皇女ティアリスと森の魔女

皇女ティアリスと森の魔女

1430円
7.6

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 画面演出が綺麗
  • アニメするHシーン
  • 清楚で無垢なお姫様
  • ちょっとした読み物的にも楽しめる

微妙だった点

  • 唐突感のある結末

皇女ティアリスと森の魔女

ガドニア国の難攻不落の結界が消えてしまい、結界の核となっていて至宝『ガドニアの加護』の力が失われてしまった。

第一皇女ティアリスは王国の伝承に従い、『森の魔女』の力を借りるために魔女が作ったとされる不思議な森に足を踏み入れるのだった――

快楽堕ちメインなHシーンがアニメーション仕様の謎解き探索RPG!

魔女の森の謎解き探索!

紹介動画はこちら

↑雰囲気がよく伝わるPVになっているのでどうぞどうぞ(^o^)

皇女ティアリスと森の魔女

今作の主人公になるのは第一皇女のティアリスちゃん。

ガドニア国には『ガドニアの加護』という至宝があり、その力を使って他国からの侵略に対して難攻不落を誇る結界が張られていたんだけど、至宝の力が弱まってしまうという危機的な状況なので、その至宝の力を蘇らせるために『森の魔女』に会いに行くというお話。

皇女ティアリスと森の魔女

で『ガドニアの加護』の力を蘇らせるには森の奥にある廃墟最奥の祠に向かわなくちゃなりませんよ、ということで祠目指して頑張ることになるのでした。

その道中にはさまざまなギミックが仕掛けられているので、謎解きしながら向かいましょう!

皇女ティアリスと森の魔女

というわけで謎解き探索がメインとなってくるわけです。

画面右上にハートマークが並び、直感的にそれがティアリスちゃんのHPだとわかると思いますが、そのHPを削ってくる魔物については物語が折り返し地点を過ぎるまでは登場してきませんので、序盤のうちは気にせずに探索を頑張って下さい。

各ギミックについては、燭台に火を灯すとか、岩を指定の床に移動させるとか、その類いです。脳味噌コネコネというか、ちょっとしたミニゲームくらいのもので易しめです。

皇女ティアリスと森の魔女

で後半になると魔物さんが襲ってくるようになります。

接触するとダメージを負い、ティアリスちゃんのHPが減少、そして尽きちゃったら敗北エロという流れ。

敗北エロ後はMAPの入口に戻されてリトライなのでお気軽に進めてOKですが、エロステータスの各項目が上昇しきるとエンディングが分岐するのでその点はご注意を。

皇女ティアリスと森の魔女

森のあちこちで入手できる『赤い木の実』を食べることでHPを回復させることができるわけですが、あまり食べ過ぎると『魔力酔い』という発情状態になってしまうものになっています。

この『魔力酔い』状態になると画面にエフェクトが乗り、暗い森の中では視界が制限されてしまったりするので早めに解消するのが良いですね。

メニュー画面の『???』を選択するとティアリスちゃんのオナニーシーンとなり、その後に『魔力酔い』は解消されます。

皇女ティアリスと森の魔女

Hシーンについてはアニメーション仕様。

主に襲い掛かってくる魔物達ですが、探索の序盤からMAP中にウロウロされていて、その際には可愛い反応を示してくれる子達なのです。

中盤以降はティアリスちゃんに宿ったマナに引き寄せられてしまってエッチシーンとなるわけで、基本陵辱テイストですがティアリスちゃんを痛め苦しませる感じは薄め、快楽堕ちの流れとなっています。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰みそうなところは無さそう。

最後の追いかけっこは捕まってしまうと強制戦闘後にゲームオーバーですが、橋を渡り終える寸前のイベント後に戦闘に入るとその後の展開が変わるようになっています。

攻略まで約1時間。

回想はクリア後に。

そこでEDの分岐条件の詳細を得られます。

全解放済みです。

まとめ・感想

王国の危機を救うお姫様として、また黒猫に導かれて不思議な森を探索するというエピソードの雰囲気や演出が良く出ていて、読み物的にも魅力を感じるものでした。

僕としてはせっかくなので終盤はもう少し肉付けして貰えたらと贅沢感じますが、個人的な好みですわな。

最後の鬼ごっこ、なかなかホラーで好き(^o^)

はい。

今作のようにお姫様が頑張る作品というと……

 PrincessElicia

レビューはこちら

 PrincessProject -プリンセスプロジェクト-

などなどもどぞー

皇女ティアリスと森の魔女