銑鉄の探索者

1188円
銑鉄の探索者
8

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

9.5 /10

お薦めできる点

  • ずっと遊んでた
  • ガッツリ遊ばせてもらえる
  • 操作性良し
  • 爽快感良し
  • 中毒性良し

微妙だった点

  • 最序盤、慣れるまで頑張れ

銑鉄の探索者

かつての大戦によって地球のほとんどは水没してしまった世界。

役に立たない地球から舞台を移し、地球の近くの新しい惑星へ。

そこで開拓事業(探索)を頑張り、貴重な資源などを集めてお金を稼ごうという人々。

未開惑星のために法整備はままならず、さまざまな厄介事がひしめく惑星探索。『セクサロイド』という性処理用ロボットを改造して惑星中を探索へどうぞ。

難易度はちょっと高めのアクションゲーム。

操作性が良く、爽快感もあって楽しく遊ばしてもらいました。

※今記事の「さらっと攻略」、いつにも増してさらっとしてます。夢中になって遊んでたのでほとんどメモ取ってないし、検証したりもしてないので、あばばばばば

銑鉄の探索者

気付けば時間がガンガン経過していたのだった

今作をプレイしてて、気付いたら深夜三時だった……というのを二日続けて今日に至るところで、すんごく眠い(T_T)

まぁそれはいいとして、今作は戦争続きの地球は大陸が水没してしまって資源難になってしまっていたので、近くの惑星を開拓しましょうというお話。

すでに開拓事業は開始されていて、探索者のアペリが放棄された『セクサロイド』を見付け、それを改造して探索用のロボット・パートナーとして迎えるところから物語はスタート。

銑鉄の探索者

プレイヤーが操作するのはその元『セクサロイド』のロボットです。

見た目はほぼほぼ完全に人間と変わらないですし、語り口調にもロボットであることを強く意識させられるようなところは少なめ。特にエロシーンなんかでは、普通に人間の女の子だと思って見てあげて違和感ないです。

銑鉄の探索者

ストーリーは惑星開拓、惑星探索ということで序盤は漠然とMAPを進んでいく感じがですが、少しもすると目的が定まってきますね。

特定のアイテムを集めてくるなどの目的設定になるので、どういう風にMAPを進んでいくかなどで自由度もあります。

どちらかというと、どういう風にMAPを攻略していくのかという自由度の方が高いかな、豊富な武器(カスタム可)を選んだり、ステータスを強化したり、同行してくれる味方を選んだり。

その辺も含めて自由度が高く、ちょっと難しめの難易度なので適度に脳味噌コネコネっぷりで、おかげで中毒性があるんだよ、と。

銑鉄の探索者

冒頭にチュートリアルがあるんだけど、けっこう覚えることが多めなので腰据え必至。

基本操作としては、

「Z」で攻撃

「X」でジャンプ(飛ぶこともできる)

「V」で設定武器を切り替え

この三つが主。

まずこれだけ覚えて序盤のMAPで戦ってOK。

加えて

「C」でターゲットをロックオン(別に使わなくてもいい)

「S」でバックダッシュで無敵避け

十字キー二度押しでダッシュ。

こちらは追々覚えていけばOK。

銑鉄の探索者

続いてカスタマイズ画面。

装備できる武器は二つまでで、それぞれ『スロット1』と『スロット2』に設定。

これを戦闘中に「V」キーで切り替えて扱っていきます。

片方を近接用武器にして、もう片方を遠距離武器にするとか、この辺は完全にお好みで設定してどうぞ。

『スロット1』『スロット2』設定した武器に対して、『モジュール』という項目から武器性能をカスタマイズすることができます。攻撃範囲が変わったり、威力が変わったりするので、要チェックで。

銑鉄の探索者

もう一つのカスタマイズ画面ですが、共に重要なのでさっさと覚えちゃいましょう。

特に『ステータス強化』ですね。

MAP中に転がってる鉱石を拾ってきて、それを利用してステータスを強化していくことができますし、今作はステータスを強化してなんぼです。

鉱石の所得次第では一気にステータスが伸びて、一気にMAP攻略やボス戦が楽になったりすることもありますし、逆にステータスが低いと即死級だったりもします。

鉱石が一杯拾えるな~って場所を見付けたら気を付けて覚えておくと吉。場所場所によって拾える鉱石が決まってくるし、鉱石の種類によって上昇するステータスが違うので注意。

