

基本CG5枚ですが、表情や精液差分有り。

お馴染みの触手エロやスライムエロの他、路地裏に連れ込まれて強制フェラからの強制飲尿とかマニアックなエロも。

前作『アメリアと血の取引』の時も可愛い絵柄なのに二穴姦とかハードなプレイを持ってきてくれたりでした。強制飲尿もけっこう好き。華奢ロリにハードプレイがなかなか好きなのよ(T_T)

魔女っ娘の災難

街の南方から逃げ出すとバッドエンドなので、お見逃し無く。

とはいえ主に4つのイベントを終わらせればクリアで、その後に全イベントの回想部屋に行くことができるので、見逃しても大丈夫ですがね。

さらっと攻略

詰まるところは皆無かと。

敵に敗北しても問題無く進行するし、勝利を目指すならほぼほぼ専用の魔法が準備されているのでそちらをぶっ放せばOK!

バッドエンドルートに突入したらバッドエンド回避は無理かと。

攻略まで約10分。

回想はクリア後に。

全解放済み。

まとめ

前二作はダイスを転がしての簡易戦闘を繰り返しながらダンジョンを昇っていくゲームだったんだけど、今作はエロイベントを素直に回収していくシンプルさになりましたね。

ゲーム性を求めてプレイするゲームじゃないので、その辺は割り切りで。

ヒロイン可愛さにどうぞー、なシリーズ。

ヒマリとエッチなシレン ヒマリとエッチなシレン

アメリアと血の取引 アメリアと血の取引

などなどもどぞー

魔女っ娘の災難
魔女っ娘の災難