閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

1210円
8

物語性・展開

9.0/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 人の話を聞かない人達!(笑)
  • キャラクターの個性が強い
  • シリアスさとコメディのバランス
  • 対話戦闘(システムはいつもの)
  • 過去作プレイヤーに嬉しいおまけ有り

微妙だった点

  • けっこうなボリュームなので時間的余裕を

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

時給70000円という破格のアルバイト報酬に釣られて集まった高校生男女11人。

18歳であり、制服着用であることを条件にされたそのアルバイトは、山奥の薄汚れた廃墟内で行われる臨床実験・「閉鎖空間内での共同生活における感情・及び精神状態変化」であった。

アルバイト参加者の相葉レンジ(主人公)は共にアルバイトに参加する双子の姉への慕情を抱えおり、また別の参加者もそれ相応に心に抱えるものがあり――

廃墟内スタッフも含め、強烈なキャラクターばかりで綴られていく廃墟内での共同生活ストーリー。

「対話」をモチーフにした戦闘システムによる対人戦闘で進むRPG作品です。

まさか「九嬢餡」さんの作品でこんなに笑うことになるとはね(^o^)

紹介動画はこちら

↑登場人物をまとめて紹介されてますんで、一度眺めておいて下さいな。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

今作は時給70000円という超高額アルバイトに応募・採用された高校生男女11人による物語ですね。

主人公になるのは相葉レンジ君。

レンジ君と桃子ちゃんは両親が揃って不倫して家庭崩壊した後に2人で暮らしているのでしたが、今回のアルバイトに参加したのは4日間に及ぶ当アルバイトの報酬×2人分でちょっとした夢を叶えたいがため。

加えて加えて桃子ちゃんは家庭崩壊を機に昔のことはスパッと記憶喪失へ+レンジ君は桃子ちゃんに恋しちゃってる設定(シスコン)など盛られているのでした。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

アルバイトの内容は『閉鎖空間内での共同生活における感情・及び精神状態変化』という臨床実験となっていて、バスに乗せられた高校生男女11人が山奥の廃墟へと連れられていきます。

なんか九嬢餡(甘黒堂)さんの過去作『恋愛バスジャック-昭和63年 久慈樹海 車両転落事件-』とか思い出して「このバスは崖から落ちるんじゃないでしょうか?」とかとか思ってドキドキさせられたものでしたが……無事に山奥の廃墟まで辿り着いてくれましたー、わー。

 恋愛バスジャック-昭和63年 久慈樹海 車両転落事件-

ということで廃墟までバスが辿り着いて後は、アルバイトの雇い主などからの説明なんかは一切無く、放り出される格好で11人の共同生活がスタートしていきます。

完全自由行動でイベントを探していきましょうね!ってオープンワールドちっくなわけではなく1本のストーリーを辿っていく形になってますので、そちらを辿って進めていきましょう。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

今作は俯瞰視点の2DMAPと3DMAPの混合で。

ざっくりと言えば建物の外は2DMAPで、建物内は3DMAPって感じです。

建物の外に出られるなら『閉鎖空間』とは違うのではないでしょうか?
それな(@_@)
「山奥の廃墟エリア」を差して閉鎖空間と認識して貰えれば……ゴニョゴニョ

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

建物内は3DMAP。

ランダムエンカウントで戦闘が発生することもありますが、エンカ率はずいぶん低めになっています。

メインとなる『廃墟宿舎』は3階建てで、1階に各種設備室があり、2階が各自に割り与えられた個室となっていて理解はしやすいかなと、画面右下にミニMAPもありますし。

ダンジョンMAPになるとさすがに迷路状になってきますけどね。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

『トコトン正面から向き合って解決してやる!!』とレンジ君が主人公らしく宣言されている今作では、殴り合いの暴力的な解決方法とかはありませんで、『対話』による語り合いと理解とがキーになっています。

「男主人公」のタグが付いているだけあってレンジ君が常に前面に出て活躍する格好ですね。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

というわけでステータス・装備画面を開くとですね、各種ステータスが表示されるのですが……「攻撃力」とか「防御力」とかって項目にはなっておらんのです!