たとえば『防御力』を上げたいって時に防御力を上昇させる鉱石の場所を忘れてるとイタタタタ……です。ま、防御力なだけあって固い敵がいっぱいいるところで拾えたりするんですけどね(・д・)

あとは『機体の更新』。

これはステータス強化の限界値を上昇させられるので、これも適時行ってあげないとステータスが伸び悩んでしまいます。

けっこうお金が掛かるので、金策ポイントとか見付けておくと吉。

銑鉄の探索者

『ターミナル』と呼ばれる休憩ポイント(回復ポイント)から、各地に設置された同種の『ターミナル』へとワープ移動可能です。

で、このワールドマップを表示している状態からキャンセルキーを押してセーブ操作できます。もっとも、オートセーブ機能があるんだけどもね、セーブデータを分けておきたい場合にはちょいちょい自分でセーブしときましょう(セーブデータ分けておけば良かったなぁーと後悔している)。

銑鉄の探索者

エロシーンでは敵モンスターなどに拘束されていろいろされちゃうドットアニメ。

敗北するとお金が必要になってくるのでじっくり眺めてないでさっさと脱出を頑張っちゃうけど、拠点施設で回想可能なので、後からそっちで眺めてあげたりでどうぞ。

丸呑みなどのソフトリョナっぽいのはありますが、流血だとか派手な肉体損壊などはほぼ無いです。

銑鉄の探索者

一枚絵のアニメーションも適時挿入されます。

こちらもしっかりアニメーションしてくれるので見応えはありますが、そういえばアペリの股間に性器が生えていたりします。

「ふたなり」の要素はちょいちょいありますね。

さらっと、さらっと攻略

ワールドマップを眺めてMAPの攻略の方向(どっちにルートが存在しているのか)を定めたり、司令官と話したりしてればそんなに攻略で詰むことはないかと。

基本的にアクションが苦手だったとしても、ステータスを強化しまくっていればどうにかなるし、敗北時にもお金を払えばその場リトライ可能な設定。

強化とお金でどうにかなるなる。

最序盤、いろいろやってお金を使っちゃうよりも先に『機体の更新』を一度済ませてしまうのが良さげ。

あとは強化しながらどんどんMAPを進んでいけば、敵は強くなるけれども入手できるお金も増えるのであとはどうにかなるかと。

特定のボス戦などで一緒に戦ってくれるNPCは、体力が尽きて倒れても一定時間後に起き上がって戦い続けてくれる無敵の戦士なので、完全に戦闘をお任せして勝利するなんてことも可能。

『追跡ビーコン』があるのは、『琥珀洞窟』『白銀凍土』『結晶洞』『宇宙人基地』『浮遊基地(MAPクリア後に再びどうぞ)』

それらを集めたら拠点の司令官様とお話してね。

攻略まで……約10時間以上は遊んでたなぁ。ハッキリとした時間は忘れちゃった。

回想は拠点にあります。

まとめ

最初のチュートリアルで覚えることが多すぎて、これはちょっと困ったぞ……と思いつつも、「なるようにな~れ」と進み始めたらなんとかなった\(^_^)/

軽量のエナジーソードをサクサク振り回しながら進むのが好き、爽快感素敵。

鉱石集めてステータスアップの単純作業に妙にハマってたり、無理矢理火山に突入して鉱石集めたり、NPC任せで強ボス倒したりする自由度の高い遊び方ができて楽しかったです。

「ふたなり」属性あるのでエロがどうかなって人でも、アクションゲームとしてガッツリ遊ばせてもらえる内容になってるのでどうぞどうぞ。

各種操作慣れだとかで最序盤だけちょっと苦労するかもしれないけど、それはさっさと乗り越えちゃってください。

はい。

似たような作品というと↓

LAB2-UndeR GrounD- LAB2-UndeR GrounD-

TriggerHappy2 -DarkStriker- TriggerHappy2 -DarkStriker-

などなどもどぞー

銑鉄の探索者
銑鉄の探索者