ミレイユと幻惑の森のアムリタ

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

1320円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • エロCGがムフフ
  • エロの演出がエッチぃ
  • ゲームとしてはサクッと遊べる
  • 戦闘エロ&街中対人エロ

微妙だった点

  • 難易度低めなのである程度切腹プレイで

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

山の中の小さな村で暮らすシスターの少女ミレイユ。

以前から病気を患っていた父の様態が悪化し、父が倒れてしまう。

父の病気を治すために必要な『エーテル草』を採取するため、立入が禁じられている『幻惑の森』へとミレイユは向かうことにするのだった――

戦闘エロでガッツリ&街中で対人エロ

戦闘中に可愛い女の子がエッチなことされちゃう短編RPGですね。

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

今作の主人公になるのは山の中にある小さな村でシスターをしている少女ミレイユちゃん。

シスターらしい被り物の下にはケモミミが隠れていますが、この辺の設定については特に言及はなされていないのでケモミミ属性ヤッター(^O^)って具合にどうぞ。

両親に捨てられてしまったところを教会の神父さんに拾われ、そして育ててもらった恩義もあってか、父として慕う神父さんが病に倒れるに際し、危険と言われる『幻惑の森』に薬の素材を求めに行くことになるのでした。

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

ゲーム部分は比較的あっさりしていて、村から『幻惑の森』へ直行し、そこを攻略する流れ。

ストーリー的にはもう少し広がりがありますが、村や町から目的のダンジョンに直行のシンプル設計ですね。

シンボルエンカウントのダンジョン探索も比較的易しめ、ボス前の回復クリスタルにはワープ機能も備わってます。

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

メインとなってくるのは戦闘シーンでのエロ展開ですね。

ゲームシステム的にはいつものやつで、被ダメしていくうちに衣装破損があり、そしてエッチ攻撃がありですね。

レベルはサクサク上がり、装備品を整えてあげてれば特に問題無く攻略できると思います。回復手段がアイテム頼りなので、この辺は補填をしっかりと。

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

全体的に難易度は低めで、素直にプレイしていると衣装破損してしまうこと自体少ないくらいなので、ある程度は割り切って切腹プレイで。

いざエッチく拘束されてしまった時には脱出→拘束の連続とかあったりしますが、そこまで煩わしさは無いかなと。

ミレイユと幻惑の森のアムリタ

戦闘エロがメインですが、街の中ではハートマークが頭に浮かんでいる人を相手にしてのエロシーンも用意されてます。

こちらはミレイユちゃんのステータスなどによって発生有無が変わってくるものです。

最初から回想部屋には行けるようになっていて、未回収のエロシーンの回収ヒントが確認できるようになっているので、そちらも参考に。

ささっとクリアしてエロ全解放も有りです。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。

全体的に難易度低めなので、サクサク攻略できるかと。

一直線に攻略を目指すのではなく、エロ回収の寄り道をしてなんぼ。

攻略まで約2時間ちょっと。

回想は教会から。

全解放はクリア後の回想部屋中から。

まとめ・感想

シスターなのもあってミレイユちゃんが良い子だった(>_<)

そしてミレイユちゃんが可愛かった(^O^)

ということでそんなミレイユちゃんのエロシーンが堪能できて良かったですね。

戦闘エロはそんなに得意じゃないんだけど、今作の場合は普通にプレイしているとなかなかエロ拘束されないので、エロが欲しい時には切腹プレイという感じで自分でタイミングを計っていけてたので特に問題無く。

はい。

今作のように戦闘エロがムフフな作品というと……

 粛清のサファイア

 楽園歩きのリフレイン

などなどもどぞー

ミレイユと幻惑の森のアムリタ