School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

1944円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • ヒロインフルボイス
  • 苦悶の声たっぷり
  • 違和感少なめアニメーション
  • 豊富なプロレス技

微妙だった点

  • BADEND時の陵辱性うっすら

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

借金返済を理由にプロレス部の部長であるナギサが地下プロレスに参戦する。

地下プロレスでは勝てば賞金が貰える代わりに、負けた場合には観客の前でレイプされてしまうという。

それでもリングに上がる決意をしたナギサだったが、対戦相手は二年前に手痛い敗北を喫した因縁の相手だった――!

選択肢分岐でプロレス試合の結果が異なるADV!

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

絞め技(打撃)で苦悶する女子プロADV

紹介動画はこちら

↑Live2Dのアニメの感触がわかるかなと思うので、PVをどうぞー。

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

ということで女子プロなADV!

オープニングでは締め落とされて失禁しちゃうところからスタートですが、そちらは二年前の回想となります。

本作の主人公になるのはその時に恥ずかしい失禁敗北を喫してしまったナギサちゃん。

トラウマ級の敗北があるのにも関わらずにプロレス部の部長となり、今もプロレスを続けている巨乳JKレスラー。

で、このプロレス部を存続させるには学校へ借金を返済しないといけないという設定になってて、借金返済のために地下プロレスに参戦するよーということになりますね。

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

さっそく地下プロレスのリングへ。

お相手はちょっとお嬢様風味ながらも実力派で、オープニングでナギサちゃんを締め落としてくれた因縁の相手なのでした。

遅れて発覚することですが、実は地下プロレスは敗北すると観衆の前で公開レイプとなってしまうとのこと。

負けてしまったら二年前の失禁敗北どころでは済まされないですが、それでも決死の覚悟で挑むのでした。

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

プロレスの試合が始まると、最初は相手の絞め技に捕まってしまう展開が続きます。

その際などに二択の選択肢が表示され、どちらかを選ぶことでストーリー進行、または敗北を喫し、ペナルティレイプへと展開します。

選択肢を選ぶ回数はなかなか多めで、敗北ルートそれぞれにも新しい絞め技シーンが用意されているほど。

選択肢が表示されたら素直にセーブしてあげるのが吉でしょうね。

ちなみに、たぶんこっちが正解ルートだろうな~と思ってても敗北ルートということも多めかも(@_@)

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

正解ルートだろうと敗北ルートだろうとナギサちゃんはギリギリ締め上げられる展開が続きます。

live2Dによるアニメーションで、絞め技でギチギチやってる感じが伝わってきます。

人体の限界突破のような過激なものはないですが、限界付近で痛めつけている感じ。

締め上げられるSEも苦悶の声も嗜虐的になってます。

技の方はクロスアーム式カベルナリア、キャメルクラッチ、変形サーフボードストレッチ、サソリ固め、アルゼンチンバックブリーカーなどなど。

打撃としては腹パン、膝蹴りなどですね。

毎回失禁するわけじゃないので、おしっこをお求めの人は……トイレに行きましょう。

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~

敗北しちゃうとペナルティでレイプされちゃうことになります。

敗北ルートで敗北するまでもけっこうボリュームありましたが、ここからは媚薬を注入されたことで発情しちゃって、和姦の調子になります。

ペナルティレイプなのだからこちらも泣き叫んで欲しかったという気分もあるんだけど、敗北展開でしっかり悶えてくれたので、これはこれで違った感触で良いのかもしれないですね。

各選択肢で敗北ルートに入り、敗北するまでの展開は選択肢ごとに異なってきますが、勝敗が決し、ペナルティレイプとなってからは展開は一緒です。

タイトルにある『巨乳JK』の要素が発揮されるのはペナルティレイプ時が主です。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは全く無いです。

素直に選択肢で勝利ルートを選んでいけばOKです。

勝利ルートの選択肢は以下を参考に。

・耐える

・舐めやがって

・すぐ立つ

・堪える

・成長してる

・負けられない

・悪くない

・外に目を

攻略まで1時間とちょっと。

回想はタイトルから。

全解放はエンディング後に。

まとめ・感想

女の子にプロレス技を掛けて苦しんでいるところを楽しみたいって時にはどうぞどうぞな内容です。

首締め系の技もありますが、弓矢固めなどの腰責め系もありますし、腹パン膝蹴りなどの打撃系も。

女の子の立ち絵はそれなりかもしれないけど、プロレス技をかけている時の構図はよく映えるものが選ばれているので女子プロ気分をしっかり味わえるかなと。

戦うのは二人で、セコンドにもう一人女の子がいて、計三人。

三人ともフルボイスという豪華仕様で、苦悶の声などしっかり耳に優しいことになってます(^o^)

はい。

今作のように女子プロな作品というと……

女闘山 女闘山

潜入捜査官・五十嵐レナ~違法闇プロレスに潜入するも、観衆の前で凄惨な凌辱され、泣き叫びました~ 潜入捜査官・五十嵐レナ~違法闇プロレスに潜入するも、観衆の前で凄惨な凌辱され、泣き叫びました~

などなどもどぞー

School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~
School Girl Domination ~巨乳JKが地下女子レスラーになった理由~