【京都弁ASMR】あやかし亭~綾~【耳かき、耳舐め】

『あやかし亭』にお勤めの女中、鬼の綾(あや)から癒しのサービスを受けられる音声作品。

綾は額に角のある鬼であるが、語り口は京都弁の女の子(年齢不詳)。

お酒を飲むのが大好きで、ちょっと人をからかうのが趣味というところはあるけれど、初心なあなた(視聴者)を上手にリードしていってくれます。

客間での耳掻きや、晩酌時、露天風呂での洗髪時などにASMR的な楽しみ方が用意されており、またフェラチオ(酒含み)や耳舐め手コキ、騎乗位本番などのエッチなシーンも。

射精回数は3回。

艶な京都弁が耳に気持ち良い音声作品ですたい(博多弁)。

【京都弁ASMR】あやかし亭~綾~【耳かき、耳舐め】
収録時間約85分
視聴スタイルご自由に
お値段972円

合法ロリババアの鬼っ子・綾さん

『あやかし亭』と呼ばれるあやかし達が女中なりを勤める宿に辿り着いてしまったあなた(視聴者)が、あやかしの綾さんから癒しとエロを充足して貰える音声作品。

綾さんは額に角のある鬼の女の子。

女の子といっても年齢の程はさっぱりわからないんだけど、あやかしということで相当長い年月を生きているご様子。それでいてジャケットCGにあるように小柄で貧乳のロリ体型。合法ロリで、ロリババアの模様。

そしてさらに「京都弁」というのも重要ポイント。艶めかしい口調が耳に絡みついてきます。

まずは部屋に通されて、そこで綾さんから『耳掻き』して貰えます。「鬼」ってことでちょいと構えたりしてたかもしれないけど、すっかり脱力させられる『耳掻き』と『京都弁』になってます。

その後は晩酌タイム。

鬼ってこともあってか、お酒が大好きな綾さんはお酒を飲んで上機嫌に。酒の肴と称して耳舐めしてみたり、お酒を口移しで飲ませてくれたり、遂にはお酒を口に含んだままフェラチオしてみたり。ここで射精一発目。

続いて露天風呂へ。

とはいえお風呂に入ってる感じはほとんど無く、メインになってるのは洗髪や洗体。

洗髪シーンは音フェチさん向けだし、洗体シーンはロリボディを密着させてくれる綾さんを感じられる塩梅。そのまま耳舐めしてくれながら手コキしてもらって二発目の射精へ。「シコシコ」等の掛け声は無いので、ご自分で手コキして楽しみたい場合には勝手に手コキしてくれ。

お風呂上がりには髪を乾かしてもらってからのセックスパートへ。

求めてくる綾さんのささやき声が、それまでとのギャップもあって股間に響きますね。

騎乗位で綾さんを突き上げつつ、お好きに果ててください、三発目の射精へ。

まとめ・感想

癒してくれるお宿シリーズはいくつかあるんだけど、今作はどっちかというとエロ比重の高めのお宿シリーズですね。

鬼というあやかし設定は容姿と酒好きってところに活かされていて、角を使った特殊プレイや鬼の腕力に任せたプレイだとかは無いので、京都弁を語る普通の女の子と接している気分で視聴することも充分に可能かなと。

はい。

似たようなASMR+エロのお宿シリーズというと、

夢見月の湯宿その2~専属仲居2名付き極上プラン(ハイレゾ音源)~ 夢見月の湯宿その2~専属仲居2名付き極上プラン(ハイレゾ音源)~

ともかくエロい宿に行きたいなら、サーシャちゃんとか↓

癒しの旅館 風鈴館 -サーシャの部屋- 癒しの旅館 風鈴館 -サーシャの部屋-

などなどもどぞー

【京都弁ASMR】あやかし亭~綾~【耳かき、耳舐め】
【京都弁ASMR】あやかし亭~綾~【耳かき、耳舐め】