神具姫ヒーローアンチドミー

神具姫ヒーローアンチドミー

2970円
8.1

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

8.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 分かりやすい操作性
  • フルボイスでヒロイン可愛い
  • Hシーン多めというか多い
  • 段階堕ちが楽しみ
  • 私服可愛い(^o^)

微妙だった点

  • 私服の着エロもありますよーに(ありました)

※製品版もクリアしたので追記有りです

神具姫ヒーローアンチドミー

世界征服を目論む悪の秘密結社『ガンジータ』。

対するは変身ヒロイン・通称『アンチドミー』の少女のカナデとミヤ。2人は未来の技術を使ったパワードスーツを着用し、これまで何度も『ガンジータ』の活動を妨害してきたのだった。

今回『ガンジータ』の総統は、そんな『アンチドミー』の少女達をこちら側に引き込み、そのまま結社の戦力とさせるよう任務を出す。

プレイヤーは総統の任務を受けた研究員・ドクターとして怪人開発・兵器開発を駆使して『アンチドミー性陵辱プロジェクト』を始動するのだった――!

悪の秘密結社側視点で変身ヒロインと戦い、陵辱を重ねていく抜き特化なSLG!

発売しました!\(^_^)/

実用性に特化した変身ヒロイン陵辱しまくりSLG!

紹介動画はこちら

↑フルボイスなHシーンがたっぷり鑑賞できるPVになっているのでどうぞどうぞ(^o^)

神具姫ヒーローアンチドミー

さてさて今作、プレイヤーは悪の秘密結社『ガンジータ』側となりまして、正義の変身ヒロインを倒して陵辱して堕としてムフフろうね!ってSLGになってます。

悪の秘密結社『ガンジータ』については世界征服を目論んでいるということで多数の戦闘員と怪人を擁して元気に活動なさっているようです。

そして正義のヒロイン『アンチドミー』には、カナデちゃんとミヤちゃん+αがいらっしゃいます。

2人が着用しているパワードスーツには未来の技術が用いられているとかで、そんな2人を『ガンジータ』側に引き入れることが出来たら強力な戦力になるよね、ってことで結社の総統から任務が与えられることになります。

プレイヤーは総統からの任務を実行する幹部・ドクターとして新しい怪人を作成したりしながら『アンチドミー性陵辱プロジェクト』を進めていくということですね。

神具姫ヒーローアンチドミーーローアンチドミー

ホーム画面はこちら。

行動アクションについては比較的シンプルで、画面下の『作戦』『開発』『活動』がメインですかね。

まず進めるべきは『開発』で、エッチな攻撃可能な怪人を作成するなどの下準備となってます。

神具姫ヒーローアンチドミー

『開発』画面ではいろんな怪人を作成したり、強化したりを行うわけですが、各項目を実行するには『消費コスト』が定められているので、そちらを調達してくる必要があるわけです。

神具姫ヒーローアンチドミー

そこで『活動』ですね。

街の俯瞰MAPが表示されるので、各ポイントをクリックして『略奪』などの活動に励んで下さいな。

各ポイントごとに『警戒度』の数値が表示されていて、『略奪』などを行えば行うごとに数値は上昇し、そのうちに『アンチドミー』のカナデちゃんやミヤちゃんが登場して戦闘になっちゃうというわけです。

この時の戦闘は無理して勝利する必要はないので、『撤退』してしまってもOK。

とりあえず調達したいアイテム等を集めまくればOKというものですね。

『活動』するごとに時間が経過するとかは無いみたいなので、マイペースに略奪に励んで貰えれば良さそう。

神具姫ヒーローアンチドミー

で、新しい怪人を作成するなどしていくと、『作戦』の項目中にイベントが発生していくわけです。

こちらが本編ストーリーとなっているようで、そのイベント発生フラグが『開発』の進捗に影響されてるという感じでしょうか。

神具姫ヒーローアンチドミー

変身ヒロインのカナデちゃんとミヤちゃんを主にした日常からのストーリーが物語られ、怪人が登場して変身して戦うよ、というあれこれ。

財閥令嬢のカナデちゃん、未来から来たというミヤちゃん、それぞれにもいろんなエピソードがありそうで。

またサブヒロインとして公安局員のエリートさんや、ショタ食いしまくっているガンジータの幹部さんなども。

モブヒロインのエロシーンもあるみたいですね(^o^)

神具姫ヒーローアンチドミー

スタイリッシュな戦闘画面ですが、システムそのもの方は簡単で、『攻撃開始(画面右側中央)』でヒロインを弱らせ、怪人の特殊攻撃(画面下側の怪人アイコンをクリック)でノックアウトしましょうね、という感じ。

戦闘の難易度変更可能なのでお好きなように。

神具姫ヒーローアンチドミー

戦闘に勝利すると敗北の陵辱エロですね。

フルボイス仕様でテキストも盛り盛りとなっています。

一度倒したくらいでは堕とすことは叶わず、何度も敗北陵辱を繰り返していくことで段階を踏んで堕としていけるというものですね。

『抜き特化』と紹介されている通りでエロCGの枚数は90枚超え、差分で1250枚以上!

エロシーンは100以上もあるということですので、実用性たっぷりですね。

さまざまな怪人を作成することで、その怪人による特殊なプレイとかも楽しみです(^o^)

追記・製品版クリア!

というわけで製品版もクリア!

システム的にはほぼほぼ体験版で遊ばせてもらった通りなのでしたが、『活動』画面で行える項目が製品版では全て解放となったわけですね。

神具姫ヒーローアンチドミー

『拠点強化』と各ポイントでの『誘拐』が解放になったわけです。

『拠点強化』については各エリアでの回収率が良くなるよってことで、それほど必須なものではないですね。

体験版の時にちょっと気になっていたのですよ「『ダークパワー』はどうやって溜めたら良いのかな?」と。

それについては各ポイントで『誘拐』した女の子を拠点で『陵辱』してあげればOK!

そんなこんなで『開発』を進めながらストーリーを進めていけば良いわけです(^o^)

エッチシーンはお腹一杯ボリュームで、敗北ヒロイン陵辱テイスト、お仕置きテイスト、快楽堕ち、悪堕ちがたっぷり。

終盤は怒濤のエロだった、枯れる(@_@)

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはありません。

素直に『開発』を進めてあげればOK。

日限イベントだとかありませんので、じっくり進めてあげれば問題有りません。

攻略まで約3時間。

回想はホーム画面の『研究記録』から。

全解放は無さそう。

まとめ・感想

変身ヒロインをこってり陵辱してじっくり堕としていこうね!っていうストーリーで、わかりやすいシステム回りのSLGとなってます。

エロ実用性が魅力な一作ですので、まずは体験版、またはPVをご覧になって股間と相談して貰えればと思います。

僕としては悪側視点で頑張るスタイルが好きですし、私服のヒロインちゃんが可愛かったので製品版が楽しみなのですわ(^o^)

はい。

今作のように敗北ヒロインテイストの作品というと……

 魔法闘姫リルスティア

 魔法少女ノーブル・ローズ

 魔法少女ユニDefeat!

などなどもどぞー

発売しました!\(^_^)/