精霊と小鬼の物語

精霊と小鬼の物語

1430円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 歯応えある難易度(充分クリアできます)
  • 戦略性が求められる戦闘回り
  • じっくり寝取られる展開
  • エロ濃い目

微妙だった点

  • ダンジョン探索にちょい飽きる
  • もっとセーブ分けしたい

※攻略途中ですが、休憩しながら先に紹介記事書いてます

精霊と小鬼の物語

森を失った精霊のクゥ、鬼の生き残りのオーラン。

悲しい過去を背負った二人は冒険者となって世界を巡り、今回は近隣の村々を襲撃した異形の怪物が逃げ込んだとされる『古の祭洞』という巨大ダンジョンの攻略を目指すことに。

しかしゲスな貴族に目を付けられてしまったクゥ。策略に嵌まり、奴隷とされ、性的な肉体改造を施されてしまうことになったクゥは、その状況から脱し、またオーランを助ける意味でもダンジョン攻略を急ぐのだった――

ダンジョン攻略に時間が掛かれば掛かるほどに寝取られ展開が進行してしまう探索RPG!

迫る寝取られ展開・戦略を求められる戦闘探索性

精霊と小鬼の物語

今作の主人公になるのは精霊の少女クゥちゃん。

いろいろと人間のために頑張ってたのですが人間に裏切られる形で住処の森を燃やされてしまったという悲しい過去を背負っています。

またもう一人の主人公になるのは鬼の少年オーラン君。オーラン君は鬼の一族の唯一の生き残り。

縁あって二人は一緒に冒険者として旅をすること数年。今回の舞台になる国へとやって来たのでした。

精霊と小鬼の物語

とりあえず他の冒険者と同じように報奨金を目標にして『古の祭洞』の攻略を目指すことになります。

『古の祭洞』にはなにやら異形の怪物が逃げ込んでいるということなので、その親玉退治が主な目標となってきます。

精霊と小鬼の物語

ゲームとしては拠点と洞窟探索を繰り返すことになるのですが、洞窟探索から帰ってくるごとにどんどん日数が経過していきます。

そうするとクゥちゃんの物怖じしない強気な態度を気に入った貴族のブドラさん達による寝取りイベントが進行していってしまうようになっています。

最初の寝取られイベントが発生した時点でクゥちゃんは奴隷となってしまうのですが、それでもまだダンジョン探索を続けさせてもらうことはできるようになっています。

この状況から脱するためにもダンジョン攻略を目指しましょう!ってことですね。

ちなみにクゥちゃんが頑張るのはオーラン君のためというのが主です(^O^)

精霊と小鬼の物語

『古の祭洞』というダンジョンの攻略を目指していくわけですが、このダンジョン内には高密度の魔力が満ちているという設定になっていて、あまり長時間の探索をすることはできないようになっています。

画面右上に、時計のように数字が振られたアイコンが表示されてます。徐々にこの数字が満ちてゆき、一杯になったら自動的に拠点バックし、日数が経過するという流れ。

階層をクリアすれば次回は次の階層から開始することができるスキップ機能有りで。

精霊と小鬼の物語

MAPの中には壁を通過して近道ができるようになっている『穴』がいくつか設置されています。

探索に時間制限がある今作なので、次回探索時に『穴』を抜けて近道できるようにという仕掛けですね。

その階層のボス近くまでサクッと近道できるものが多い感じ。

精霊と小鬼の物語

戦闘システム自体はいつものやつ。

主人公になるクゥちゃんとオーラン君は必須メンバーですが、『ドールマスター』ということでクゥちゃんはサポートキャラクターを生み出せるようになってます。

・ヒーラー

・ウォリアー

・トリックスター

・ディフェンダー

4タイプの中から2体を選んで戦闘に加えて頑張るというものです。

また今作中ではレベルアップの要素は一切無し。

ダンジョン中や拠点で製作できる武器防具と、メンバーの組み合わせ、スキル運用が大事ですね。

精霊と小鬼の物語

武器防具を制作する素材は敵を倒した時に手に入るようになっていますね(ドロップ率は高め)。

レベリングが無いので武器防具の更新がかなり重要です。

おおよそ3日間で1階層クリアが打倒なペースなので↓

1~2日目 その階層で敵を倒して素材回収&宝箱回収 近道の『穴』を見付けておく

3日目 その階層のボスを倒す 倒した後に余裕があれば次の階層の探索を続ける

こんな感じで進めていくと良いかもしれませんが……こんな感じで進めちゃうと寝取られイベントが進行してくれないんだな(>_<)

それはともかくとして、ゲームとして良い具合にやり応えのある難易度になっているので、敵の弱点属性を探ったり、メンバー構成を練ったり、装備品を更新したりで脳味噌コネコネ、がっつり遊べる具合になってます。

もっと気楽にエロを楽しみたいよって人向けに、バージョンアップでチート武器などが手に入るようになったので、その気分の時にはどうぞどうぞ。

精霊と小鬼の物語

エロシーンは日数を経過してしまった時に発生する寝取られイベントで。

クゥちゃんがゲスい貴族のブドラさんに寝取られてしまう展開なわけですが、それまでキスの経験すらなかったクゥちゃんへ性的な肉体改造(魔法による性的感度アップ)が行われ、貴族相手でも物怖じしなかった気の強いクゥちゃんが堕とされていく様子が楽しめるようになってます。

クゥちゃんの堕とされ具合によってエンディングが変化します。

さらっと攻略

※まだクリアしていませんのでおおよそですが。

ストーリー攻略で詰むようなところはないと思います。頑張ってダンジョン攻略してあげてどうぞ。

毎階層でボスを倒すためにメンバーや装備、戦略を練り練りするのがポイント。

前述のとおりで↓

1~2日目 その階層で敵を倒して素材回収&宝箱回収 近道の『穴』を見付けておく

3日目 その階層のボスを倒す 倒した後に余裕があれば次の階層の探索を続ける

この流れでドンドン進めて行ければOK。

サクッと攻略するのを助けてくれるアイテムも追加となりましたので、サクサク行きたい場合はそちらをどうぞ。

攻略まで(まだ攻略完了してないので見込みですが)7~10時間くらいかな?

回想は拠点の本から。

全解放は周回プレイ時に回想部屋中から。

まとめ・感想

じっくり攻略に挑むには丁度良い、やや難な難易度(^O^)

無駄に日数を経過させないためにもこまめセーブで慎重に進めていく緊張感を楽しんでいたら、「そういえば寝取られイベント進んでないや(>_<)」となって改めて日数を経過させて寝取られイベントを楽しませてもらってます。

そこで緊張の糸というか集中が切れちゃったのでこちらの紹介記事を先に。

ゲスい貴族のブドラさんがクゥちゃんに目を付けたことで厄介なことになったわけですが、ブドラちゃんの目の付け所悪くないよなぁ~と。クゥちゃんは屈服させてやりたくなるタイプの女の子(^o^)

肉体改造で感度跳ね上げたりしてクゥちゃんが大変なことになるのを見るのが楽しかったり、ダンジョン探索攻略が楽しいわけですが、ダンジョン攻略については階層ごとにやることがパターン化しちゃっているので、途中からちょいと単調さを感じるかなぁと。

はい。

今作のようにお姉さんキャラなヒロインが寝取られる作品というと……

 魔のエンブリュオン

 D.P

レビューはこちら

などなどもどぞー

精霊と小鬼の物語