ホラーブックII 13日の悪霊

756円
ホラーブックII 13日の悪霊
6.9

物語性・展開

6.5 /10

キャラクター

7.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.0 /10

熱中度

6.5 /10

お薦めできる点

  • 絵柄は好き
  • 童貞の怨念
  • シンプルゲー

微妙だった点

  • いろいろ強引

ホラーブックII 13日の悪霊

山キャンプに訪れていた三人の女の子。

実はそのキャンプ場には一生童貞であった人々の怨念が生み出した『悪霊』が毎月13日の夜に獲物を探して彷徨っているのだとか。

所得アイテムなどは毎回ランダムになっていて、一応何度でも遊べます。

シナリオは2種類有り、また『悪霊』をプレイキャラとして選択した場合には『悪霊』を操作して女性を襲うことも可能。

ごく短編の脱出2Dアクションゲーム。

ホラーブックII 13日の悪霊

好きなキャラクターで好きなシナリオを

あらすじとしては山キャンプに来ていた女の子達が『悪霊』に襲われてしまうので、逃げ延びて脱出を目指すというもの。

件の『悪霊』についてはその山に住んでいた童貞の怨念によって生み出されたのだとか。

ゲーム中ではその辺の説明は省かれていて、突如として『悪霊』が襲いかかってくるものになってますが……まぁわからんでもないので大丈夫かな。

ホラーブックII 13日の悪霊

ゲームを開始するとキャラクター選択画面&シナリオ選択画面になります。

一周目が終わるまではロックされてる部分もありますが、キャラクターは全8人で、好きなキャラクターを選択して遊ぶことができます。

またシナリオの方も『肝試し』と『オフ会』、特定のキャラクター(悪霊さんね)を選ぶと『殲滅』というゲームモードで『悪霊』を操作してキャラクター達を殺したり犯したりができます。

キャラクターやシナリオに関わらず、とにかくランダムで出現する『悪霊』から逃げて脱出することが目的になっているので、キャラクターごとにストーリーが設定されてたりとか、キャラクターごとに情報の断片を集めてきてクライマックスに向かったりとかって展開は無いです。

とにかくシンプルな脱出ゲーってことで。

ホラーブックII 13日の悪霊

シナリオ『肝試し』の方では……ともかく鬼ごっこして三人がバラバラになったところで悲鳴が上がり、『悪霊』による殺人が行われることに。

この最初の殺人によってゲーム本編がスタートですね。

ホラーブックII 13日の悪霊

操作方法はマウスのみでもOKだけど、キーボード操作もOKで『←』『→』、二回入力することでダッシュになります。

画面右下に表示されることになるアイコンをクリックすると『調査』や『MAP移動』『隠れる』『大声を出す』などが可能です。

『調査』によってさまざまなアイテムが手に入り、必要なアイテムを揃えれば特定の箇所から脱出することができてクリアとなります。

入手できるアイテムはプレイ事にランダムに配置されるようになっているので、その意味では何度でも遊べますね。

脱出箇所は全4つある(それぞれに必要アイテムは異なる)のでクリア難易度はさほど高くないです。

ホラーブックII 13日の悪霊

行動するごとに時間が経過してゆき、その間にも他のキャラクターが『悪霊』に襲われてしまったりってのが一時間ごとに経過表示されていきます。

他のキャラクターが殺されてしまったからといってペナルティなどの影響は皆無なので、あまり気にしなくてもOKだけどね。

ホラーブックII 13日の悪霊

まだ殺されていない頃の金髪さん。

誰が最初に殺されるかもランダムみたいなので、最初から死んでる時は死んでるんですが、生きてる時は生きてます。

金髪さんなどと会話することで精神的な落ち着きを取り戻し、『SAN値』が回復。この他、金髪さん相手に限っては『エロエロ』でおっぱいタッチなエロCGが入ったりするので回収しておきたいところ。

生きててくれ、金髪(>_<)

ホラーブックII 13日の悪霊

『悪霊』と同じMAPに居合わせてしまった時には赤文字で出現を知らせてくれるわけなんだけど、『悪霊』の姿を確認する前に他のMAPに逃げてしまうと追い掛けてこなかったりするのでご注意。

ちゃんと『悪霊』の姿を確認してから別MAPに逃げ、隠れられるポイントまで移動して、そうしてやり過ごしてやると『悪霊』は姿を消してくれます。

で、『悪霊』に捕まってしまった場合には画面中央のボタンをクリック連打!

HPが尽きる前に頑張って脱出してください。

ホラーブックII 13日の悪霊

次のシナリオ『オフ会』ですが、若干キャラクター達が山に来ている理由が変化したくらいで、それ以外には大して変化がないので、まぁお好みで。

『悪霊』を操作する『殲滅モード』ですが、基本行動中は普通の人間の姿をしているので、その状態で女の子達に近づいて会話をしていくと『洗脳』となり、和姦なエロシーンが挿入される具合。

会話テキストなんかは表示されないので、ちょっとわかんないですが……普通にナンパに成功して即ハメしているみたいな調子とも言えなくもないですが、うん。

『悪霊』に変身して襲いかかって殺すってのも可能です。けれど当MAP内を左右に行き来するだけのキャラクターに斬りつけるだけなので、一度やれば充分かと。

エロシーンのCGが良さげなので、こちらを目的にどうぞって感じかなぁ。

さらっと攻略

特別難しいところは無いです。

MAP同士の繋がりを覚えてしまえば、あとは適当にアイテムを拾いながらどこかの脱出ポイントで脱出することができると思います。

虱潰してアイテムを拾っている間に一度くらい『悪霊』と遭遇するので、その時はちゃんと姿確認をしてから隣接MAPに逃げ、適当なところで隠れてやり過ごせばOK。

あとは探索を続けて脱出してください。

なるべく早く脱出に成功すればするほど友人らの生存確率が上がりますが、朝まで逃げ続けて制限時間がきたらそれはそれでクリア。

エロシーンがあるのはメインの3人だけなので、三人を操作して金髪さんに胸を揉まれるなどしてから『殲滅モード』で三人を『洗脳』して和姦エロを眺めてあげればOK。

各プレイ、クリアまで約10分前後。

回想はタイトルから。

全解放は無さそう。

まとめ・感想

エロCGの魅力で勝負な感じで、ゲーム部分は正直なところ微妙……というか雰囲気を味わえればOKってくらいです。

制服姿でキャンプしてたりするのはシリーズ前作から引き継がせたところなのかもしれないんだけどね、前作との繋がりとかは無さそうなので今作からでも遊べます。

ホラーブック ホラーブック

似たような2Dアクションゲーというと……

Exclusion Zone: Hunting Ground Exclusion Zone: Hunting Ground

~necromancy~エミリの逃亡 ~necromancy~エミリの逃亡

などなどもどぞー

ホラーブックII 13日の悪霊
ホラーブックII 13日の悪霊