Jumble Strikers

Jumble Strikers

1870円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 戦闘中にたくさん襲われる(>_<)
  • 活き活きしたキャラクター達
  • 異種姦・蟲姦で受精できる、そして産卵へ
  • 産卵すると変異モンスターへ!

微妙だった点

  • 今のところ特になにも

Jumble Strikers

田舎村の自称・正義のヒーローのリン。

今日も村の平和のために活動していたリンの元へ、帝都で起こっている『女性武芸者誘拐事件』の誘拐犯が迫ってきていた。

なんとか誘拐犯を撃退したリンだったが、巨大な蟲を扱った誘拐犯達を追って帝国皇女らと古代遺跡へと向かうのだった――!

戦闘エロがこってりたっぷりなRPG!

サークルさん前作の『Jumble Jokers』のキャラクター等も登場し、ストーリー的にも関連はありそうですが、前作未プレイでも大丈夫だと思います。

発売しましたよ!

誘拐事件を追って異種姦されたり蟲姦されたりで

Jumble Strikers

今作の主人公になるのはリンちゃんですね。

正義の味方として田舎村の平和を守っている快活な女の子。

そんなリンちゃんだったのですが、帝都で起こっている『女性武芸者誘拐事件』に巻き込まれていくことになります。

事件の名前の通りで、なぜだか女性の武芸者を狙った誘拐事件。なんでわざわざ武芸者を狙うのか謎ですが、リンちゃんのその誘拐犯の標的となってしまい、襲われてしまうことに。

Jumble Strikers

しかしもリンちゃんは強いので誘拐犯を無事に撃破。ついでに誘拐犯が放った巨大なミミズについても撃破!

そうして誘拐未遂で留まることができたリンちゃんの元へ情報を求めて帝国皇女のルーシェちゃん達が現れ、巨大ミミズという蟲を扱った案件であることが判明したことで、なんだかんだと古代遺跡を探索することになるのでした。

Jumble Strikers

ゲームとしてはオーソドックスなスタイルのRPGで、ダンジョン内ではシンボルエンカウント。

次の目的地については画面右上に表示されているし、街中などではイベント発生箇所にヒントアイコンが浮かんでいるので、その辺はスムーズに進めやすくなっていると思います。

Jumble Strikers

今作の目玉ポイントは戦闘エロなわけで、戦闘中には敵からエロ攻撃やエロ拘束の類いを受けちゃうことが多いですね(^o^)

エロ拘束を受けているメンバーのことを助けてあげないと、毎ターンごとにエロシーンが進行しゆき、処女を散らされ犯され膣内射精へと。

Jumble Strikers

戦闘中のエロの数々ですが、エロ拘束(捕縛状態)があって、戦闘不能があって、エロ攻撃を喰らって絶頂があって、モンスターに寄生されるのがあって。

さらにそこからの展開がさまざま用意されているわけです。

状況に応じて1枚絵が表示されたりと力が入っておりまする(^O^)

Jumble Strikers

さらーにさらにで孕み状態、そして産卵へ……!

孕んだ状態を病院で治療するにしてもエロシーンがあり、そして産卵しちゃえば変異モンスターがドーン!とかも。

まとめ・感想

今作同様に戦闘エロこってりで大人気のサークルさん前作『Jumble Jokers』。

 Jumble Jokers

……僕は未プレイだったのでなんとも言えないのですが、ストーリー的には前作その後のお話になる感じですかね。

前作キャラクターも登場しぃしぃで前作プレイ済みの方には嬉しいところだろうし、とはいえ未プレイの人でも置いてけぼりを喰らうようなことは無さそうで。

戦闘エロ重視な作品なので、戦闘エロが大好きな人どうぞどうぞで。

はい。

今作のように戦闘エロがたっぷり楽しめる作品というと……

 魔法闘姫リルスティア

 Pray Game

レビューはこちら

などなどもどぞー

発売しましたよ!