Yes My Lord

Yes My Lord

1540円
8.2

物語性・展開

9.0/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • 気になる素敵なストーリー
  • 小気味良い台詞の掛け合い
  • コンボが楽しい戦闘システム
  • 探索が楽しいダンジョンMAP
  • 良い感じに遊べました(^O^)

微妙だった点

  • 特にないです

※製品版クリアしたのでちょっと追記有り

Yes My Lord

かつては最高学府であるアカデミーの首席入学者であり、史上初の魔導儀式を開発するなど天才と崇められていた主人公・ラムレイ。

しかしそれは過去の栄光、今は酒に溺れ「大ぼら吹きの学者様」と小馬鹿にされる日々を送っていた。

ある時にラムレイが目を覚ましたのは地下墓地。

謎の女・フォクシィより授けられた死霊術を用いてアンデットの少女・カガリビを従者に、まずはこの地下墓地からの脱出を図ることに。

落ちぶれやさぐれた元秀才と感情の希薄なアンデッド少女による純愛ストーリーRPG!

ストーリーだけじゃなく探索も戦闘も楽しいですよぃ(^o^)

発売しました!

落ちぶれた秀才とアンデット少女の純愛物語

Yes My Lord

今作の主人公になるのは昔は凄かったラムレイさん。

なんでも立派な大学に首席入学を果たし、さらには史上初の研究結果を発表するなどなど周囲から天才と称される偉人だったのですが、妬み嫉みに遭ってしまって今は酒に溺れる堕落の日々。

過去の栄光を口に語れば大嘘つきと馬鹿にされてしまう落ちぶれた状況なのでした。

で、ふと目を覚ましたラムレイさん。

場所は地下墓地のようで、目の前に現れたのはフォクシィと名乗る謎の女。

なんだかいろいろ謎のままですが、ともかくもフォクシィちゃんは『死霊秘宝』という魔導書によってラムレイさんに『死霊術』を与えてくれるのでした。

Yes My Lord

その『死霊術』によって蘇らせたのが本作ヒロインになるアンデットの少女・カガリビちゃん。

アンデットらしい肌の色に穢れた跡が覗けて不気味かもしれませんが、ラムレイさんの言葉に従順ながらも妙に噛み合わなくて笑いを誘ってくれる台詞回しがあり、感情薄めながらもたまに感情が垣間見えてそこが可愛い!みたいな可愛さがあってで、体験版の範囲をプレイしただけでも可愛いヒロインちゃんにとなっておりますカガリビちゃん(^o^)

アンデットながらも蘇らせてくれたラムレイさんを主人に、その命令を遵守する従者としてカガリビちゃんは頑張ってくれるのでした。

Yes My Lord

ともかくもまずは地下墓地から脱出しましょうねってことで物語は進んで行きます。

ダンジョン内はシンボルエンカウント。

構造は比較的にシンプルなんだけど、途中で新しいスキル(死霊と会話できるようになる・見えないモノが見えるようになる)を入手した際などには巡り巡りしてみるのが楽しい探索性が備わっています。

画面右上にはラムレイさんの『欲望度』を示すゲージがあり、戦闘をするごとに上昇するようになっています。

ゲージが一杯になったらカガリビちゃんとエッチできるよ+戦闘ボーナスが得られるよ、ということでメリットしか存在しないゲージなのでお気軽に。

経験値2倍ボーナスとか得られるのでボス戦前とかに使いたいですかね。

Yes My Lord

またダンジョン内には『試練の扉』などなど、ちょっとしたやり込み要素も備わってます。

体験版で遊ばせて貰った地下墓地の出口付近では、もう一度ダンジョンを探索してみようね!ってことでダンジョン入口へ促されるルートが解放になったりするので、探索要素はあるけれどもあまり取りこぼしを心配しなくても良さそうな配慮が感じられるのでした、良いね!

