ああ先輩・私がママです・ああ先輩

ああ先輩・私がママです・ああ先輩

普段、人前では物静かでまともな後輩少女のしもべ優。

良いところのお嬢様で、周囲からの評判も良く、生徒会役員として働く彼女にはファンクラブができてしまっているほど。

……しかし彼女には重大な問題点があり、隠しておかなきゃマズいレベルの性癖を抱えているのだった。

そしてそのヤバい性癖は、大好きな先輩(視聴者)の前では隠しきれなくなってしまい、遂には――

頭のオカシイ(褒め言葉)後輩少女の妄言大暴走っぷりと、なんだかんだと赤ちゃんプレイのエロパートを備えた奇天烈音声作品。

ああ先輩・私がママです・ああ先輩
収録時間約69分
視聴スタイルご自由に
笑い出してもOKな環境で
お値段1100円 【 FANZA・DMMはこちら(20%OFF) 

『先輩を産めば良い!(本人の前で言っちゃう)』

過去最大級に爆笑しながら視聴させてもらいました(^o^)

人を選ぶと思いますが、台本スクリプトのイカれ具合と声優さんの演技力のクオリティが良くて、奇抜なスクリプトで誤魔化そうとかって作品ではないですね。

イカれたヒロインになるのは「しもべ優」ちゃん。

学校の理事長を務める父親の存在あって、普段は物静かな令嬢を演じている女の子。おかげでファンクラブが結成されたりと評判が良く、そして普段は先輩(視聴者)なんて相手にしてませんよ、という態度。

しかし大好きな先輩と二人っきりになると豹変して変態性癖っぷりが全開になっちゃいます。

この話の流れだと普段とのギャップ感を楽しむのかな?と思われちゃいそうだけど、ギャップなんてどうでも良くなるくらいにしもべ優ちゃんのイカれっぷりが凄いので、そのイカれっぷりを楽しんでどうぞな感じ。

まず先輩のことが大好きすぎるその恋心『スーパーハイパーウルトラ大好きハート(どろどろ・ぐちゅぐちゅ・ぬるぬる)』が辿り着くのが『先輩のママになればいい! 先輩を産めばいい!』という結論。

どうやって産むんだよ?と思われますが、お腹に入れてから出すそうです、反芻です(@_@)

そしてその結論のままに先輩本人に対して『産ませて下さい』と懇願したり、ね。

その後もイカれたことを言いながら、出産とママになることを諦めきれずに『明日、先輩を産める身体になりますから、1日だけ待って下さい』と宣言して1ヶ月、その間ずっとオナ禁して、とんでもないところに現れたしもべ優ちゃん(ジャケットCG参照)。

ゴリ押し展開で赤ちゃんプレイが始まり、セックスというエロの流れになります。

『先輩はここから産まれたの、覚えてないよね?』とかふざけたこと言われますが、覚えているわけないのだよ(@_@)

事後はしもべ優ちゃんの方が賢者モードとなり、いろいろぶっちゃけてくれた後に、今作らしくまとめて終わりとなります。

ちょいとジャケットCGからグロ展開とか想像されたりするかもしれないけど、グロや猟奇性は皆無です。

まとめ・感想

しもべ優ちゃんのイカれた台詞を一生聴いていたい気分にさせる作品で、しもべ優ちゃんと先輩の日常会話エピソード集みたいなのが発売になったら飛びつくな(^O^) 会話っていうかしもべ優ちゃんが一人ハイテンションでイカれたこと言ってるだけになるんだろうけどね。

後半になって赤ちゃんプレイが始まります。ママとか出産とか言ってた話が赤ちゃんプレイに辿り着くんだね、とエロのことなんか忘れて聴き入ってました。

さすがにエロシーンともなるとしもべ優ちゃんの喘ぎが増えてきますし、加えて赤ちゃんプレイらしい台詞回しに押されてしまってイカれた台詞群の影が薄くなってしまったところが、僕としてはちょっと物足りなかったかな。前半(特に冒頭ほど)のイカれ台詞と飛んだ脈絡を維持したエロシーンだったら最高だった。

……ちょいと注文を付けちゃったけど、僕、今作、大好き(^O^)

はい。

今作のようなネタ系音声作品というと……

お姉ちゃんに隠れてブレイクコアやノイズにドハマりする妹 お姉ちゃんに隠れてブレイクコアやノイズにドハマりする妹

全国ラーメン紀行 札幌味噌ラーメン編 全国ラーメン紀行 札幌味噌ラーメン編

などなどもどぞー

ああ先輩・私がママです・ああ先輩
ああ先輩・私がママです・ああ先輩