※今作はアップデートで追加内容が予定されています。当記事はそのパートについては未視聴で執筆してます。

露出狂のためのマーキング責め調教

あくまで妄想の範囲内で『露出オナニー』や『放尿マーキング』の指示調教をしてもらえるオナサポ音声。

いつ誰がやって来てもおかしくない公園のベンチで性器を露出させて手コキオナニー、全裸になって放尿マーキング、さらに寸止め射精オナニーのサポートをしてくれます。

調教師となるサラに罵倒され嘲笑されながら、露出のスリルを味わいながらオナニーできます。

露出狂のためのマーキング責め調教
収録時間1時間17分44秒
視聴スタイル『体勢変更指示および脱衣指示がありますので、『ワイヤレスイヤホン』をご推奨致します』とのこと。
自室で椅子に腰掛けながら視聴するか、放尿しても大丈夫な浴室で視聴するかすると良さそう。
お値段1080円

妄想露出オナニー+放尿(射精)マーキング

サラ様に罵倒してもらって嘲笑してもらって楽しく調教して頂ける今シリーズ、今回のメニューは『露出(責め調教)』。

実際に野外露出を推奨しているわけではなく、あくまで露出している気分の妄想オナニーをどうぞという内容になっていますので全裸で家を飛び出さないでください、外で服を脱がないでください、マーキングしないでください、お願いします(>_<)

本編は『露出狂ver』と『妄想ver』の二つに分けられていますが、どっちを視聴するかで迷われたら素直に『露出狂ver』を選んでおけばOKかなと。大きく内容は違わないですが、『露出狂ver』の方が内容がちょっと厳しめ。

シチュエーションは夜の公園という定番所で、ベンチに腰掛けてズボンを下ろしてシコシコ手コキオナニーから。

続いて放尿おもらしマーキング。

このパートをどう視聴するかがちょっと悩み所で、せっかくなのでサラ様に指示されるままに放尿マーキングしたいのですが、室内視聴している場合には浴室を利用するとか、上手にトイレに駆け込むかすると良いかもしれない。

なるべく長くおもらしタイムを楽しみましょうってことで少しずつの放尿になるので、なかなか辛いです(^o^)

続いて変態宣言の発声指示のあるパートとなるので、宣言できるんであればしっかり声を発して頑張れ。

その後は全裸になって寸止め苦しい手コキオナニー。

『露出狂ver』と『妄想ver』とでこの最終パートが若干変化しますが、マゾヒスト万歳な人は『露出狂ver』をオススメ。

まとめ・感想

ちょっと視聴環境の選択で迷わしいかな。

本格的に露出行為をしちゃうと公然猥褻罪ってことでお巡りさんに怒られるので本作を視聴してイメージの中で露出行為に及んで下さいよってところです。

特に放尿マーキングパートをどう楽しむかがポイントになってくると思うので、トイレや浴室を利用されるのが良いかなぁと思うんだけど、この辺も含めて想像イメージの中で楽しむことができるよって人の方が素直に楽しめるでしょうね。

僕のように実際に放尿マーキングを実践してなんぼ!って考えてる人は、視聴環境を前もって整えておくこと。

はい。

今作と似たように野外や人前で頑張ってるオナサポ音声というと……

少女に脅されてなすがままに手コキされる音声 少女に脅されてなすがままに手コキされる音声

催眠ヤバイフェス 催眠ヤバイフェス

レビューはこちら

などなどもどぞー

露出狂のためのマーキング責め調教
露出狂のためのマーキング責め調教