アルディアの塔

アルディアの塔

2200円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 良さげなCG
  • 戦闘エロ拘束+敗北エロ
  • 対人エロも
  • 『お手軽モード』もあり

微妙だった点

  • いや特に無いです

※製品版クリアしたので追記有り

アルディアの塔

妹と暮らす主人公のレイラ。

自身の魔力によって体が弱い妹を助けるため、どんな願いでも叶えることができると言われる魔法『アルディア』を求め、太古の魔女が造り上げた『アルディアの塔』の攻略に挑むことに――!

敗北エロを主に、拠点の街の中でもエロイベントのあるダンジョン探索型RPG!

発売しました(^o^)

妹を救うためにダンジョン攻略を目指す

アルディアの塔

今作の主人公になるのはレイラちゃん。

妹のレティちゃんは自分自身の魔力の関係でどうにも病弱なそうで、そんなレティちゃんを元気にするために、どんな願いも叶えることができるという魔法『アルディア』を求めて『アルディアの塔』の攻略に挑むというのが今作のお話です。

たぶん両親を亡くした時でしょうか(?)、妹のレティちゃんのことを守ってみせると固く誓ったレイラちゃんはその誓いの元、レティちゃんのためならどんなことも頑張ってくれちゃうお姉ちゃんキャラです、別に百合百合しぃ雰囲気は無いですね。

アルディアの塔

さっそく太古の大魔法使いが造ったとされる『アルディアの塔』へ。

塔の麓に広がる拠点の街で装備品を整えるなどしたら攻略へ挑みましょう。

『アルディアの塔』の内部は広いダンジョンとなっているご様子。

ある程度の分岐路はありますが、そんなに迷う感じじゃないですね。シンボルエンカウントながら、敵シンボルは近接してものんびり徘徊してくれているので、ダンジョン探索自体はサクサク行けると思います。

アルディアの塔

全5層から成り立つ『アルディアの塔』の各層には妹のルティちゃんにプレゼントできる「お花」が用意されています。

これをコンプリートするかどうかで『重要な分岐』に関係してくるということなのですが、仮に見逃してしまった場合でも後から回収可能なようなので、そこまでシビアにならなくても良さそう。

アルディアの塔

塔の攻略とは別個ですが、実は拠点の街に家を買った時に莫大な借金を抱えてしまっていたレイラちゃん(@_@)

借金返済ゲーのように期日を設定されて返済に追われるということはないですが、塔の各層をクリアしたタイミングで借金の利子を支払うことが必要になったりですね。

もしも利子を払えない時には体で支払うことになるわけです。

売春やセクハライベントもあるということなのですが、体験版の範囲だとその辺はほぼほぼノータッチ、製品版をお楽しみにで。

アルディアの塔

エロの方は前述の売春とかの他、むしろメインでしょうか、雑魚戦ボス戦時の戦闘エロ、そして敗北エロ。

アルディアの塔

雑魚戦もボス戦も敗北したらエロシーンが用意されていて、こってり犯されて(出産シーン有り)ゲームオーバーですが、その場で即リトライ可能なのでサクサクどうぞ。

切腹スキルも用意されているし、ゲーム開始時に『お手軽モード(戦闘軽減)』を選択しておけば、切腹しながらどんどん進めて行けばいいようになるので、サクッと遊びたい時に都合が良いですね。

追記・製品版クリア

ルティちゃんのエロシーンもあった\(^_^)/

サクサク遊べるダンジョン攻略RPGとしても、エロムフフなエロRPGとしても良く出来ていて、綺麗なCGに惹かれて気になっているなら迷わずどうぞどうぞな一作に。

製品版と体験版とで違うところは特に何も無いですが、製品版では売春イベントの方も楽しめるようになりますので、夜街にも繰り出してやって下さいな。

ルティちゃんに渡すべくダンジョン内でお花集めをする探索性がありますが、特に難しいわけでもないです。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰まるようなところは無いはず。

ダンジョンを階層ごとにクリアしていけばOKです。

各層(4層まで)でお花を見付けてルティちゃんに渡すかどうかでストーリーの分岐があります。

攻略まで、エッチシーンを回収したりで約2時間。(ダンジョン攻略一直線で行けばもっと短いです)。

回想は自宅、またはクリア後に。

全解放はクリア後。回想部屋でエロシーンの回収ヒント貰えます。

まとめ・感想

サークルさん前作の『ミリィと生贄の森』↓

 ミリィと生贄の森

サクッと遊べてCGはとても良い感じにエッチぃという短編RPGだったわけですが、今回は戦闘要素が加わって戦闘エロや敗北エロ、拠点の街が加わったので売春セクハライベントも……ということでパワーアップな感触ですね!

戦闘エロや敗北エロこそありますが、戦闘はサクサク行えるように『お手軽モード』や切腹スキルもあり、前作から引き続き、ゲーム部分でストレスが無いように配慮されてのエロ重視作品かなと。

せっかく可愛い立ち絵が用意されているのだから妹のルティちゃんにもエロシーンがあるんだよね?と、そこも気になりますが……製品版で確かめますわ!

はい。

今作のように病気の誰かのために頑張るRPGというと……

 ミレイユと幻惑の森のアムリタ

 エルフ母娘と不思議な果実~エッチな気分には負けないんだから!~

などなどもどぞー

発売しました(^o^)