吸精鬼の村

吸精鬼の村

770円
7.7

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • とっても僕好み\(^_^)/
  • 独特な世界観
  • 死に際の台詞の切なさ
  • ロリ可愛い女の子(貧乳)
  • 眷属にして下さい

微妙だった点

  • レバガチャのタイミングが最初わからんかった

※製品版クリアしたので追記有り

吸精鬼の村

剣豪と呼ばれる師匠に弟子入りしていた主人公。

突如現れた『吸精鬼』によって妹弟子が眷属にされ、連れ攫われてしまう。

それと同時に命を落としかけていた主人公だったが、同族の『吸精鬼』を滅ぼすことを企てるの女の子に助けられる。

妹弟子を救い出すために『吸精鬼』を倒すことを目指す短編バトルファックRPG!

発売しました\(^_^)/

『吸精鬼(淫魔×吸血鬼)』をテーマにしたバトルファックRPG

吸精鬼の村

『吸精鬼(淫魔×吸血鬼)』と呼ばれる女の子達に襲われてしまう場面から今作はスタート。

剣豪とまで呼ばれた凄腕剣士の師匠と、そんな師匠に弟子入りして修行に励んでいた主人公さんと妹弟子レシュカちゃんも共に襲われてしまうことになります。

その際に妹弟子レシュカちゃんは『吸精鬼』に気に入られ、血を吸われて眷属化。そのまま連れ攫われてしまうのでした。

吸精鬼の村

本来だったらそのまま命を落とすことになっていたであろう主人公さんですが、襲撃してきた『吸精鬼』の妹ミナちゃんがこっそり主人公さんを助けてくれます。その際にミナちゃんの眷属にされてしまうのですが、ミナちゃんは主人公さんが妹弟子を助け出すことをサポートしてくれるというのです。

けれども同時に、自分の姉達『吸精鬼』を滅ぼすことを目的としているようで……

吸精鬼の村

ということで主人公さんはミナちゃんのサポートの元で、『吸精鬼』が蔓延る村に侵入し、『吸精鬼』を片っ端から滅ぼしてゆき、やがては妹弟子を救い出そうということになります。

基本的には村の中の一家を拠点にして村中を探索し、『吸精鬼』を見つけ出して戦闘を挑んで倒して行くという流れになっていきます。

吸精鬼の村

時間軸は昼と夜に分かれていて、昼間のうちに『吸精鬼』を見つけ出して戦闘を挑んでいきます。

とはいえ、昼間のうちの『吸精鬼』は普通に暮らしているような女の子。別に殺しちゃうこともないような気がしなくもないのですが……これが夜になるとまた違ってくるというのです。

ちなみに『吸精鬼』の殺し方にはコツがあるので昼間にいくら倒しても死にませんが、話の流れとして昼間のうちに一度戦闘して勝利しておく必要があるということで。

吸精鬼の村

戦闘の方はバトルファック形式。

HPに値するのが『抵抗』の数値で、『気力』がMPになります。

『理性』は尽きてしまっても大丈夫ですが(拘束技喰らいます)、被ダメが増加したり状態異常を呼んだりもするので、なるべく高めをキープしておきたいところ。

バトルファックらしくどちらがどちらを先にイカせるかで戦う基本的なシステムですが、『吸精鬼』の拘束技が発動した際には「レバガチャ(十字キー押し)」で脱出となります。

どのタイミングで「レバガチャ」を始めれば良いのか、その点は戦闘の流れですぐに覚えられますが、画面には「レバガチャ」を求めるような表示がないので、最初は見落としてしまうかもしれません(見落としてゲームオーバーになったよぃ)。

まぁ、慣れれ(@_@)

吸精鬼の村

淫魔と吸血鬼のハーフになる『吸精鬼』なので、夜になるとやっぱり活発になるご様子。

いろいろ特殊設定もあるのですがミナちゃんがちゃんと教えてくれます、優しい!

