ルナリアと不思議の島

ルナリアと不思議の島

1430円
8

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • 探索楽しい(^o^)
  • 効率を求める楽しさ
  • 面白い世界観
  • 女の子達可愛い
  • 『隠しEND』到達時の達成感凄い

微妙だった点

  • バグがちらほら
  • 難易度は高いよ

ルナリアと不思議の島

『オニノアイランド』と呼ばれる孤島のリゾート地に遊びに来ていたルナリアと妖精ルビー。

いざ島に入ろうとした時にチケットを盗まれてしまったことで借金を背負ってしまったルナリアは、大切な装備品を全て売却し、妖精ルビーを担保として、数日の期日内に借金返済を目指すことにするのだったが――

借金返済を第一の目的に、また島で発生する事件の謎を解いたりすることでEDがさまざまに分岐する借金返済・探索RPG!

レベルは1で固定。

基本的に回復アイテムや回復ポイントが限定されているので、効率性を求められ、難易度は高めです。

シリーズ前作はこちら

※シリーズ続編ものになっていますが、前作未プレイでも本編は充分遊べます。

効率重視の探索へ、借金返済RPG!

ルナリアと不思議の島

今作の主人公になるのはルナリアちゃん。

妖精のルビーちゃんと旅をしている風で、今作では『オニノアイランド』と呼ばれる孤島のリゾート地へとバカンスにやって来たところなのでした。

本作は『ルナリアと不思議な腕輪』の続編となっていて、ルナリアちゃんとルビーちゃんの出会いなどについては前作をどうぞ、と言った感じです。

 ルナリアと不思議な腕輪

でリゾート地にやって来ました、入島しましょうという直前になって『チケット』を盗まれてしまったルナリアちゃん。

無銭入場は固く禁じられているということで、そのチケット代金云々を支払うために島のお偉い人であるルドベキアちゃんに借金をすることになります。

借金の担保としてルビーちゃんが預かりの身となり、またルナリアちゃんの大切な装備も売却!

5日(4泊5日)の間に借金5000Gを返済してルビーちゃんを取り戻し、また大切な装備品も買い戻し、ついでに島の事件も解決できたら良いね!というマルチエンディング制となっています。

ルナリアと不思議の島

借金返済の方法としてはリゾート地内でお仕事をして地味にお金を貯めたり、冒険者として周辺MAPへと探索に出たりですね。

アルバイトイベントも含め、イベント発生ポイントには「!」マークが表示されています。

MAPそのものもそんなに多いわけではないので、とりあえず一通りグルッと巡って新しいイベントが発生していないか確かめるというのもそんなに手間ではないですかね。

ルナリアと不思議の島

お金の貰えるアルバイトをする際には、その対価としてHPが消費されちゃいます。

後述しますが、今作では回復する機会が限定的なので無駄な体力消費は考えもの。

素材採取依頼などはそれだけで報酬が貰えるので、そっちを優先しちゃった方が良いですよねん。

ルナリアと不思議の島

リゾート地の周辺に探索に出かけ、敵を倒したり、素材を集めたりすることもできるようになっています。

けれどもルナリアちゃんのレベルは1で固定。

島からの影響を受けてレベルが固定されちゃうようで、どんなに敵を倒してもステータスアップは無し。

装備品等を更新したり、ステータスアップのアイテムを使用することで強くなれますよーと言うシステムになっています。

シンボルエンカウントとなっているので無用と思われる戦闘はガンガンスルーして目的の素材収集や探索を急いでしまってもOK!というか無駄なエンカウントして体力を削られたくないので、こまめセーブしてエンカウント避けまくるくらいで。

ルナリアと不思議の島

戦闘システム自体はいつものターン制コマンドバトル。

ルナリアちゃんは直接攻撃も魔法もイケるタイプで、回復魔法もちゃんと扱えます。

『TP』を消費して使用するスキルがなかなか特徴的なものになっているので、こちらの性能はよくよく確かめておいて下さいな。

敵を倒すだけなら『MP』もアイテムも使いまくればどうにかなります!お金を払って性能の良い装備を揃えれば良いのです!

しかしできるだけ『MP』の消費を抑え、被ダメを抑え、出費を抑えたいと考えるなら計画的な買い物と戦略的な戦いをしましょうね、ってことになってくるわけです(@_@)

ルナリアと不思議の島

お買い得価格で販売されている回復アイテムもあるのですが、こちらはその日その日で数量限定になっているので大量に購入することはできません。

数量無限で購入できる回復アイテムもありますが、そちらは割高です(>_<)

ルナリアと不思議の島

体力を回復できる機会もかなり限定されていて、温泉に浸かれるのは1日1回まで。

宿屋で泊まると時間帯が進行するか、もしくは翌日へと切り替わってしまいます。

ルナリアと不思議の島

MAPの要所要所には強力な敵が待ち構えていたりして、どのタイミングで戦闘を挑むのか、どう戦うのか、その辺も吟味されて下さいな。

ルナリアと不思議の島

時間帯は「昼」と「夜」。

その時間帯にしか発生しないイベントももちろんあるわけですが、この時間帯切り替え時にも体力回復が行われるのがポイントでしょうか。

時間帯の進行は完全にプレイヤーの任意のタイミングで行えるようになっているので、その気になれば最初の日の「昼」だけで攻略しちゃうことも……たぶん可能?

