暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

972円
7.3

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.0/10

お薦めできる点

  • 分かりやすいシンプルステルスゲー
  • 情の深い暗殺者さん
  • サクッと遊べる

微妙だった点

  • もう少しギミックが追加されると良さげ

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

盗賊によって家族を皆殺しにされた少女が、暗殺者が集まるギルドへとやって来た。

少女は仇討ちを依頼するのだったが支払うべき金銭は全く無く、代わりに少女の宝物である『テディベア』を差し出すのだった。

そんな契約を受けたのはクローネただ一人。

クローネは単身で暗殺の依頼を果たすために盗賊団のアジトに乗り込むのだった――!

盗賊団のアジトに侵入して親玉を暗殺するステルスゲー。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

報酬はテディベアなステルスRPG

暗殺者が依頼を求めて集まるギルドに、一人の少女がやって来たところから始まる物語。

少女は盗賊団に親兄弟を殺されてしまっていて、その仇討ちを暗殺者ギルドに求めているのでした。

けれども少女には支払うべきお金が用意できず、せめてもの報酬として自分が大事にしている宝物の『テディベア』を差し出すのでした。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

『テディベア』を受け取ったのは今作の主人公になるクローネちゃん。

もちろんクローネちゃんも暗殺者ですが、少女の哀願に心を動かされてしまうお優しい人のようで。

ということでクローネちゃんは単身で盗賊団のアジトに突入していくのでした。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

盗賊団のアジトに入るとさっそくステルスゲーが開始となります。

盗賊な人達が迷路状のMAPのポイントポイントで四方に注意を払ったり、移動しながら警備していたりするので、なるべく見つからないように進んで行きましょう。

盗賊さんの背後から接触すると『暗殺』ってことで一撃必殺、盗賊さんに見つかってしまうと戦闘になっちゃいます。

『暗殺』した場合でも経験値を入手できるようになっていて、通常の戦闘に比べて経験値は半分になってしまうんだけどサクサク進めていけます。

極端に強いボスが待ち構えているというわけでもないので『暗殺』多めでも問題無いです。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

ステルスゲーな部分以外にも、魔方陣に乗ってあっちこっちにワープしたりの要素も。

宝箱入手時にちょっとしたイベントが添えられていたりすることもあるかなってくらい。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

戦闘はスタンダードなものです。

HPの回復手段がアイテムだけだし、そんなに回復量が多くはないので、あまり被ダメしないように進めていくのが良さそうかな。

回復アイテムは宝箱や雑魚戦時にドロップされたりです。

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~

また戦闘中には雑魚敵さんが襲いかかってきてエロ拘束が始まり、なかなかエロ拘束から抜け出せないでいるとエッチシーンが展開していきます。

ボス戦敗北時や宝箱トラップなどに引っ掛かった時にもエロシーンが用意されてます。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無さそう。

とにかく敵さんに見つからないようにして進んで行けばOKだし、見つかっても倒しちゃえばOKです。

MAP中には大量の宝箱が設置されていて、ほとんどが回復アイテムとなっているんだけど、なかなか回復量が少なめなので雑魚戦は被ダメを控えるような戦略で。

ボス戦は毒攻撃が利くね。

攻略まで約30分。

回想はタイトルから。

クリア後に全解放かな。

まとめ・感想

迷路状ダンジョンの中を敵に見つからないように頑張るステルスゲー、背後から一撃必殺有り。

ちょっとした探索要素があったりして単調にならないように一工夫あってのことだけど、雑魚戦が同じ相手ばかりなので背後からの一撃殺が基本なのかなってところで。

もしかしてボスが強かったら困るからレベリングを兼ねて通常戦闘頑張ったけど、背後からサクサクしてあげた方が良い感じに思います。

はい。

似たようなステルスゲーというと……

復讐の少女マール ~捕らわれ輪姦される肢体、堕ちていく意志~ 復讐の少女マール ~捕らわれ輪姦される肢体、堕ちていく意志~

元アサシンの令嬢救出作戦 盗賊のアジトへの単独潜入 元アサシンの令嬢救出作戦 盗賊のアジトへの単独潜入

などなどもどぞー

暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~
暗殺者クローネの任務~テディベアの報酬~