Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

1320円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 過激な陵辱シーンが期待できる
  • CGのクオリティが良さそう!
  • 心は……折れない!健気ヒロイン
  • エロムフフ

微妙だった点

  • 絶叫ボイスとか欲しくなる(^o^)

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

『ブラーナ』と呼ばれる魔物による侵略戦争から十数年後。

魔界に『ブラーナ』を封じ込めることに成功するものの、それでも生き残った『ブラーナ』は各地に生息を続けていた。

人間と『ブラーナ』の混血児・ライラを主人公に据えた陵辱エピソードRPGで、ライラの他に孤児院を運営するシスター・リーシャをサブヒロインにして陵辱エピソードが紡がれていく短編ボリュームのRPG作品。

発売しました!

がっつりな陵辱シーンでムフフりたい人向け短編RPG!

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

さてさて今作の主人公になるのは『ブラーナ』と呼ばれる魔物と人間の混血児のライラちゃん(↑右側)。

そしてサブヒロインとして孤児院経営を頑張るシスターのリーシャさん。

作品世界観としては『ブラーナ』による侵略戦争後の復興期のごちゃついた時期で、生き残りの『ブラーナ』もいたりして対人間・対『ブラーナ』にしても気が抜けない状況、それでも頑張って生き抜くライラちゃんとリーシャさんのエピソードが描かれているよ、という感じです。

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

で、さっそくモブヒロインさんが『ブラーナ』によって極太の触手をぶっ込まれてがっつり陵辱されてしまいました\(^_^)/

触手姦ですらこの太さ!

販売ページにサンプルとしてオーク姦シーンが掲載されているのですが、さらなる極太っぷり!

女の子が絶叫しながらの陵辱シーンはもちろんのこと、例えばリーシャさんであれば孤児院を運営する資金のために身体を求められたりという精神的な苦痛を感じさせてくれるシーンなども。

作品全体のボリュームは超短編ということですが、エロシーン一つ一つがサディスト気質な人に嬉しい容赦無いガッツリハードになっているよ!ということですね。

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

ゲームとしては街の人の依頼を請けてのクエスト攻略型の風。

本格的な戦闘やダンジョン探索などは無さそうで、あくまでエピソードを転がすためのものといった感じになっていて、ざっくり読み物的に楽しめるスタイルなんじゃないかなと思います(間違ってたらごめんね)。

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-

進行イベントの発生ポイントにヒントアイコンが表示されていたりということはありませんが、手狭な街MAPなので虱潰しに街の人達に話しかけて情報を集めて依頼をこなせばOKなくらいでしたし、あまり気にならないかなと。

まとめ・感想

陵辱100%!ってことで陵辱シーンが楽しめる短編RPGですね。

極太挿入だけでなく、子宮姦とか卵巣責め、異形ペニスの挿入など、字面だけでもワクワクしてくる陵辱シーンが製品版では期待できるということなのです!

シスターのリーシャさんには精神的な責め苦が待ち受けているのかな(^o^)

嗜虐心踊るワクワク陵辱短編RPG、発売日はクリスマスイブということでイカしてる!

はい。

今作のように陵辱ワクワクな作品というと……

 ブジェクトコントロール -Object Control- 謎の隔離施設に収容された存在(Object)から犯され出産し脱出を図るサバイバルアドベンチャー

 ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-

ついでに陵辱性の強いCG/漫画作品というと……

 淫魔達の遊戯 ~イったら終わりの一週間~

 怪蝕スル澱 ~山で怪異に魅入られた私~

などなどもどぞー

発売しました!