マウマウ探検隊

1080円
マウマウ探検隊
7.3

物語性・展開

6.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.0 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • マウマウちゃんが可愛い
  • 放置しながら側にいる感じ
  • 気付くとオナニーしてるマウマウちゃん
  • SDキャラ可愛い

微妙だった点

  • ゲーム性自体はシンプル

※製品版クリア済み 追記有り

マウマウ探検隊

プレイヤーと猫娘マウマウは洞窟探検中に遭遇した夢魔から呪いを受けてしまった。

※プレイヤーは『体験版の呪い』を受けちゃったので、エッチシーンはマウマウのオナニーしか見ることができないのだっっ!!

マウマウの呪いを解くために夢魔を探して、更なる洞窟探検へ!

ちなみに体験版中ではいくら頑張ってもプレイヤーの呪いは解けません。

ローグライク風の洞窟探検と、武器ごとに攻撃順序をセットしたデッキを用いた戦闘システム、そしてマウマウを単独で洞窟調査へ赴かせ、その間プレイヤーはゲームを放棄していてもOKな放置機能があります。

発売しました!\(^_^)/
マウマウ探検隊

敵が強力なので放置前提でプレイすると良さそう

これまで3Dアクションの機核覚醒シリーズを発売されてきたサークルさんからの新作は、放置機能ありの探索RPG!

機核覚醒~機工姫ルース~ 機核覚醒~機工姫ルース~

機核覚醒~六欲姫ユーカ~ 機核覚醒~六欲姫ユーカ~

3Dモデルによるアニメーションエロも良かったんだけど、ボス戦敗北時のエロCGが大好物だったわけですが、新作ではイラストレーターさんも一新されちゃっているのでどうかなぁ……

マウマウ探検隊

あ、大丈夫だ、猫娘で助手をしてくれるマウマウちゃん、可愛いですね!

探索時に表示されるSDキャラ版も可愛いし、この辺は安心。

さてさて、ストーリーはかなりシンプルで助手のマウマウちゃんと洞窟探検を行うというもの。

途中で夢魔によって呪いをかけられてしまい、その呪いを解くためにさらに洞窟探検を続けるというものだけど、マウマウちゃんの性欲がアップする程度の呪いということで、そんなにストーリー性は強くなさそうです。

ダンジョン探索中もストーリーに触れるところはほぼ皆無なので、用意された探索MAPを次々にクリアしていきながら、性欲発散のエロシーンを眺める感じになるんじゃないかなと。

体験版ではマウマウちゃんのオナニーシーンしか見られなくなる『体験版の呪い』も掛けられてしまうので、こちらの呪いは早急に解除して欲しいところですね、まったく……まったくっ!

マウマウ探検隊

ダンジョン探索はマス目を移動していくものですね。

マウスクリックで移動となり、マウマウちゃんが移動するのに合わせて敵も移動。一方通行ではなく好きな方向に移動できるし、戻ることも可能です。

未探索時は一歩先が見える程度で迷路状になってるMAPですが、体験版の限りではそんなに広くもないし、トラップの類いは無く、敵の数も少ないのでそんなにハラハラする探索ではないですね。どちらかというとEXPを稼ぐために敵を探していくようなノリ。

全く移動しない代わりにかなり強い敵モンスターが配置されていたり宝箱があったりはするんだけど、探索を楽しみたい人にはちょっと不向きかなぁと。

マウマウ探検隊

戦闘は「剣」「拳」「ハンマー」などの武器ごとに数ターン分の攻撃パターンを事前に設定しておいて、戦闘が始まったらどの武器(パターン)で攻撃するのかを選んでいくシステムですね。

設定分のパターンが終了したら『リロード』ってことで休息ターンが入っちゃいます。

1ターンごとに武器を変更できるので、攻撃パターンを先頭に積んだ武器や回避行動を先頭に積んだ武器を準備して使い分けていくとか戦略性も問われそう。

その辺が面倒臭かったらAUTOモードもあるので、レベルを上げてゴリゴリ殴る攻略も可能かと。

マウマウ探検隊

で、放置OKが特徴の今作、マウマウちゃんを単独で調査に行かせたまま放置しておけば勝手に能力アップしてくれます。

ゲーム起動中でもほとんどPCに負担が掛かってないので、音声ミュートにしてバックグラウンドに放置しておけばOK。

自分で頑張ってEXPを貯めていくのももちろんOKなんだけど、敵さんの強さがゴリゴリ上昇していくので、以前に攻略したダンジョンを何度も潜り直してEXPを稼ぐことになって単調気味。

