脳姦

脳姦

5人の餌(女の子)が『のーみそちゅーちゅー生命体』から脳を吸われてしまう様子をお楽しみ頂く特殊フェチ向け音声作品。

各女の子パートは、シチュエーションの紹介→『のーみそちゅーちゅー生命体』に襲われるエピソード→脳姦される様子、の3パートから成り立ってます。

脳を喰われる様子は女の子ごとに様々。

脳姦される女の子の死に際を楽しめます。

収録時間約49分
視聴スタイルご自由に
お値段770円 【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 

脳味噌ちゅーちゅー×5

わかりやすく脳味噌を食べられちゃう女の子の様子が楽しめる特殊フェチさん向け音声ですね。

総勢5人の女の子が脳味噌食べられちゃうエピソード集となっているのですが、舞台がとある学園なので全員が学生、または先生となっています。

各女の子の脳姦エピソードは、独り言でそのシチュエーションを紹介し、続いて『のーみそちゅーちゅー生命体』に襲われてしまう様子、そして脳姦される様子、という3パートからの構成。

襲われパートでは『のーみそちゅーちゅーせ生命体』に取り憑かれ、耳から触手(?)を挿入されて脳味噌を吸引されて食べられちゃうことになります。このパートでは襲われ時や耳から触手(?)を挿入される時に女の子が助けを求めたりで悲鳴を上げたり叫び声を上げたりしてくれるので、悲鳴を聴きたい気分の時に良さそうかも。

ちなみにジャケットイメージだと頭蓋を割って寄生しているような風にも見えるかもしれませんが、耳から侵入するという方法オンリーで、それ以上の猟奇さはありません。

そうして脳姦されちゃう女の子達。

女の子によってまるで反応が変わってくるようになっていて、意味不明な言葉を漏らしたと思えば奇声をを上げたりの子、なぜかエッチく喘ぎまくる子などもいれば、理性を保ったまま脳を吸われて死の淵に追いやられている子も。

どっちにしろどの女の子も命が助かることは無いでしょう。

脳味噌をちゅーちゅー吸われて死に絶えるばかりの女の子の光景を想像してお楽しみくださいな。

まとめ・感想

僕としては襲われシーンの方が実用的だったり(@_@)

触手(?)を耳から挿入されて脳味噌吸い出されてゆく女の子の反応を耳に楽しむことができるわけですが、あとはご自由に女の子が脳味噌を吸われて息絶え逝く光景を想像しましょう。ビクンビクンと痙攣してたり、壊れた人形のように手足を曲げていたりするのかもしれないし、いろいろと思います。

想像の余地が大きめなので、でっかいイマジネーション抱えてご試聴どうぞ。

はい。

今作のように脳姦な作品というと……

 【脳姦ASMR】おい、そこのお前。私の奴隷なれよ!

 アルラウネに捕まって死ぬまで拷問される話

 脳姦

 【催眠音声】触手脳姦絶頂

などなどもどぞー

脳姦