なんかわからんけどクリアできたよ、と言ったらチュートリアルに書かれてるんよ?と返答頂きまして、アハハハ……と笑って逃げた箇所なのですがね(@_@)

『感情』『知識』については攻撃関連の値

『抵抗』『理解』については防御関連の値

『積極』が素早さ

『運命』はステータス異常の確率に影響する値

ということです。

装備品は2つまで可能で『性質』としてさまざまな性格的気質みたいなものを付け加えられるというもの。

各種ステータスがまとめてさまざま上昇するようになっているので、いろいろと折り合いを見付けて装備されていって下さいな。

所持アイテムは入れ替わりの多いパーティー全員で共有となっているので、装備品は多めに買い込んでおくのが吉です。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

戦闘の方はいつものターン制コマンドバトルですが、攻撃手段は『中立的見解』『感情的対話』『思考的論法』などの語らいをしているという風。

それにしても廃墟内スタッフは誰も彼もが凄まじいビジュアルになっていてだね……このオバサンはまだ優しい方(>_<)

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

あとあと、この対話風バトルですが、被ダメ脱衣システムが盛り込まれています!

え、なんで脱ぐ必要があるんですか?
良いじゃん!\(^_^)/
オバサンも脱ぐんですか?
脱ぎません!変色します!\(^_^)/

あくまで対話が可能ってことで対人戦闘のみとなっていて、昆虫や野生動物らとの戦闘とかはありません、はい。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

九嬢餡(甘黒堂)さんは基本シリアスな雰囲気の作品が多く、今作に至っても基本はシリアスではあるのですが、「対話」をキーにされているんだもの、対話七変化の1つ「楽しい会話(コメディさ)」も積極的に取り入れられております。

 スローライフRPG 終わらないで夏休み NEVER END SUMMER18

九嬢餡さん処女作となる『スローライフRPG 終わらないで夏休み NEVER END SUMMER18』に登場する香織ちゃんにはたくさん笑わせて頂くと同時に、これまでにないキャラクターだったもので、九嬢餡さんの新しいキャラ作りの一面を垣間見させてもらったものでした。

今回はその辺で遠慮無いですね、全開になってます、旧サークル・甘黒堂時代の雰囲気しか知らない人はちょっとビックリして貰えるんじゃないかと思います。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時

Hシーンの方は主に和姦。

「ハーレム」タグが付けられてる通りでレンジ君がヒロインみんなを相手にしていくものです。

けっこう押しに弱い、流れに呑まれやすいレンジ君となっていて……女難で身を滅ぼしそう(>_<)

一部で寝取られテイストなシーンもありますので、絶対独占ハーレムしか許せない!って人は心大らかにどうぞ。

基本静止画によるエッチシーンですが、フィニッシュ時にはちょっとしたアニメーションの演出を組み込まれていて、アニメーションを用いたHシーンとしてスッキリと整えられています。

クリア後から回収可能になる追加Hシーン+追加エピソードもあるのでお見逃し無くで。

さらっと攻略

ストーリー攻略そのものでは詰むようなところはありません。

次の目的地はテキスト中で語られているので読み飛ばさなければ大丈夫ですが、次の目的地をヒント表示する機能などは備わっていませんし、プレイ時間は10時間を超えるボリュームになっているので、セーブして休憩する際には次の目的地を忘れないようにメモしておくとかすると良いと思います。

迷子になっても基本MAPが限定的なので虱潰しで進行可能だとも思いますが。

攻略まで、販売ページでは『17時間程度(デバッガー調査基準)』となっていますが、僕が誤字チェックとかしながら進めたためです、たぶん12時間~15時間くらいでクリアできると思います。

回想はクリア時、または所持品『ノートPC』から。

全解放は無いです。

まとめ・感想

販売ページにアルバイト参加者全員の立ち絵があって、各背景が妙にキラキラしていて「どうしたの?」と思っていたのですが、納得のキラキラさ加減。

「対話」をキーにしている本作で、全員が全員にそれぞれ事情を抱えていて閉塞性バッチリな中、「話し合いできっと解決できるよー」なんて唱えるのは平和ボケして虚しいだけなのかもしれませんが、どういう展開になっていくのか楽しまれてくれると良いんじゃないかなと。

これまで九嬢餡(甘黒堂)作品では『恋愛バスジャック』と『殴らせてマイハニー』の2トップと認識していましたが、今作は一気に単独首位に躍り出ましたので……桃子ちゃんの唄に合わせて踊って逝きましょう。

 やっぱり独自路線でひた走る『九嬢餡(元・甘黒堂)』さんが気になって仕方ないので書きました!

桃子ちゃんの唄いっぷりが良かったので九嬢餡さんに無理言ってGIFアニメで抜き出して頂きましたー(^o^)

DLチャンネルの紹介記事のサムネに使用させてもらってます。

クリア後には追加エピソードが用意されていて、九嬢餡(甘黒堂)さんの過去作をプレイされてきた人にはちょっと嬉しい要素がありますので、そちらも是非是非。

はい。

今作のようなやりたい放題感を感じる作品というと……んー……思い付かない。

閉鎖空間RPG 廃墟生活24時