NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

2750円
7.6

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 『スキルカードシステム』
  • ストーリーのボリューム
  • ボイスたっぷり
  • クリア後に『ボスEX』出現

微妙だった点

  • 道中が長すぎる

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

くノ一のアルネ・通称アル姉ぇ。

大好きなケンジが盗賊団に連れ攫われてしまったのを、仲間のサクラと共に救出に向かう横スクロールアクションゲーム。

『スキルカードシステム』として任意の『スキルカード』を数枚セットし、組み合わせて発動することでスキルの能力をカスタマイズすることが可能です。

全Hシーンでアニメーション+ボイス付き。

『NoTearsシリーズ』の続編となりますが、ストーリーは独立しているので今作からでもOK。

くノ一のアル姉ぇが最愛の弟救出へ

紹介動画はこちら

アクションの感じやエロアニメーションの感じが掴めるPVになっているのでどうぞどうぞ。

さてさて本作は『NoTearsシリーズ』の続編・第三弾作品ですね。

 NoTearsRebirth

 NoTearsSchool~アル姉ぇと学園生活~

シリーズとして登場人物は共通ながらもその作品ごとに細かい設定を変えながら独立したストーリーとなっているみたいなので、とりあえず今作からでも全然大丈夫。

キャラクターに惚れたならシリーズを追い掛けてみると楽しいよね、という感じで。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

シリーズ前作・前々作はRPGでしたが、今回はACT!

くノ一となったアルネ(アル姉ぇ)ちゃんは同棲中のケンジ君のことが大好きなわけですが、ケンジ君、攫われました(>_<)

ってことでケンジ君を助けるために頑張りましょうねってストーリーになってきますが、なかなか焦れったい恋をしているアルネちゃんの背中を押すサクラちゃんとのエピソードなどがあり、キャラクターを魅せるストーリーでボリュームもなかなか多めになってます。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

操作の方はキーボードオンリ-、またはキーボード+マウスで。

通常攻撃が「Z」キー、または左クリック。

カード攻撃(スキル使用)が「X」キー、または「右クリック」。

ジャンプは「SPACE」キーで。

操作性は素直ですが、全体的に少しまったり。スタイリッシュサクサクアクションという風まででは無いです。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

通常攻撃は直線的に手裏剣を飛ばすものですね。

連射可で、障害物とか貫通するので、とりあえず連射しながら進んでいけば出会い頭の雑魚一体くらいは倒せちゃいます。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

カード攻撃(スキル使用)では体力ゲージの下の黄色いゲージを使用します。

このゲージは時間経過、または通常攻撃を当てると回復するようになっていて、けっこうサクサク溜まるのでどんどんカード攻撃していってもらってOKです。

ボス戦なんかだと通常攻撃だと与ダメが低すぎるのでカード攻撃を使ってなんぼです。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

今作では『スキルカードシステム』として使用するカード(スキル)を好きなように選ぶことができるようになってます。

セットできるカードは最大で4枚まで。

カード攻撃(スキル使用)時にはゲージの溜まり具合にも依るんだけど、セットしたカードが一気に連続して使用されます。

ということで、強化カード→攻撃カードとセットして組み合わせると強力な攻撃ができたりってのが特徴ですね。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

エロの方は雑魚敗北時にエロモーション。

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~

ボス戦に敗北時にCGアニメーション。

基本的に陵辱ですが、一部和姦有りで。

ストーリー上でもそうですが、ボイス盛り盛りです。

さらっと攻略

攻略で詰むようなところは無いと思います。

中盤までは通常攻撃を連射しながらが突き進んでいればどうにかなるし、終盤は回復カードをセットしてゴリゴリ進んでもOKです。

ボスは通常攻撃で倒そうとすると時間が掛かるので、強化カードと攻撃スキルカードを組み合わせてガンガン攻撃しちゃうと楽です。

戦闘中でもカード変更できるので回復にも困らないと思います。

攻略まで約1時間ちょっと。

回想はタイトルから。

全解放は無いと思います。

まとめ・感想

シリーズ第一作目では勇者で、第二作では学生さん、そして第三作になる今作ではくノ一ということで毎回設定が異なる楽しいシリーズですね。

アルネちゃんを含め、登場キャラクターに惚れたならシリーズを追い掛けてみると良さそう。

シリーズ第三作目にして横スクロールアクションとなった今作、独特な『スキルカードシステム』などあって、特にボス戦で楽しませて貰いました。

ただ、ちょいとボス戦までの各ステージ道中が長すぎに感じるかなと。

スキルカードを回収させるためにもステージ長が必要だったのだと思いますけど。

はい。

今作のように横スクアクションな作品というと……

 MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

 喰牢の牙

レビューはこちら

などなどもどぞー

NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~