ルクスリア遺跡

1944円
ルクスリア遺跡
7.8

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.5 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • 胸糞さ全く無しの寝取られ展開
  • 寝取られたい性癖
  • エロを回収してなんぼ
  • マルチED

微妙だった点

  • ダンジョン探索は単調

ルクスリア遺跡

冒険者である主人公は、街に駐屯している兵士団隊長のサリアから『ルクスリア遺跡』を共に探索する依頼を受ける。

『ルクスリア遺跡』には淫魔の力があるとされていて、その魔力の影響を受けると発情しやすくなるという。

そして遺跡の魔力の影響は街にも及んでいて――

恋人が他の男に抱かれている光景を眺めるのが好きだという特殊性癖の主人公と、遺跡の魔力の影響で浮気をすると多くの魔力を得られるサリアの寝取らせイベント豊富なエロイベント回収型+遺跡探索RPG!

ルクスリア遺跡

恋人を寝取らせてあげると強くなる!

まず誤解無きよう、今作は「寝取らせ」要素のエロRPGだってこと。

恋人を誰か他の男に寝取られてしまうんじゃなくて、むしろ積極的に他の男に寝取らせてあげるという特徴的なスタンスなんだよさ。

主人公さんは恋人が他の男に寝取られているのを眺めるのが大好きな特殊な性癖な人だし、恋人のサリアちゃんもそういうプレイを望まれているなら応えてあげようって姿勢なので、今作では寝取られ要素で胸糞さを感じるのはほぼほぼ無いと思われます。

ルクスリア遺跡

物語は主人公さんと、いずれ恋人になるサリアちゃんが出会う辺りからスタート。

冒険者の主人公さんへ、一緒に遺跡の探索をしてくれるようにという依頼をするサリアちゃん。兵隊長という役職相応の落ち着きのある子。

ドラマチックな出会いの展開ってわけじゃないですが、この後に二人は恋に落ちてく流れになってます。

運命的な出会いをした二人だとか、幼馴染みの二人だとかを引き裂く寝取られ展開とかじゃないわけなのでこの辺はあっさりめ。その代わりにお堅い役職上、色恋沙汰に疎かったであろうサリアちゃんが恋心を意識し、恋の相談に走っている様子などが描写されてて、恋の様子が伝わってきます。

ルクスリア遺跡

で、このルクスリア遺跡は淫魔の力が宿ってるとかで周囲の人間に発情効果を及ぼすのだとか。

拠点にしている遺跡近くの街にもその影響が現れていて、良いように語れば恋人関係が成立しやすい街の雰囲気。悪く語れば……色街みたいな雰囲気なんだろね。

主人公さんとサリアちゃんの恋人関係成立にも遺跡の影響があったのかもしれない、わかんないけど。

ルクスリア遺跡

やがて好感度が上がてくると恋仲に発展します。

なんとなく恋仲になるのは物語の中盤くらいかな?なんて思ってたけど、物語の進行具合は関係無いので、ともかく好感度を上げてやって恋人関係を成立させてあげましょう。

本作では恋仲になってからが本番みたいなものなので、じっくり恋を育んであげようとかって気遣いは無用です。

というか、早いうちに恋仲にしてあげた方がエロシーンを見損ねたりしないで済むので吉。

ルクスリア遺跡

遺跡探索はランダム生成のフロアをどんどん降りていくものです。

ランダム生成とはいえ似たようなパターンのフロアを延々と降りていくものになっていて、フロアごとに宝箱が一つあるかないか。それ以外はシンボルエンカウントの雑魚戦があるだけですね。