Yes My Lord

戦闘システムはちょっと独特ですが、基本はターン制のコマンドバトル。

画面左下の『Assault』ゲージを全部消費しきるまで攻撃をし続けてコンボしまくれるものとなっています。

攻撃スキルは任意で選んだ4つを用いてコンボ可。

攻撃の際には『GP(ガードポイント)』を最初に減らしてあげてガードを跳ね飛ばしたところでボコボコ殴ると効率良くダメージを与えられます。

なので、『GP』をガッツリ減らせる攻撃スキル → 与ダメ大きめな攻撃スキル と繋いでいってあげるのが良さそう。

入力はのんびりやってもらってOKなのでアクションが苦手な人でも問題無いですよ。

Yes My Lord

攻撃時にはカガリビちゃんがアニメーションしてコンボの様子を描写してくれるのが目に楽しいですね(^o^)

各種スキルを強化するとさらにコンボ数が増え、さらにカガリビちゃんが動きまくってくれるわけですよ。

さらに『Limit』という攻撃してるとそのうちに溜まってくるゲージがMAXになった際には追加のコンボ技を叩き込みことができ、なおボコボコへ。

ちなみにラムレイさんは『死霊術』を用いてサポート参加してくれるようになってます。

Yes My Lord

ダンジョン探索中にはカガリビちゃんとの会話イベントを任意に確認することができます。

前述の通りでカガリビちゃんのビジュアルこそアンデットそのものなのですが、よくできたヒロインキャラになっているので小さな交流から始まり、心通わせていってあげて下さいな。

また物語が進むに応じてカガリビちゃんの衣装を入手できるので、着せ替えをお楽しみ頂いたりで。

Yes My Lord

エッチシーンの方はカガリビちゃんとの和姦メイン。

敗北エロとかNTR無しということなのでカガリビちゃんを思う存分に独り占めできちゃう仕様のご様子。

一部エロシーンではアニメーション仕様になっていて、たとえばフェラチオのシーンではカガリビちゃんのご奉仕の様子がアニメーションしてくれるようになってます。

Yes My Lord

※追記・製品版クリア!

今作は絶対に製品版もプレイするんだぃ!と誓っていたのでしっかりと製品版も遊ばせて頂きましたー(^O^)

予想通り、いや予想を超えてで素敵なストーリーとコンボ楽しい戦闘と、程良い難易度の探索ダンジョンでお腹大満足に楽しませて頂いたのでした。

いやもう何度も繰り返すようでアレなんだけど、

・「物語重視でRPG作品を遊びたいって方どうぞどうぞ」

・「楽しい戦闘システムでガンガン敵を倒して遊びたい方どうぞどうぞ」

・「ダンジョンを探索してアイテムを探したりするのが好きな人どうぞどうぞ(難易度はストレス無く探索できるくらい)」

ってことですよ。

ヒロインがアンデットなビジュアルなのが気になります
気にしなさんな(^O^)

さらっと攻略

ストーリー攻略・探索で詰まるようなところはたぶん無いです。

いろいろと作者様の気遣いが感じられる造りなので遊びやすいと思います。

基本的にそんなにMAPが多くなく、広くなくなので、どこかのタイミングで虱潰しをやれば取りこぼしは発生しないと思うし、取り逃したらアウト!ってものも無いのでお気軽に。

エンディングは全3つ。

最終ダンジョン内で分かりやすい大きな分岐ポイントがあり、その両方でそれぞれエンディングがあり、両方回収後にトゥルーENDへの分岐ルートが発生します。プレイ一周目で全て回収可能です。

攻略まで約7時間。

回想はタイトルから。

全解放はトゥルーEND後に。

まとめ・感想

当サークルさんの純愛ストーリーが大好きなのでその部分には期待しかないのですが、それ以外にも世界観が凝ったものになっていて、どんな着地を見せるお話なのかが非常に気になるの。

ボコボココンボな戦闘が楽しく、あっちこっち探索するのも楽しくて、また「夜の0時以降はゲーム禁止」の誓いを破って遊ばせてもらってしまったものでした(>_<)

体験版のデータはそのまま製品版に引き継いで遊べるということなので、まずは体験版からでも遊んで見て下さいな。

はい。

今作のようにアンデットヒロインな作品というと……

 グール×グーラ・コンパーニャ

 復讐のゾンビ少女

などなどもどぞー

発売しました!