巫女神さま

1944円
8.2

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

9.0/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • エロたっぷりで上質
  • 安心オーソドックスさ
  • やり込み要素もあり
  • とにかく小依ちゃんが可愛い
  • ボイス多用っぷり

微妙だった点

  • まだわからん

※製品版クリアしたので、ちょっとだけ追記

巫女神さま

退魔師の家系に生まれた小依は、夏休みを目前にして母親からとある村の妖怪退治の依頼を引き受けることを言い渡されてしまった。

遊びたい盛りの小依だったけれど、しぶしぶと山奥の村へと向かうのだった――

比較的オーソドックスなシステムながら、多種多様なエロシチュエーションが用意されているし、そのクオリティも高め。

やり込んで遊べる要素も備わっているので、遊んで抜ける期待の一作かと。

発売しました!\(^_^)/
巫女神さま

可愛い巫女服姿の女の子の退魔RPG

紹介動画はこちら

よくできたPVになっているので、まずはPVを視聴しちゃってください(^o^)

さてさて、ぽいずんさんの新作RPGですね!

もうそのこととPV視聴するだけで充分なんじゃないかと思うんですけどもね!(訳あって産婦人科の休憩室でこれ書いてて、ハラドキもんなので、早めに切り上げたい人)

巫女神さま

主人公になるのは巫女服をちょいとアレンジした感じに着こなしている小依ちゃん。

巫女服姿と木々に覆われたMAPグラフィックで時代がかったファンタジーな世界観に思えるけど舞台は現代、小依ちゃんだって歴とした現代っ子で、こんな退魔師の仕事なんかはさっさと終わらせて家に帰って、夏休みを謳歌したいと思っているのでした。

巫女神さま

今回は携帯の電話も届かない山奥の村からの依頼で、妖怪退治をすることになります。

辺鄙な村を拠点にして、そこから山中を探索していくような感じ。

丁寧なMAPになってるけれども、なかなか込み入った作りになっているので、迷子にならんでね。

敵シンボルがうろうろしていて接触すると戦闘になるなどはお馴染みの感。

たまに体力を回復できる草が生えているので、こちらは見付けたら積極的に採取していきたい。

巫女神さま

戦闘システムはごくごく普通なターン制のコマンドバトルとなっていて、エロゲーらしく被ダメによる衣装破損などが盛り込まれている他、敵さんの方からエッチな攻撃が繰り出されてくることがあるという感じ。

巫女神さま

けっこう頻繁にエッチな攻撃が繰り出されてくるんだけど、その度にエロCGが表示されるという贅沢仕様、さらにボイス有り。

敵の種類ごとにエロCGが用意されているようなので、さすがに敵の種類はそれなりに限定的で、MAP探索中に同じ敵と戦い、同じシーンを眺めることになっちゃうこともあるので、その時は「SHIFT」キーによるスキップ機能と「Z」キー長押しの高速化で対処するとか。

もしくは設定から『エロ攻撃スキップ』をONにしちゃうとかすると良いかな。

巫女神さま

レベルアップしたら『SP』を使用してスキルツリーを育てていってあげてください。

体験版の限りだと戦闘は難しい感じはしないので、けっこう自由に育てていってOKだと思います。

巫女神さま

拠点の村、蔵の中で寝泊まりするようになっているのですが、ここでは『神依の儀』を行うことができます。

『神依の儀』についてなんだかんだとサクッと説明するとこれはガチャでして、ステータスボーナスがある装備アイテムがランダムで手に入りますよ、というもの。

巫女神さま

初ガチャを行ったところ、なんか力持ちっぽい男が描かれたお札がガチャられてきました。

これを装備したところ攻撃力アップでした。

一日に一回ガチャれるようになっているので、体力回復などで蔵に戻って時にはちょいちょいガチャってみると良さそう。

巫女神さま

エロシーンは前述の戦闘中のエロ攻撃の他、雑魚敵も含め戦闘敗北時。

こちらも敵の種類ごとに敗北エロが用意されているようなので、新しい敵さんと遭遇したら切腹どうぞ。

序盤のエロながら輪姦で二穴プレイとか激しめ陵辱があり、また射精時は汁大量となってます。

敗北エロの後に選択肢が表示されるので、そちらの選択次第では復帰してMAP探索を続けることができるし、ゲームオーバーを選ぶこともできます。

ボス戦で敗北した時にはさらにエロ展開が凝られているので、ぜひ切腹で\(^_^)/

その他、製品版では武器の成長システムや耐久度システム、レア妖怪と戦えるトライアルダンジョンが用意されているということなので、ゲームとしてもしっかり遊べそうです。

製品版クリア

やり込み要素があるものの、とりあえずEDに到達するだけならそんなに時間が掛からずでラスボス戦まで到達。

村長さんから山の中をあっちこっち探索するように指示されるので、その通りに山の中を駆け巡ってればOK。

プレイ時間3時間程度なんだけど、その間にヌキ所たっぷりのエロシーンが各所にありましたわ。

特に村長さんの依頼を一つクリアするごとに夜の村を歩き回ることができて、その度に村の男性達からセクハラ(というかレイプ)されちゃうイベントが発生してだな。

このセクハライベントを進めることでEDにも影響してくるご様子で。

全エロシーンを通じて小依ちゃんの犯されっぷりが過激で良かったです。

激し目の陵辱シーンが好きな人はしっかりムフフれる内容と思います。

さらっと攻略

特にはそんなに詰むようなところはないと思うのですが、山の中で迷子になることはあるかもね。

体力回復には序盤は『よもぎ』で充分足りるんだけど、中盤以降は回復スキルが必要になってくると思うので、早めにそちらのスキルを所得しておくと良さげ。

ボス戦は属性などを注意しておくとけっこう楽。

レベリングは必要無いと思うけれど、道中の敵シンボルは8割くらいは狩っていくくらいで。

EDは5種類。

未確認なところもありますが、処女クリアでトゥルーED、夜に村の男達とのエロイベントを進行させることでそれぞれのEDで、それらが未達+非処女でもう一つのEDってところかと。引継ぎ2周目があると楽に確認できるけど、とりあえず。

攻略まで約3時間。

やり込み要素でゴリゴリ遊んだり、ED全回収したりするならもっと遊べると思います。

回想はタイトルから。

全解放は有料特典なので秘密ですわ。詳しくはサークルHPでどうぞ。

まとめ・感想

体験版でもヌケるじゃん!ってくらいに小依ちゃんが可愛いし、犯されっぷりが良いのです(^O^)

村中を歩いて回ってる時にも、モブ相手にもボイスが用意されていたりしてね。

オーソドックスながらしっかり丁寧に、という奇を衒わないシステム回りですが、だからこそ特に不満無くしっかり楽しめる作品になっているんじゃないかなと思います。

エロの方は言うまでもなく定評のあるサークルさんなので、言うまでもなく、言うまでもなく、うん。

発売しました!\(^_^)/
巫女神さま