Theワンダリングコルン

Theワンダリングコルン

1320円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • エンドレスボコボコ
  • リョナ要素有り
  • 一緒に戦ってくれるNPC
  • むっちむち感

微妙だった点

  • ちょいとまったり

Theワンダリングコルン

放浪剣士として腕試しの修行の旅をしているコルン。

モンスターに襲われ、娘達が連れ攫われてしまったという村を助け、そうして自分の実績も築こうと目論むコルンによる2D横スクロールエロリョナアクション!

ゲームパッド対応です。

発売しました!
サークルさん過去作として

エンドレスボコボコ

Theワンダリングコルン

今作の主人公になるのは腕試しの修行として放浪の旅をしている剣士のコルンちゃん。

旅の先でモンスターに襲撃されて娘達を連れ攫われてしまい困っている村に辿り着き、モンスター退治を買って出るのでした。

なんとも正義の剣士たるコルンちゃんなのですが、実のところはモンスター退治で実績を築きたいよという胸算用だったりも。

Theワンダリングコルン

ステージ選択画面はこちら。

最初の『人間の村』ではアイテム購入などできるようになってます。

ステージの出入りの際にオートセーブされる仕様です。

Theワンダリングコルン

基本的な動作は「X」キーで攻撃(3コンボまで可)

「Z」キーでジャンプ

操作感覚としては癖はないですが、少し大味な感触です。

Theワンダリングコルン

『人間の村』では敵を倒した時に入手できる『GEM』を使ってお買い物ができるようになっていて、新しいスキルも入手できます。

「スペース」キーを押すと未入手のスキルも含めた操作一覧も表示されてきますね。

『リダツ』からはステージ選択画面に戻れます。

ちなみにアイテムを販売してくれている女性NPC、殴れます\(^_^)/

Theワンダリングコルン

ステージは素直な2D横スクロール。

草陰からモンスターが飛び出してきたり、ちょっとしたギミックがあったりで賑わしいですね。

Theワンダリングコルン

囚われの村人を助けると一緒に戦ってくれたりも!

斧を投げて攻撃してくれるNPCさんとなっているわけですが……体力に乏しいのですぐに倒れちゃうのだ(>_<)

どちらかというと倒されちゃうの前提で連れ歩いて、倒れて犯されてのエロ要員っぽいかも?

敵味方含め、女性キャラクターは体力が尽きて敗北してしまってもその状態でその場に留まり続けるので、さらに重ねて攻撃を受けることができるようになってます、思う存分に殴り殴られしてくだされ。

Theワンダリングコルン

ステージを最後ではボス戦に。

スキルを駆使したりで頑張って戦われて下さいな。

討伐時の演出とか楽しいですよ(^o^)

Theワンダリングコルン

体力が尽きて倒れてしまうと画面左側に断面図っぽいアイコンが表示され、コルンちゃんは傷ついた身体で匍匐前進で移動可。

「Z」キーでこの敗北演出シーンから任意で離脱できますが、離脱しないでいればモンスター達からさらに攻撃されたり犯されたりの様子をエンドレスに楽しむことができるというわけなのです。

Theワンダリングコルン

エロの方は異種姦陵辱がメインでしょうか。

体験版ではリョナシーンには遭遇しませんでしたが、女の子が殴り殴られの他、販売ページのサンプルでは首吊りされてしまっているものとか確認できますね。

 Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~

↑サークルさん過去作の『Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~』とは違って『グロテスク表現あり』とはされていないので、たぶん肉体損壊系は無いと思います。

まとめ・感想

けっこう明るめでお気軽な雰囲気で、エンドレスに敵味方ボコボコぶっ飛ばしてエロやってヤッターみたいな感じかなぁと。

でもでも体験版の範囲を過ぎ、製品版の範囲となってくると過激になってくるのかもしれないですね、過去作ではハードな演出が多かったわけですしね。

購入できる『スキル』にはダッシュなども含まれていたので、スキル盛り盛りになるとアクションの感触も変わってくると思うので、そちらも楽しみですね(^o^)

はい。

今作のようにリョナ要素のあるアクションゲームというと……

 GRAVEYARD EXECUTIONER 【 グレイブヤード・エクスキューショナー 】

 シニシスタ SiNiSistar

などなどもどぞー

発売しました!