ホス狂AVばかまんこかれぴちゅきめろ19さい

ホス狂AVばかまんこかれぴちゅきめろ19さい

自己肯定感の低い地雷マゾ女の「えみり」。

ヘルス嬢として働いている一面もあれば、学校の彼氏と学生らしい付き合いをしている一面も。またホスト相手に夢中になって借金を重ねてホストクラブの店長などから玩具にされたり、AVに出演することになったり、路地裏で性処理便所にされたりと、憐れな堕ちっぷりが描かれたストーリー。

やたらリアルに描かれた薄幸少女えみりが、無様におほ声を漏らして男達に犯されていきます。

収録時間約92分
視聴スタイルご自由に
お値段1320円

リアルな薄幸少女の堕ち様

最近「おほ声」にハマっているのよと語ったら猛烈に推されたサークルさんの一作(^o^)

「おほ声」作品というちょっとしたフェチワールド+やたらめったらなリアル感をドーン!とぶっ込んだ面白い作品になってます。

まずヘルス嬢として働いているシーンから始まり、今後の無様堕ち展開を楽しむためのチャージ的にでしょうか、ちょっとお客様に対しては高圧的な態度のご様子。

そしてそこから一変して学校の彼氏さんと今時の学生カップルっぽい遣り取りとエッチがあって、あれれこれはどういう展開なのよ?と思っていると続いてホストクラブでホストに依存しちゃってる様子が描かれるのですね。

そういうことで、楽しく学生カップルとしてイチャラブして満足していれば良いのにどうにも自己肯定感が低くて満たされなさのままホストに依存して堕ち街道を突き進んじゃう(>_<)

借金抱えてホストクラブの店長に抱かれてみたり、AVに出演したりと、堕ち街道を驀進するえみりちゃん。

「馬鹿な女だなぁ――」と嘲笑いながら、えみりちゃんが犯される様を鑑賞するのも良いんじゃないでしょうか。

どうにも満たされない女の子が、男のチンポを突っ込まれた瞬間だけは妙に満ち満ちてしまって、それが口からあふれ出てしまったような「おほ声」が素晴らしく素敵。

それまでのリアル調の雰囲気を崩さない「おほ声」になっていて、演出的な過剰さは排除されているので控えめに聞こえるかもしれないけど、もしかするとリアル女性でも有り得そうに聞こえるかもしれない。

堕ちっぷりと無様さとで可哀相に感じる頃もあったのだけど、えみりちゃん自身のマゾな性癖があってどんどん堕ちて行っちゃうのだから、もう本人がそれで良いなら良いじゃないかと。

最終トラックは『夜の繁華街で路地裏便所』ということで、なるほどえみりちゃんには夜の繁華街の雰囲気がよくお似合いで。

まとめ・感想

視聴する人によっていろんな聴き方・楽しみ方がありそうだなぁ……女性視聴者さんの感想を聞いてみたい(@_@)

「どうにも満たされない女の子の堕ちストーリーを聴いていると満ちる」という人達がそれなりに存在しているらしくって、他人の不幸は蜜の味として嘲笑っているわけじゃなくて堕ちっぷりに共感するなどしてマゾ心が満たされるっぽく。

男性視聴者さんはどうなんですかね。「おほ声」を素直に楽しんで視聴するのも良いし、作品説明にある通りに寝取り寝取られ風に聴くのも良いのかも。

直接的な描写はありませんが、僕としては嗜虐心が煽られて好きだし。

最終トラックの『夜の繁華街で路地裏便所』を視聴しながら夜の散歩するのも楽しそう。

それと、今作声優の堀米玲音さんのおほ声とシチュエーションはドハマりで、なおかつ別のシチュエーションでもこのおほ声を聴いてみたいと思わせて頂けるものでした。

はい。

今作のように「おほ声」を楽しめる作品というと……

 【サークル立ち上げ特価110円】援交JKマンコを極太チンポでガン突きしてオホらせる話 INカラオケ【合計20分特典付き】

 おほガキJK〜クソガキJKのおまんこって、こんなにぷにぷにだったのか…○○体形オナホ、射精止められるはずがっ…ぅ…で、出る…ッ〜

 【生ハメお漏らし】温室育ちのロリっ子メスガキを監禁調教して分からせる【KU100】

などなどもどぞー

ホス狂AVばかまんこかれぴちゅきめろ19さい【KU100】