Trigger Happy

1620円
Trigger Happy
8.2

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

8.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

9.0 /10

お薦めできる点

  • 武器の種類豊富のガンACT
  • コメディ調の世界観
  • モブキャラも可愛い
  • 隠し要素とか有り

微妙だった点

  • ドットアニメが小さい(ズーム可)

Trigger Happy

ある時、のんびり遊んでいた姉妹の元へ悪魔が現れ、妹を連れ去ってしまった。

愛しの妹を助け出すために銃器を携えて、謎のマスクマンと協力(?)しながら、いざ冒険へ!

横スクロールのガンACTゲームで、異種姦メインのエロドットアニメ+CG。

近々発売予定の続編『TriggerHappy2 -DarkStriker-』の体験版をプレイしてたら面白そうだったので遊ばしてもらいました。

ストーリー的には繋がりがあるようだけど、続編の方からプレイしても問題はないそうで。

ジョイパットは非対応。

続編は対応してるそうです。

Trigger Happy

ちびキャラが可愛いガンACT

画面に対してキャラは小さめで、ちょっとスクショ殺しが玉に瑕。

Trigger Happyちょっとキャラが小さいので見づらいかもしれない

赤髪ポニテのリエルちゃんが、様々な銃火器を使って敵を倒して進む横スクACT。

操作性は少し過敏なほどよく動いてくれます。

銃火器の弾数はリロード無制限で撃ちまくることが可能で、武器によってリロードが遅かったりの違いがあるので、その辺も含めて武器選びをどうぞ。

リエルちゃんは被ダメしていくと、そのうちによろめいてしまい、その際にさらに被ダメすると陵辱ドットエロへ。

Trigger Happy

回想部屋ではズームで鑑賞することができるそうなので(僕の環境だとズームカメラがうまく動作しなかった)、ムフフなお楽しみは後回しにしてアクションゲームとしてまずは楽しんでみてはどうかな、と。

主人公リエルちゃんのなんとも残念気味(褒め)なキャラクター、コメディ調の雰囲気に合わせた敵モンスター、可愛いモブキャラ、謎のマスクマン、作品世界観はかなり好き。BGMも世界観に似合って楽しげなノリ。

全5ステージで少なめかもしれないけれど、各ステージにボリュームがあり、ギミックも面白いので物足りなさはそんなに感じなかったかな。

難易度調整や隠しボス、やり込み要素があるってのもそうだけど、武器の数も多いので遊べます。

Trigger Happyモブキャラと協力して戦うべし

前後から迫り来るモンスターに挟まれ、絶体絶命のモブキャラを救うべく、その渦中に飛び込んでみたり!

頑張ってモブキャラを救うとお金が貰えたり良いことがある反面で、そのまま見捨てて眺めているとモンスターに陵辱されるシーンを拝めたり。

ステージには何度でも挑戦可能なので両方を試しておきたいところ。

ステージに合わせて武器を変え、気分に合わせて服装を変え、なんとなくモブキャラを見捨てたり、時には気まぐれで救い出したりしながらお好みで。

ストーリーを補足してくれるダイアリー

アクションゲームはストーリー部分で淡泊になりがちなんだけど、今作は「ダイアリー」を読むことでストーリー性が豊かになってくよぃ。

ステージ途中やボス戦でも会話シーンがあり、リエルちゃんのキャラクターにニヤニヤさせて頂ける。

そんなリエルちゃんの日記だから読んで面白くないわけがないわけで、ステージ中で迷子を助けたシーン↓は実はこんなことになってたんだなぁと。

Trigger Happyもちろんこの迷子ちゃんも放置するとエロドットで犯されちゃいます

愛しの妹を助けるために血眼シリアスになっているわけでなく、けっこう状況を楽しんじゃってるリエルちゃん。

続編の作品紹介を読んでるとネタバレだけど、ラスボスさんも相応のキャラクターなので素敵な世界観だなと。

謎のマスクマンの謎は謎のままなので、そちらについては続編で明かされるのかもしれない。

完全に謎のままだったので、続編からプレイしても全然問題ないって感じなんでしょうね。

Trigger Happy

ゲームオーバーの際にはエロCGも表示されて二度美味しい。

さらっと攻略

全種類の武器を試したわけじゃないけど「キングスファイア」をぶっ放しておけばラスボスまでどうにかなるんじゃないかな。

条件を達成しないと入手できない武器を狙っていくなど、この辺はお好みで。

ステージ的にはステージ2でジャンプ台を使って登っていくところが辛めなくらいで、そのほかはそんなに難しくないかと。

ちょっとだけ動かしたくても一気に動いてしまう過敏さがあるので、その辺は早いうちに慣れとかないとステージ2で落下しまくってイラっとするかもしれない。

各ボスは体力が半分を切った辺りからパターンが変化し、攻撃が激化するので注意。

そう複雑なパターンではないけれど、ジャンプを含め操作過敏さに慣れとかないと事故る。

難易度調整があるので辛い時にはご自由に。

難易度が条件に含まれる隠し武器もあるけれど、ストーリー的には問題無いはず。

クリアまで約2時間ちょっと。

隠しボスや武器をコンプリートしようとすると倍以上は遊べるはず。

回想部屋有り。

ステージ開放に合わせてそのステージで見られるエロドットが全解放。

CGは全解放無しと思われるので自力で回収で。

まとめ

最初にも書いたけれど、続編の体験版をやってたら興味が湧いてプレイ。

すっとぼけた具合のリエルちゃんのキャラクターや作品の雰囲気が好きな感じです。

ジョイパット対応や、エロシーンの台詞改変機能、それに様々なおまけ要素が増えた続編、楽しみです。

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

 レビューはこちら 

↑ヌルヌル動くアクションゲームと言えばこちらも。

DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~ DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~

 レビューはこちら 

ドットエロアニメならこちらも。飛び出す婆ちゃんから逃げるときなんかはアクションですし(´д`)

Trigger HappyTrigger Happy