ある程度の放置プレイが前提の難度設定になってると思われる。

もしくは武器選択の戦略性で違ってくるかもしれないけども……ぬ~ん

たぶん今作をバッググラウンドに放置しておくことで、可愛い猫娘マウマウちゃんといつでもどこでも一緒にいられますよ!的なコンセプトと思うので、放置でマウマウちゃんを強化、たまに自分でダンジョン潜ってEXP稼いでマウマウちゃんを強化、その繰り返しでマウマウちゃんを愛でていくのが宜しいのかと。

マウマウ探検隊

体験版では『体験版の呪い』のせいでマウマウちゃんのオナニーしか覗けませんでしたが、製品版ではマウマウちゃんと純愛系のイチャラブっぷりを楽しめるとのことですので、プレイヤーは『マウマウちゃんの呪い』に掛かるつもりでプレイすりゃ良いんじゃないかな。

セーブデータからゲームを起動させるとマウマウちゃんがオナニーしてたりするなど、ちょいとしたエロが用意されてます。

製品版クリア 追記

別のゲームをやっている裏側で放置プレイさせてもらってたんですが……マウマウちゃんが相当強くなった\(^_^)/

が、新しいMAPに挑むと瞬殺される/(^o^)\

ストーリー自体はほとんどおまけみたいな感じになっていて、ひたすらマウマウちゃんを強化して、新しいMAPに挑んで行くのを繰り返す流れ。

ED後も新しいMAPが追加され、一気に難易度が跳ね上がり、たぶん無限に潜っていけるダンジョンになっているので、永遠にどうぞ。

とりあえずのEDに辿り着いたくらいでは武器アイテムなどはほとんど集めきれないです。

まぁ……新しい武器や技によって戦闘の演出が変化するとかだと良いんだけど、ともかく武器の数値的な性能がアップするだけなので、集めきる前に飽きちゃうような気がせんでもないのが惜しまれる。

一気にプレイしてEDを目指してしまうよりも、何か他の作業と共にゆる~くプレイするくらいが丁度良い感じかなと思います。

今こうして記事書いてる最中もマウマウちゃんは探索に出ているわけなので、しばらく間はこうやって遊んであげようかなと。

エロCGは細身のマウマウちゃんの肉感がよく描かれててエッチぃ。

太めの男性器を咥え込んだ股間周りが、なかなか……リアルめの「ロリに巨根を\(^_^)/」。

プレイヤーであるマスターとイチャラブな展開がほとんど。

ラスボス戦で負けた際には別種の展開が一つあるくらいですね。

他のキャラクターが存在しないのもあって、拠点のマウマウちゃんのお部屋で二人してやりたい放題なエロです。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むところはないし、とにかくマウマウちゃんを鍛えてダンジョンを攻略していくのみ。

敵の火力が高いので、武器は拳系を装備して、とにかく回避しまくりで進めて行ったらけっこう楽でした。他の武器はそんなに使い込んでないのですが、一つ参考に。

自由探索よりも自分で探索して経験値やお金を稼ぐんだ!って場合には『金運のオーブ』や『夢魔のオーブ』を率先してレベル上げしてあげると効率は良さそう。

ED後に追加される二つのMAPは本当に辛い。

自由探索放置でかなり余裕を持った攻略計画を立ててくださいましー

とりあえずEDまで攻略で3時間くらい。

回想は拠点から。

全解放は最初から有り。

まとめ

たぶん放置OKなことでゲーム起動時間はかなり伸びると思われる。

けれども基本CG枚数は9枚ということでそんなにボリュームがあるわけじゃないので、実質的なプレイ時間はほどほどかと。

ゲーム性はけっこうシンプルですが、バックグラウンドでマウマウちゃんを感じながらプレイすると吉なんじゃないかなと。

放置型ゲームはスマホとかでは普通にありますが、同人は……久々?

あ、レビューにするのは初めてっぽい。

似たような作品は見つからないので、ともかくユーカちゃんが可愛い前作3Dアクションをチェックで。

機核覚醒~六欲姫ユーカ~

発売しました!\(^_^)/
マウマウ探検隊