アリサグリモア

アリサグリモア

1980円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 現代ファンタジーな世界観
  • 活き活きなキャラクター群
  • 探索を容易にしてくれるワープ機能等
  • 展開の気になるストーリー

微妙だった点

  • 特に無いです

アリサグリモア

強大な魔術師の魂が封じられた魔術書を手に入れ、『魔術師』となった学園の生徒・アリサ。

人の欲望に反応した『魔術』に関わる事件が学園や町で発生する中、アリサは親しい者たちを救うため、また自身の『魔術師』としての力を高めるため、『魔術師』との戦いに挑んでいくことになる現代ファンタジーRPG!

発売しました!
サークルさん過去作として

『魔術師』のアリサちゃん、頑張る!

アリサグリモア

今作の主人公になるのは忍者チックな六花ちゃん!――六花ちゃんはサブヒロインなのですが、オープニングではしばらく主人公然として活躍してくれます。

現代ファンタジーな今作世界観では、悪いことやってる『魔術師』とそれを咎める『おぼろ』という忍者組織があるよ、という具合。

で、本作の主人公になるのは↓

アリサグリモア

『魔術書』を手に入れたことで『魔術師』となったアリサちゃんが主人公。

せっかく『魔術』が使えるようになったんだもの、『魔術師』として成り上がりを目指すアリサちゃんでしたが、なんだかんだと『魔術師』を咎める側の六花ちゃん達と共闘する立場で、学園や町で発生する『魔術師』絡みの事件を解決していくよ、というお話となっています。

主人公とはいえ、『魔術師』アリサちゃんの本心が良い具合に隠されているのが面白いところで、気になるストーリーですねん(^o^)

アリサグリモア

ともかくも学園や町を探索して『魔術師』絡みの事件を見つけて解決していきましょうってことです。

校内に加え、拠点となる寮や町のMAPを簡単表示する機能があり、また目的の場所にひとっ飛び可能となっています。

アリサグリモア

アイテム欄からは『メイン目標』『サブ目標』として発生中のイベントを確認できるようになっているので、そちらの内容を踏まえて、前述のMAP表示機能を利用して目的の場所にワープしちゃえば探索の煩わしさはかなり解消できるようになっているかなと思います。

もちろん自力で探索するのもOKです。

各キャラクターが活き活きで会話テキストが楽しい今作、『余談』としておまけエピソードを楽しむこともできるようになっているのでさらにキャラクターの魅力を味わえるんじゃないかなと。

アリサグリモア

で、『魔術師』絡みの事件へ。

『魔術の領域』ということで不思議空間なダンジョンを舞台にして敵と戦っていくことになります。

アリサグリモア

ダンジョン内はわかりやすいシンボルエンカウントで。

アリサグリモア

戦闘システムは基本的にはいつものターン制コマンドバトル。

『赤属性』『青属性』『緑属性』『黄色属性』『無属性』と5つの属性分けがされ、敵ごとに属性耐久や弱点属性が設定されてます。

敵さんの頭の上に並んだ属性アイコンの最後のが弱点属性で、それ以外が耐久のある属性って感じ。

とりあえず敵さんに効率良くダメージを与えたいならその辺も考慮して戦いましょうねってもので、雑魚戦では気にせず殴っててもどうにかなります。

アリサグリモア

属性の変更はターンを消費しないのでいろいろ試して弱点属性を探しても良いし、そのうちにHPが減少すると敵さんの情報が明らかになるようになってます。

ちなみにアリサちゃんのHPが減少すると衣装破損で。

アリサグリモア

エッチシーンの方はストーリー上で発生するものや、一部のボス戦敗北時に。

シチュエーションはさまざまな感じで、強引にエロされたり、売春してみたり、催眠に掛けられてしまってみたりと。

エッチシーンを発生させず、またエッチシーンをスキップしてあげたりで、全年齢向け作品のテイストでプレイすることも可能みたいです。

まとめ・感想

練られた世界観があって、その上でキャラクターが活き活きされている作品ですね。学園や町での事件探索もワープ機能などを使ってサクサク進められるだろうし、ストレス無く楽しめるんじゃないかと思います。

『魔術師』になっちゃったアリサちゃんが微妙になんか企んでいるっぽい雰囲気とか、コメディな要素やファンタジックな気分などなど上手に混ぜ込んであって続きが気になるストーリー(>_<)

18禁エロゲー紹介している分際で何言ってんだと言われそうだけど、エロシーンスキップ機能がある今作だし、エロシーンスキップして純粋にRPG作品としてプレイしようかな~と思ってます、エロは股間事情に応じて後からムフフで。

はい。

今作のように現代ファンタジーな作品というと……

  魔法少女ブラックキティ

 状態異常 =Abnormal Condition= ~淫紋/禁書/寄生蟲編~

などなどもどぞー

発売しました!