念動少女セーラースプレンダー

念動少女セーラースプレンダー

1980円
8.5

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

9.5/10

フェチズム

9.0/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • 実用性抜群のエロシーン
  • 美麗なエロCG
  • ねっとり執拗な戦闘エロ
  • 汁大量どっこい
  • エロフルボイス

微妙だった点

  • 戦闘のテンポがまったり気味

念動少女セーラースプレンダー

誘拐され、悪の組織シャルダークの基地に監禁された少女・久城渚。

不思議な声に導かれつつ、悪の組織の基地からの脱出を目指す。

渚は自分の身に起こった謎と向き合いつつ、念動力を駆使して広大な組織基地からの脱出を図るのだった――!

実用性抜群なエロシーン(敗北エロ・戦闘エロ)が目白押しです!

エロの実用性が高さが凄いっ!

これはこれは実用性に秀でたエロゲー様でございまする(@_@)

販売ページのサンプルエロCGを眺めてピンと来たならプレイすると良いと思います、はい。

念動少女セーラースプレンダー

今作の主人公になるのは久城渚ちゃん。

帰宅途中を怪しげな人物らに襲われてしまい、そのまま連れ攫われてしまいます。

念動少女セーラースプレンダー

連れ攫われた先は悪の組織『シャルダーク』の基地で、渚ちゃんは不思議な声によって目を覚まします。

どうやら身体の中に『ナノマシン』が入れ込まれているとかで、そこから発せられてる声のようで。

そして得体の知れない『クロース・ギア』という名称の戦闘具(手足に装着されているもの)を身につけて、追っ手である組織の戦闘員達を倒しながら組織基地からの脱出を目指すことになります。

また『念動力』という魔法のようなスキルの使用が可能になってます。

オープニングだけだと、なんで渚ちゃんが囚われていたのか、『ナノマシン』だとか『クロース・ギア』ってなぁに?と疑問がいくつかあるわけですが、それはストーリーが進む中で次第に明かされていくものになっています。

念動少女セーラースプレンダー

というわけで、ともかくも脱出を目指して渚ちゃんは組織基地の中を駆け巡ります。

今作では基地の中にいくつもの『罠』が設置されていて、『罠』のポイントを踏んじゃうと拘束されるなどのトラップが発動するわけです。

『罠』の種類は二種類で、緑のアイコンが浮かんでいるところでは『拘束』トラップが発動し、拘束状態で戦闘になります。

赤いアイコンの場所ではエロトラップでHシーンとなります。

この『罠』を示すアイコンですが、表示させるか表示させないかを選ぶことができるようになっていて、スリリングに遊びたいなら不可視モードを。アイコンを表示させておいて『罠』を避けて進みたい、もしくは『罠』に飛び込んでいきたいってなら可視モードを。

各自のプレイスタイルでご自由に。

『罠』のポイントが憎らしくて憎らしくて(>_<)

念動少女セーラースプレンダー

戦闘の方は基本は普通のシステムですが、『罠』を踏んでしまって拘束状態で戦闘に突入した際など、その状態が渚ちゃんの立ち絵にしっかりと反映されます。

拘束状態では通常の攻撃動作は不可能、まずは『念動力』を使用して渚ちゃんを拘束している『罠』の方を破壊する必要があります。

『罠』を破壊するための『念動力』を使用するには『PE』を消費するわけですが、拘束中にエッチなことをされて『EP』がどんどん上昇して、MAXになると渚ちゃんはイカされてしまった場合には『PE』が減少します。

拘束中は『PE』を回復させるアイテムなどの使用ができないので、拘束中に『PE』が尽きると敗北濃厚。

中盤以降は特に『PE』管理が大事になってくる感じです。

念動少女セーラースプレンダー

各階層ごとに詳しくMAPが用意されているわけですが、セキュリティレベルに応じたカードキーが必要になる扉(赤や青の扉)がいくつも用意されています。

中盤以降はエレベーターを利用して階層を移動できるのもあって、新しいカードキーを手に入れたら一度前のMAPに戻ってみたりするのも有りですね。

念動少女セーラースプレンダー

悪の組織シャルダークの基地内部には渚ちゃんと同じように『念動力』を使う上級戦闘員の方々もいらっしゃって、渚ちゃんの逃亡を阻止せんと立ちはだかってくれます。

さまざまな『念動力』を用いた戦い方をしてくれる強敵揃いとなっていて、雑魚戦でもそうですが、負けちゃうとガッツリ犯されるようになってます。

念動少女セーラースプレンダー

はい、今作はエロシーンがとっても濃厚ガッツリで実用性が高かったです(^O^)

特にCGが良かったです、渚ちゃんが可愛いってだけじゃなくて、拘束具や装置の質感が高く、触手もヌメヌメ+力強そうで。

スライム姦、触手姦、機械姦などシチュエーションも豊富。エロシーンはフルボイス仕様。

敗北エロの他、戦闘エロ、陵辱トラップによるエロなど、エロシーンの導入ポイントもそちこちに。

射精されると汁大量。

エロシーンを通してバッドステータス(戦闘時にマイナス効果・永続)が盛られて、どんどんエッチくなっちゃう渚ちゃんを楽しむこともできるようになってます。

さらっと攻略

特にストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。

バッドステータス盛り盛りになっちゃって戦闘が辛くなることはあるかもしれないので、その辺が気になる人はクリア後の回想部屋(全解放済み)でムフフるつもりで進めると良いのかも。

『罠』可視モードにして、回避できる『罠』は回避しながら進めてもどうにかなるくらいです(ボス戦はちょっと苦労するかもしれない)。

ボス戦のコツは『EP』管理ですね。特に拘束技を使ってくるボスさん相手の時には、拘束技を見越して『EP』を回復させておくとかするのが良いです。

攻略まで約4時間。

回想はクリア後、再出発ポイントの部屋に新しい扉が設置されているのでそちらから。

全解放済み。

まとめ・感想

イエローなボスさんの巨根陵辱シーン好き(^O^)

ディルドオナニーシーンのディルドの質感好き、質感がエロいよ(^O^)

やーやー非常に実用性が高くてお世話になりました、ありがとうございますー(^O^)

単純な脱出展開だけではなくて一捻りあるストーリー展開で、ゲーム自体としても楽しめるものになっていて、満足満足。

はい。

今作のようにエロの実用性が高かった作品というと……

 魔王の娘デモーナ

 楽園歩きのリフレイン

などなどもどぞー

念動少女セーラースプレンダー