時限イベントもあるっちゃありますが、基本的にそんなに気にする必要は無いと思います。でも、時間帯を進めるのは慎重に。

ルナリアと不思議の島

とりあえずストーリー目的は借金返済ですが、さまざまなサブイベントが用意されています。

採取依頼などを請けたものの「なに集めてくるんだっけ?」と内容を忘れてしまった時に、当人に話しかけても答えてくれなかったりする場合もありますが、メニュー画面から各クエスト内容を確認できるので、再確認したい時にはこちらからどうぞ。

ルナリアと不思議の島

島に近づくだけで能力が制限され、レベル1になってしまう鬼の島を舞台にした今作。

なにやら一悶着ありそうなところなので、借金返済の傍ら、島で巻き起こる事件に顔を突っ込んでみたりしてどうぞ。

ちなみに借金を担保してくれてる金髪ロリなルドベキアちゃんも、頭にツノがちょこんと生えてて鬼っ子となってます、可愛い(^o^)

ルナリアと不思議の島

エッチシーンの方は異種姦メインです。

戦闘中は衣装破損があり、敗北すると異種姦されちゃいます。

ボス戦以外の雑魚戦でも敗北エロが用意されていてボリュームはけっこうありますね。

敗北後はHP1で拠点バック。

前述の通り体力回復の機会がなかなか限定的な内容になっているので、エロシーン回収する際にはセーブ分けしておくとかすると良いかもしれませんね。

回想部屋有りで、トゥルーエンド到達時にはシーン解放機能が使えるので、そちらを見込んで探索を頑張っても良いかもです。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むということはありません、なにかしらのエンディングに到達しちゃうだけです。

マルチエンディング制となっていて、とりあえず目指すのは『トゥルーエンド』。日限イベント関係無しに到達可です。

戦闘で無用は被ダメはロスなので雑魚戦も含め、こまめセーブ推奨。

各種END条件は回想部屋から確認できます。


おおよそザックリの攻略メモになりますが↓

・洞窟各フロアの管理者的な鬼さんに話しかけ、リゾートの酒場からお弁当配達イベントを繰り返す→ルドベキア邸からお弁当配達イベント→『???』に到達

・海岸エリアでアカさんと話す リースを助ける

・温泉エリアで教会イベント→亡霊船まで行く→洞窟を帰る際に西側の抜け道を見付けておく

・温泉エリアで教会西側でアカさんイベント→海岸エリアでアカさんイベント→ルドベキア邸の地下でイベント

・洞窟奥『???』からさらに奥へ進む→ギルバートイベントを進める

・温泉エリアの教会前でイベント→抜け道から洞窟へ入り亡霊船へ(戦闘する)→教会側へ

『ファイアタン』どこー?
妖怪の村のボスを倒すと住宅エリアで師範と戦える。
勝利後に入手できる武器を、アイテムショップの前にいる戦士さんと交換で。
『力の盾』どこー
売ってる。
安くなる。
『霧のマント(霧のケープ)』どこー?
海岸エリアの黄金リンゴのある崖前でホオズキから破れた状態で入手。
リゾート地の裁縫職人の依頼を全て攻略後、修復を頼む。
・『丈夫な蜘蛛の網』→洞窟1F
・『エレクトラム鉱』→妖怪の村で売ってる(ボス討伐必要)
『守りの髪飾り』どこー
リースイベントを進める。
リースさんを海岸エリアで助けた後、夢のひととき→アイテムショップ→アクセサリー屋→夢のひととき→自宅
そしてアイテムショップで水着買って届ける
装備品を全て買い戻し、条件を満たしたつもりですが『トゥルーエンド』にいけないよ!
ちゃんと借金返済した?
ラスボス戦に挑む前に亡霊船前で戦闘あるのでそちらも。

攻略まで1周約7時間。

『トゥルーエンド』のため2周しました。

『隠しエンド』のため3周しました。

たぶん25時間くらいプレイしてます。

回想は『夢のひととき』の地下から。

全解放は『トゥルーエンド』または『隠しエンド』到達後に可。

まとめ・感想

ひさびさに脳汁の出まくる探索ゲーに遭遇したので半徹夜×2の勢いでゴリゴリプレイさせて頂きました!

いろいろ制限ルールの中、効率を求めて探索するのが楽しいです(^o^)

それほどMAPは広くないし、メインイベントも複雑じゃないのですが、とにかく金策やHP/MPの管理が大事になってます。

やり込んで遊べる良い探索ゲーなのですが、救済要素は無く、難易度はけっこう高めです。心して挑まれてくれやす。

『隠しエンド』は前作プレイヤー向けということで、僕はその条件に満たなかったのもあって今回は諦めるつもりでいたのですが、2周目プレイ時にそれっぽい要素を見付けてしまったので3周目頑張りました!

『隠しエンド』のヒントとしては主に→『亡霊船』、走れ。

妖怪の村のミミックさんにお金を投げ込んでステータスアップするのとか効きますのでお忘れ無く。

ウルフ狩りしてお金貯めたりしたなぁ(@_@)

はい。

今作のように探索力や戦略性を求められる作品というと……

 FUMIKA FANTASY

 BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

などなどもどぞー

ルナリアと不思議の島

※今作は以下のDLチャンネルまとめ記事に加えさせて頂きます(まだ書いてないです)。

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー