シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

1100円
8

物語性・展開

8.5/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 読み物として楽しめる
  • 主人公を喰うほど他のキャラが活き活き
  • ねっとり段階進行のエッチシーンのねっとり具合
  • チート装備とかあるのでゲーム部分はサクサク行けます

微妙だった点

  • ゲーム部分の作業感

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

忍者学校を首席で卒業するほど優秀な下忍・九条りくね。

「霧」を出している『悪魔』を退治する依頼を請け、『霧神村』にやって来たりくねは『悪魔』退治のためにダンジョン攻略に挑むのだったが、よそよそしい村人の態度など、村には何か秘密がありそう――

すごろく形式で攻略を目指すダンジョンの他、アドベンチャースタイルでストーリーは進行していきます。

キャラ・ストーリーが良いねっとり快楽堕ち女性視点ADV/RPG!

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

今作の主人公になるのは忍者の九条りくねちゃん。

忍者学校を首席で卒業するほど優秀なりくねちゃんは妹を探しをしながら下忍として頑張っているということなのです。

今回は霧がずっと晴れないでいる『霧神村』からの依頼を請け、霧を出し続けている『悪魔』の退治に向かうのでした。

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

ゲームとしては村の外にあるというダンジョンに潜るのを繰り返しながら、その間にストーリー進行を挟んでいくよ、というもの。

MAP上をキャラを動かして移動したりってのはありませんので、アドベンチャーゲーム・ノンフィールドRPGみたいなスタイルとなっています。

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

村の異変解決のために頑張るりくねちゃんに対して村人の態度がなんとも言えない……

村長さんを始め、立ち絵の用意されたキャラクターも案外に多めとなっているんだけど、シルエットのみの村人についても負けじと存在感のあるキャラ付けがされていたりしてね!

ストーリーパートのテキストボリュームもなかなか用意されているので、その意味でも読み応えあるストーリーになってます(^o^)

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

ホーム画面はこちら。

わかりやすく『ダンジョンに向かう』を選ぶとダンジョンに向かいます。

『外に行く』で村人さん達と会話してみたりできます。

『魔界の穴』については装備品ゲットのガチャです。SDバージョンのりくねちゃんのぺったんこ具合が素敵です(^o^)

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

ダンジョン内はすごろく形式。

画面右側の縦並びのマスを『始』から『終』までを目指して進む一本道なものになります。

画面中央右くらいの『進む』のアイコンを押してあげればOK!

ちょっと小難しそうな計算式の並ぶ『早さ』との兼ね合いで進むマス数が算出されるようになってます……僕は小難しいことが苦手なので『進む』を押して、とにかく前に進んでいきました(@_@) それでも大丈夫ですけどね。

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

戦闘の方はオーソドックスにターン制のコマンドバトル。

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

出現してくる敵によっては敗北エロの展開が期待できるものになっていて、エッチな敵の出現時にはイベントが挿入されてくるのでわかりやすいですね。

戦闘中には『何もしない』→『負ける』から自爆することもできるのでエロシーン回収も容易。負けても拠点バックなのでお気軽に。

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

エッチシーンの方はねっとりじっくりとテキスト盛り盛りに、りくねちゃんが快楽堕ちしていくよ、というもの。

エッチシーン数そのものはそれほど多くないのですが、擬音やズームアップなどのCG演出に凝り、同エッチシーンを巡ることで段階的な変化も用意されているものとなっていますので、段階変化も含めての1エッチシーンのねっとりじっくり具合が楽しめると思います。

個人的にエロさ感じるCGのテイストで好き(^o^)

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

ホーム画面から『村に行く』を選択して出会えるメタ発言に遠慮のないメタ子ちゃん\(^_^)/

イベントの進め方で困った時などにもヒントをくれるし、チート装備とかも頂けるので、サクサクっと攻略したい時や、攻略後のあとがきとか読みたい時にもメタ子ちゃんに会いに行かれて下さいな。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはありません。

ちょっとイベントの進め方で迷った時にはメタ子ちゃんに訊けば良いわけですが、ダンジョンを攻略を繰り返していればほとんどそれでOKです。

装備品のガチャ次第では難易度が変わってくるし、メタ子ちゃんからチート装備を貰えばサクサクです。

攻略まで約2時間。

回想はタイトルから。

全開放はクリア後に回想ページ中から。

まとめ・感想

主人公のりくねちゃん以外のキャラクターも魅力的に描かれていて、それは立ち絵が無いシルエットだけの村人でも例外ではないという、ね(^o^)

2時間くらいでクリアできる短編ボリュームではあるんだけど、魅力的なキャラクターの多いこと多いこと。

またエッチシーンのねっとりじっくり具合もこだわり感じるものになっているのでエロゲーとしても重宝するものと思います。

すごろくなダンジョン攻略部分が少し淡泊な感じで気になるかもしれませんが、その時はチート装備でサクサク行けるのでストレス無いように遊ばれて下さいな。

はい。

今作のようにノンフィールドタイプの作品というと……

 ルナと淫欲の廃都

 アリッサと持たざる者の洞窟

などなどもどぞー

シノビギア_忍者りくねはとろとろ快楽堕ちなんてしない

※今作は以下のDLチャンネルまとめ記事に加えさせて頂きます!(まだ書いてないです)

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー