エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

1540円
8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • 丁寧に作り込まれた感
  • 美麗なCG
  • やり込める探索性
  • アザリーさんのサド具合
  • BGMがどれも素敵

微妙だった点

  • 存在感の薄い邪神様

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

それまで平和が続いていた世界に『邪神』が顕現した。

エルフ族の少年エリクとお姉さんのアリシアの二人が『邪神』討伐の使命を受けて旅立つのだったが、そこへ200年も前にエルフの谷を離れたダークエルフのアザリーが立ちはだかることに。

『邪神』討伐の旅の最中、夜の時間にアリシアを、またはアザリーを求めて彷徨う少年エリク。

心揺れるエリクの冒険はどこへ行き着くのか。マルチエンディング制のおねショタ冒険ファンタジーRPG!

探索が楽しいおねショタRPG

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

お姉ちゃんエルフとお姉様ダークエルフなダブルヒロインのおねショタRPGですね。

主人公になるのはエルフの谷に住んでいる少年のエリク君。

そして同じくエルフの谷に住んでいるお姉ちゃんエルフのアリシアちゃんが『邪神』討伐の命を受けて旅立つことになるというお話。

『邪神』がどこにいるのかなどは事前に情報が上がっているので、そちらを目的地にして進んで行く流れです。

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

そしてもう一人のヒロインとなるダークエルフのアザリーさん。

200年前にエルフの谷を離れてなにかしらの行動をされているアザリーさんは、アリシアちゃんの友人であり、そしてライバル(@_@)

そんなアザリーさんにエリク君は目を付けられてしまい、その後の冒険の先々でアザリーさんがちょっかいを出してくるようになってしまうのでした。

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

旅の途中で街に立ち寄り、そこの宿屋に泊まると夜にエリク君単独行動ができるようになってます。

夜の単独行動パートは実質的なエロパートで、同じく宿に泊まるアリシアちゃんに話しかけてもOK。

街を彷徨ってアザリーさんを見付けてやってもOK。

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

アリシアちゃんとアザリーさんの間で揺れ動くことになるエリク君。

どちらのエロイベントを回収していくかで心が傾いてゆき、それに伴って終盤でルート分岐し、各ルートに沿ったエンディングに到達するようになってます。

エンディングの種類は3つ。

アリシアちゃんルート、アザリーさんルート、そのどちらでも無かった場合のルートがもう一つという具合です。

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

『邪神』様のいる目的地に向かう道中、いくつかの街を抜け、いくつかのダンジョンを抜けていくことになります。

街ではサブクエストが豊富に用意されているので、とりあえず街の人全員に話しかけるくらいで進んで行くと良いですね。

サブクエスト自体はストーリー本編には影響しないものになっているので、必要に応じて回収できる時に回収していくくらいでもOKです。

そしてダンジョン内ではランダムエンカウント。エンカ率は高すぎるって訳では無いですが、ダンジョン内が広めで、あっちこっちの宝箱を回収したりで探索していくには煩わしさを感じることもあるかなぁと。

木の裏側などに隠すようにして宝箱を設置していたり、暗がりの中に隠されてあったりと、探索に燃えられるところがあったりで良いのですが、ランダムエンカがどうにもお邪魔感。

……周回プレイ時にはエンカウントをゼロにすることもできるようになっているので、探索要素は二周目以降に回してしまって、一周目はとりあえずなにかしらのエンディングを目指してみるってのも良いかも。サブクエストの回収も含め、僕はそうしました(^o^)

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記

エロシーンの方は前述の通りで宿屋に泊まって夜に行動する中で。

アリシアちゃんのエロシチュが母性溢れるお姉さん的なおねショタシチュであるのに対して、アザリーさんはサディストさんなのでマゾ向けのエロシチュ。尿道責めなどあって、けっこうハードになってます。

ただし、新しい街に着いて宿に泊まり、さてさてエロシーンじゃー!と夜を彷徨ってみてもエロシーンが発生してくれない時には、ちゃんと前の街でエロシーンを回収してきたかチェックで。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。

とりあえず『邪神』様をぶっ倒せばクリアです。

二周目以降はエンカウントを無しにしてくれるアイテムを入手できたりするので、周回プレイを前提に攻略の進め方を考えてみると良いかも。というか『らくちんモード』にした際にヒントを貰えるのですが、そちらの通りに進めると簡単かと。

エロシーンは各街で各ヒロイン2回ずつ、順序よく回収していって下さい。

攻略まで約3時間ちょっと。※途中から『らくちんモード』にさせて頂き、全エンディング回収。サブクエストなどの探索要素はまだです。

回想はアイテム欄から。

全解放はクリア時に。

まとめ・感想

アリシアちゃんとアザリーさんの巨乳ヒロインによるおねショタが楽しめる一作で、美麗なCGやアザリーさんのSプレイが印象的なのですが、ゲームとしても丁寧に作り込まれていて素敵な作品になってます、BGMも素敵なものばかりで(^o^)

時間を掛けて難易度調整したということなので通常難易度でじっくり遊ばれてみるのが良いかも。通常難易度で進めても一周目クリアまでならたぶん3~4時間で行けるんじゃないかなと。

アリシアちゃんとアザリーさんとのエロシーンを回収したくて次の街へと進めていく感じはエロゲーらしくて良いのですが、当初の目的である討伐相手の『邪神』様の影が薄いところはRPG的な盛り上がりにちょい欠けるかなと。

でもアリシアちゃんとアザリーさんがダブルヒロインでドーン!と構えているからエロゲーとして大盛り上がりですよねん(^o^)

はい。

今作のように女性優位なエロシーンを拝める作品というと……

 カルト教団なんかに負けたりしない!

 吸精鬼の村

 Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-

などなどもどぞー

エルフファンタジー おねえちゃんエルフとお姉さまダークエルフとボクのおねしょた冒険記