ともかくも夜になると『吸精鬼』は『覚醒』という状態になって性格も変化して襲ってくるということなのですね。

昼間に戦闘して倒したことで襲われる立場になった主人公さんですが、頑張って夜の『覚醒』状態の『吸精鬼』をバトルファックで退治してやりましょう。

吸精鬼の村

『覚醒』状態ではやっぱり昼間と性格が違ったり能力的も上昇していたりしますが、バトルファック時の弱点ポイントは一緒になってます。

吸精鬼の村

エロシーンは当然バトルファック中のそれぞれです。

逆レ・男性受けのシチューションが主で、着衣エロというか着衣や下着を利用したプレイもあるそうで。

ひとりの敵キャラにそれぞれ3シーンの敗北エンドを用意しております。

これは『抵抗(HP)』が尽きた時の敗北エロシーンのことでしょうかね。

『抵抗(HP)』が尽きると犯されシーンが挿入された後に拠点バック(その際のミナちゃんのコメントも面白いです)になっているので、エロ目的も兼ねてお気軽に敗北していってどうぞ(^O^)

吸精鬼の村

で、夜の『覚醒』状態の『吸精鬼』を倒すと『核』という状態に変化します。

こちらを入手した後に、拠点の家にある棺の中に『核』を収めてやるとこで、翌日の朝日に焼かれて『吸精鬼』は死んでしまうというのです。

吸精鬼の村

焼き殺される間際の『吸精鬼』達の台詞がとっても心に刺さる刺さる(>_<)

昼間になって焼き殺されてしまった『吸精鬼』の生活跡を辿るとさらに胸にグッサグサ(>_<)

実のところ『吸精鬼』の『核』の処理の仕方は棺に入れて焼いてしまうという方法以外にもありまして、さてはてどの方法が良いのやら、と。

EDは2種類。

どっちのEDにしろ、ストーリーの着地地点がさっぱり見えなくて非常に気になる展開となってます。

製品版クリア

というわけで製品版もクリア!

体験版と製品版とで異なる点はほぼありませんでしたが、体験版以降で登場してくる『吸精鬼』ちゃんの中にはイベントフラグを回収しておかないと昼間に戦闘できない、または夜に戦闘できない場合があるよということで若干の探索性があるってくらいですかね。

村にいる『吸精鬼』を全て見つけ出してあげてなんぼですが、主人公さんの目的となる妹弟子レシュカちゃんを救出することはできるようになってます。その辺のコンプ具合がEDの分岐に関わるよね、と。

あと、メイドさんが可愛かった\(^_^)/

……EDは2種類って言ってたけど、+αなのでEXバトルも頑張れ(^o^)

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むというところは無いです、素直にルーシーちゃんを倒せばEDとなります。

『給仕の吸精鬼』と夜に戦えない
昼間に倒した後、厨房脇から建物外に出てニンジンの箱を調べる。
END Aの条件は?
村の『吸精鬼』をみんな浄化してしまうこと。条件が達成できたなら昼間に外に出ることができなくなります。
EXバトルは頑張るとご褒美がありますか?
あります、絶対やれ

攻略まで約1時間。

回想は拠点の家から。

全解放は回想部屋中から。

まとめ・感想

金髪貧乳でワンピースの裾から生足を見せるミナちゃんが可愛いので僕も眷属にして頂きたい、お願いします、ダメでしょうか?

可愛い『吸精鬼』ちゃん達には昼間の顔と夜の顔があって、そして死に際の台詞があって、そして死んでしまった後の喪失感漂う村の一片もあって。

まだ体験版をプレイしたまでですが心揺さぶられる独特の味わいがある作品と思います、わかりやすく僕のツボに来る作品です、製品版の発売がとっても待ち遠しい!(^O^)

はい。

今作のように独特の味わいがあって素敵な作品というと……

 エリィと7つめの魔法

 ナナシのエルフ

 ヴィネット姉弟とまほうのやかた

などなどもどぞー

発売しました\(^_^)/

※今作は以下のDLチャンネルまとめ記事に加えさせて頂きましたー

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー