ヒプノフィルター

『環境音』を使った珍しい催眠手法の音声作品。

普段も背景に聞こえる生活音などに無意識下で『フィルター』を掛けてしまっているらしいんだけど、その『フィルター』を全て取り外して、語り手さんの声を、存在を、超至近距離で感じようというもの。

また『タイムローター』という音声作品のスクリプトに連動するローター用のデータも付属。

耳舐めやフェラ音によるエロ展開もあるけれど、性的な快感よりも「催眠に掛かっている状態」や「超至近距離の声」を気持ち良く感じるつもりで聴いた方が素直に楽しめるんじゃないかなという一作。

そして語り手のキャラクターがメチャクチャ可愛い。

ヒプノフィルター
収録時間約55分
視聴スタイルベッドにごろん
お値段1188円 【 DMMはこちら(20%OFF) 

『環境音』による催眠

始まってすぐに背景にいろいろな環境音が鳴らされてゆき、どんどん賑やかな事になっていきます。

例えば洗濯機の動作音、掃除機のモーター音、工事現場で聞こえそうな音、グラスがぶつかる音、水音……なんか台所で聞こえてきそうな音――書き並べてしまうと、そういう音で耳が満たされる感じなのかと推測されてしまいそうだけど、あくまでこれは『環境音』であって背景の音。語り手さんの声の方が明らかにハッキリ聞こえます。

語り手さん直々に説明されるんだけど、普段の生活の中ではこのような『環境音』に対しては『フィルター』を掛けて意識の外へと追いやってしまっているのだそうな。

「カクテルパーティー効果」みたいな感じですかね。

いろいろ説明されるんだけど、理解する必要は無いんじゃないかな。少々面倒臭いリラックス動作を指示されるのも意図的なものでしょう。

気付けば『フィルター』を取り払われ、極めて静かな無音の部屋の中、語り手さんと二人きりの世界へと。

「視聴者」と「語り手」の間の『フィルター』も取り払われて、語り手のキャラクターをすっごく身近に感じ、愛おしさも感じます。

本当に心を許した相手だから、その声を聴いているだけで気持ち良く、安心できる、そんな感じへと。

タイムローターを使ってバイブ刺激を

エロパートではローター攻めされたりフェラされたりで射精シーンが一度あります、ドライオーガズムで。

「タイムローター」という動画や音声と同期して振動してくれるバイブレーター向けのデータも付属しているので、そちらの器具があるのであればローター攻めのシーンで実際にローター刺激を受け取ることもできます。

「タイムローター」が無くてもフィニッシュはフェラなのでご安心を。

僕は「タイムローター」を持ってないのでエロパートについては本来の楽しみ方ができてないんでなんとも言いづらいんだけども、やっぱり『フィルター』を取り払われて、すごく身近な存在になってくれている語り手キャラクターへの愛おしさ、ラブラブ感がポイントになってくるのかな、と。

作品が始まってすぐに、ちょっとヤンキー風?ビッチっぽい?と感じる語り手キャラクターだけども親しみやすく、猫がじゃれつきながら、たまに甘噛みしてくるような調子で、メチャクチャ可愛いです。

声優さんの演技力があってこそですが、メチャクチャ可愛く感じるのも催眠の効果なのかもしれない。

安心感に包まれ、幸せな気分になれます。

まとめ

「タイムローター」売り切れてるんだよねぇ(´д`)

それはともかくも、当サークルさんの催眠方法は毎回面白いし、催眠効果も凄いし、催眠音声って面白いなぁ~って感想を抱かせて貰えます。

今作の語り手キャラクターはとても好き、可愛い。

ヒプノフィルターヒプノフィルター

 DMMはこちら(20%OFF)