ぱんぷとりっく!

1404円
ぱんぷとりっく!
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • 永住しても良さそうな雰囲気
  • 女の子可愛い
  • イチャイチャしてられる
  • コミュニケーション取れる

微妙だった点

  • まだわかんない

ぱんぷとりっく!

森の中で迷ってしまった主人公が辿り着いたのは、一軒のホテル。

なんの変哲もないホテルかと思われたけれど、そのホテルは一度眠ってしまうと、人間の身では二度と出ることが叶わない不思議なホテルだった。

そしてホテルの従業員から宿泊客の全てが魔物娘。

『魂の懐中時計』と呼ばれるアイテムに魔物娘達の魂の欠片を集めればホテルから脱出することができるということだったけれども――

魔物娘さん達とのイチャイチャ共同生活(バトルファック有り)ができるホテル生活RPG。

発売したよー!
ぱんぷとりっく!

僕なら永住するホテル生活

サークルさんの前作はこちらですね↓

Dilemma~リリスの胃袋~ Dilemma~リリスの胃袋~

男主人公、女主人公、両方からの攻略で進んでいくADVで印象深かったのですが、そんなサークルさんの新作になりますね。

舞台は怪しげな森の中の一軒家のホテル。ぱんぷとりっく!

迷い込んだ主人公さん(名前はご自由に)が一泊してみたら、もうホテルの外に出ることができなくなってしまったよというもの。

曰く――お客様の見る夢の裡に建つホテル。

お客様の魂を誘い、囚え、癒やすことを至上とするホテル。

故にホテルに朝と昼はなく、一度お眠りになられた方は永遠に夢の夜を繰り返す――とのこと。

完全に夢の中だよってことですが、ホテル支配人の「ジャック・オ・ランタン」だとか、ジャケットCGで語られている「トリックオアトリート」などなど、ハロウィン調が重ねられていて、なんとも妖艶な色気のある雰囲気で素敵ですねぇ~。

ホテルの中は魔物娘さんばかり。ぱんぷとりっく!

ホテルの中は可愛い魔物娘さんばかり!

ぱんぷとりっく!

ホテルの中は可愛い魔物娘さんばかりっっ!!

ってことで僕としては永住決め込むところなんですが、一応ゲームとしては魔物娘さんとバトルファックして勝利を収めることで魂の欠片を拝借し、それを集めることでホテルから脱出することを目指すというもの。

とはいえ期日制限はなく、明確なクリア目標もないとのことなので、のんびりゆっくりまったりホテル生活を送られてみるのが良さそうですね、その気なら永住も可能ですわさ。

ぱんぷとりっく!

攻略ヒロインが8人ということで、大体は満室状態ってことですかね。

MAPを移動するごとに時間が経過してゆき、そのタイミングによっては部屋に不在だったりするようです。

ぱんぷとりっく!

在室中は部屋の前を通った時になにかしらのメッセージが表示されるので判りやすくなってます。

さほど仲良くなったわけでもないですが、サクッと部屋に招き入れてくれる魔物娘さん達。

仲良くベッドに腰掛けて、エッチなことをするも良し、会話をするのも良しですね。

なにかお酒を飲ませたりすることで酔った調子で会話の内容が変化したり、プレゼントによっても変化したりするのかな? 『コミュニケーション&バトルふぁっくRPG』という名目になってるので、会話内容の変化は攻略に関係してきたりするかもしれません。

ぱんぷとりっく!

会話内容も同状態でも数種類の用意がされているようなので、何度も話しかけていきましょう。ちょいちょい選択肢が表示されたりもしますね。好感度などは無いと思うので、選択肢は気楽に選んでいって良さそうですけどもね。

そしてそのまま前戯こと『コミュニケーションふぁっく』に突入することも可能。

ぱんぷとりっく!

女の子の反応を確かめながら「せめる」も良し、「うける」も良し、自由に乳繰り合うことができるみたいです。

右端のステータスバーを見ながら、男性優位、女性優位の各展開をお好みで楽しめます。

いよいよ盛り上がってきて『挿入』を果たすとCGが切り替わり、そこでもコミュニケーションを取りながらフィニッシュまでいけます。

で、この『コミュニケーションふぁっく』は女の子の部屋を訪れての話しですが、主人公さんの自部屋に戻って寝静まった後に、お互いの魂を賭けた『バトルふぁっく』も始まります。

ぱんぷとりっく!

この『バトルふぁっく』は3すくみ形式の戦いとなっていて、選べる行動は『ピストン』『愛撫』『我慢』の三つ。『無抵抗』も選べるけど、それは切腹プレイしたい時にどぞ。

で、『ピストン』>『愛撫』

『愛撫』>『我慢』

『我慢』>『ピストン』

のじゃんけんぽん。

一応、ホテル支配人のランちゃん相手だと4ターンまでで、それまでの勝敗数で決着が付くことになります。

行動選択前に魔物娘さんの予備動作が表示されるので、それを参考にして行動を選んでいくと良いですね。

↑のスクショでは『あなたの身体に手を這わせている…』ということなので、たぶん『愛撫』してくるんじゃないかなと予想してみますが……?

……それにしてもランちゃんの背中の模様?はどういう意味があるんだろう?

いろいろ謎めいてますが、居心地の良さそうなホテルです。

まとめ

これで温泉もあるなら永住するんだけど、沸かし湯なのかな?

……そんな冗談はどうでも良いわけですが、独特のお洒落で色っぽい雰囲気で引き込まれます。

女の子も可愛いですし、クリアまでの期日が設定されてるわけでないので気楽にプレイできそうで、そういう雰囲気も含めて好き。

体験版でプレイできた『バトルふぁっく』は支配人のランちゃんだけだったんだけど、ウィル・オ・ウィスプちゃんと『バトルふぁっく』もできたのかな? 『バトルふぁっく』の発生条件が気になるなぁと。

とにかく女の子とのトークシステムは好きだし、絵柄も好きなので製品版もプレイしようかな。

はい。

トークシステムっぽいのがあるゲームというと、他には……
ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~ ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭 ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭

などなどもどぞー

発売したよー
ぱんぷとりっく!