遺跡内部は大きく4つのステージに分けられていて、それぞれ『始まりの水晶』『翠の水晶』『蒼の水晶』『黄の水晶』という形で入り口が設けられてます。

クリアするごとに次の『~の水晶』に入っていけます。

ルクスリア遺跡

で、各水晶ステージの最後には、↑このように扉と通路とで分岐有りです。

左の通路を行くとボスさんがいらっしゃって、非常に強いです。

右の扉を行くとボスさんを弱体化させるためのイベント(エロ有り)が発生します。

この時、右の扉を開ける条件ってのが主人公さんとサリアちゃんの恋人関係が成立していることとなっているので、さっさと恋仲にしちゃうのが良いのです。

弱体化させない状態のボスさんは強いですが、それでも倒そうと思えば倒せます。

実際に倒しましたが、正攻法でぶっ倒してしまうと扉の中で発生するはずのエロシーンが回収不可になるというデメリットが発生しちゃうんだな/(^o^)\

ルクスリア遺跡

サリアちゃんとの恋仲が成立した時に、サリアちゃんは浮気をさせると大量の魔力が得られるよ、という性質が発覚。

実際に浮気、もしくはセックス、または陵辱展開になった後でサリアちゃんと主人公さんには魔力として「SP」が与えられます。

ルクスリア遺跡

SPを消費する形で、特にパッシブスキルということで能力値をガンガン上げていける仕組みになっているので、遺跡内で地味に雑魚狩りを続けて強ボスに挑むというのも有りなんだろうけど、街で発生する寝取らせイベントの回収を優先してあげた方がSPが溜まって強くなれるわけなので、そうしてあげた方がなにかとスムーズなのかなと。

遺跡探索を優先して、そちらが一段落してからエロイベントを、という流れで僕はプレイしてたんだけど、ボスを倒すためのレベリングが面倒やったね……失敗だった。変な意地を張らずにボスは弱体化させるべきだし、そのためのエロイベントを鑑賞してなんぼです。そうするとこちらは強くなるし、ボスは弱くなるし、それでバランスが取られてると思います。

ルクスリア遺跡

ゲーム内の時間進行は、『昼』と『夜』を交互に繰り返す形です。

それぞれ『昼』も『夜』も単独で行動するか、サリアちゃんを連れて行動するか任意でどうぞ。

夜にもなるとみんな乱交気味なので、そこに混じってサリアちゃんを寝取らせてあげたりできます。

ルクスリア遺跡

サリアちゃんが寝取られるばかりでなく、主人公さんの方も普通に浮気(?)したりするんで、その辺はおおらかなにどぞー。

エロCGはちょいとぎこちないところもあったりですが、寝取らせのシチュエーションと大量汁が特徴的です。

さらっと攻略

ストーリー攻略そのもので詰まるようなところは……マルチED制なのもあってほとんど無いかと。

遺跡探索をゴリゴリ進めればEDには辿り着けます。

全てのEDを観ているわけじゃないのでED条件は未確認だけど、遺跡クリア以外のEDはギルドのクエストを進めたり、街のエロイベントを回収していけば到達できると思われる。メニューから「メモ」を確認しつつでどうぞ。

前述の通りに、サリアちゃんとの恋仲は早めに。戦闘敗北しただけでも好感度が上昇したりもするので、切腹プレイで。

適当に好感度が上がったら、夜にサリアちゃんを食事に誘ってあげると交際するかどうか選択肢が表示されます。

攻略まで、とりあえず遺跡クリアEDまでなら約3時間。

その他のEDも回収するとなると、もう2時間くらい掛かるかもしれない。

回想はクリア後にタイトルから。

全解放は今のところ見付けてないですが、EDによってはあるのかもしれない(わかんない)。

まとめ・感想

遺跡探索がメインのローグライクな感じじゃなくて、エロイベントを回収するのが主になってくるかなと。

寝取らせのエロイベントを回収していくうちに「SP」が貯まっていくので、これを利用して主人公さんとサリアちゃんを強化したりすれば遺跡探索が楽になってきます。

『寝取らせ』展開については登場人物らが納得して行っているものなので、胸糞さとは無縁で潔いです。

はい。

似たような「寝取らせ」ゲームは思い付かないので、素直に寝取られゲームというと↓

MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~ MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~

新妻ゼフィラ ~寝取られたエルフ嫁~ 新妻ゼフィラ ~寝取られたエルフ嫁~

などなどもどぞー

ルクスリア遺跡
ルクスリア遺跡