ヴァンパイア・ノーツ

未定
ヴァンパイア・ノーツ
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • キャラクターが可愛い
  • 雰囲気がよく出てる
  • エロシーンへの流れがスムーズ
  • 程良いコメディ感

微妙だった点

  • これといって

ヴァンパイア・ノーツ

森の奥深くにある吸血鬼の国で暮らしていた吸血鬼の少女アリシア。

貴族のお嬢様であるアリシアだったが、実のところはゲーム三昧・ネット三昧・漫画三昧のぐーたら干物吸血鬼なのだった。

ある日、スマホゲーの課金をするのにお金が足りなくなってしまったので、自宅宝物庫にある財宝『ヴァンパイア・ノーツ』を売り払ってしまう。

が、それが代々伝わる重要な家宝であったことが発覚し、父親にその事実がバレないうちに財宝を取り戻すために人里へと向かうことになるのだった。

8月下旬に延期されたよー
ヴァンパイア・ノーツ

干物吸血鬼ちゃん、人里へ

過去作は共にDL数が凄い事になっている人気サークルさんの新作になりますね。

エリナの借金返済物語 -私、なんでもします- エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-

エリナの奴隷日記 -わたし、ママになります!- エリナの奴隷日記 -わたし、ママになります!-

エリナお嬢様の高貴なビジュアルも素敵だったわけですが、新作の主人公は吸血鬼のお嬢様で、こちらもこちらでお嬢様らしく高貴で素敵で可愛いことになってますね!

ヴァンパイア・ノーツ

……厳かなプロローグから一転、実際はゲーム三昧・ネット三昧・漫画三昧のぐーたら干物生活を送っていたことが発覚してギャップに笑わせてもらえるアリシアちゃん。

普通に吸血鬼キャラ好きだし、可愛いし、あら良いキャラやねーと。

ヴァンパイア・ノーツ

そしてサブヒロインのフィムちゃん登場。

なんだよ、めちゃくちゃ可愛いやん!

フィムちゃんの立ち絵を拝見した瞬間に製品版もプレイすることが決定的になったわ、フィムちゃんのエロシーン無かったら悶絶するな。

はい。

で、主役のアリシアちゃんがスマホゲーに課金するお金を捻出するために宝物庫の財宝を売り払おうと計画して、実際に売り払っちゃったことで物語は本格的にスタートですね。

なんでも1ヶ月後の祭事に売り払ってしまった財宝の『ヴァンパイア・ノーツ』が必要になるとのことで、それまでの間にどうやっても財宝を取り戻さなくてはならなくなるのでした。

そんなわけで人里へ。

結局の所『ヴァンパイア・ノーツ』は領主さんが持っていて、返却するにあたって『ニルンの瞳』と呼ばれるモニュメントの修復を頼まれることに。

ヴァンパイア・ノーツ

中央にガラスをはめ込む形で修復していく感じなんですかね。

ともかくも吸血鬼ということで腕っ節に自信のあるアリシアちゃんなので、さっそくダンジョン探索へと向かうのでした。

エリナの借金返済物語 -私、なんでもします- エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-

↑の頃のように町の中であっちこっちイベントを回収していくのとは違って町の外へ、ダンジョン攻略などの要素も追加されてるご様子。

とはいえ本格的に戦闘を繰り返して複雑に入り組んだダンジョンを探索して遊ぶってタイプじゃなく、ダンジョン探索しつつもイベントが頻繁に用意されているみたいで、エロイベントを回収していくのがメインなスタイルは共通かなと感じます。

ヴァンパイア・ノーツ

アイテムとして所持している『スマホ』を使用することでヒント機能のON/OFFが可能で、話しかけるべき相手さんの頭の上や次に進むべき箇所に矢印が浮かぶようになるので、虱潰しの探索などが面倒な場合はヒント機能を使ってあげればストレスフリーで遊べると思われる。

ヒント機能をOFFにしていてもMAP自体はそんなに広いわけでもないので辛くなることはないと思います。

ヴァンパイア・ノーツ

戦闘はシンボルエンカウントの普通のターン制バトル。

地味に雑魚敵が固いので『吸血』などのスキル攻撃も適時使っていくと良いですね。

で、被ダメしてくと服破損があったり、また敵の攻撃によっては立ち絵に拘束の様子が追加になったりですね。

ヴァンパイア・ノーツ

……町などで『トイレ』に入っておくと『おしっこバフ』が得られます!

数回の戦闘に渡って効果を発揮してくれるという『おしっこバフ』ですが……そんなに気にすることなく、スルーしちゃってもOKなんだとか。

ま、こんなおまけバフがあるよってことで。

ヴァンパイア・ノーツ

さてさて、エロシーン。

エロシーンのほとんどは立ち絵+カットイン(大きめ)で描写されるとのことです。

体験版ではお目に掛かれなかったけれども一枚絵のHシーンもあるということですが、メインになってくるのはやはり立ち絵+カットイン。

体験版は序盤なので本番プレイよりもねちねちしたセクハラシーンが多いんだけど、そうなると俄然この構成は魅力的に映えますね。

本ストーリーからエロシーンへ移行する時にもアリシアちゃんの心情展開にほとんど無理がなくてスムーズに進んでいくのも良いですね。エロから素に戻ってくるところも暗転ですっ飛ばしたりじゃないです。キャラクターの見せ方が良い感じです。

あとは可愛いメイドさんのフィムちゃんのエロがあるのかどうか!

……睡眠姦されるってシチュエーションが紹介されてるので、あると思うんだけどね!

まとめ・感想

絵としてだけでなく「可愛いキャラクター」として各キャラクターを描写されてるし、そこからのエロがネチっこくて良いなぁと。

エロシーンの前後のつながりがしっかり描かれているのも有難い。この部分、僕はけっこう気にするので。

『スマホ』によるヒント機能もあるし、攻略はスムーズなんじゃないかなと思います。

各イベントが町やダンジョン内にいくつも設置されているみたいなので、一気にダンジョン攻略だぁ!と駆け足にボスを目指そうとすると足踏みしている感覚になっちゃうと思うので、寄り道しながら楽しく進んでいく感覚でどうぞかな。

8月下旬に延期だよー
ヴァンパイア・ノーツ