ひつじのやつ

ひつじのやつ

1980円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • ほんわかな雰囲気
  • 攻撃のエフェクト綺麗
  • 女の子達可愛い
  • 可愛い絵柄なのにエゲつない異種姦
  • 喘ぎ声

微妙だった点

  • (おま環かもですが)たまに動作重い

ひつじのやつ

ある日からピンク髪の少女ひつじちゃんの家に羊が現れるようになり、街にも不思議なことが起こるようになっていた。

弟と共に不思議な夢の世界に迷い込んだひつじちゃんが異種姦されまくりながらも頑張ってダンジョン攻略に励むローグライクアクション!

可愛い絵柄なのに異種姦がエグくてね(^o^)

発売しました!

夢ダンジョンに挑むローグライクACT!

紹介動画はこちら

↑アクションの感じやエッチシーンが確認できるPVになっているのでどうぞどうぞ。

ひつじのやつ

今作の主人公になるのはピンク髪の少女ひつじちゃん。

ジャケットやPVの冒頭に立ち絵が表示されるのでそちらでひつじちゃんの可愛さをご確認下さいな。

で、そんなひつじちゃんのお家には「羊」が出現するようになったらしいのです。

そして「羊」は眠っている弟君の頭から湧き出てきているというファンタジック設定となっていて、とりあえず今のところ無害だからひつじちゃんは「羊」と仲良く暮らしてるっぽいのでした。

ひつじのやつ

丁度、街ではバザーが開かれて賑わいをみせているところ。

いろんな出店が並び、店頭では武器やアイテムを購入できるようです。

街の人に話を聞いてみると、ちょっとした異変が起こっているようだったけれど……

ひつじのやつ

そんなこんなで帰宅して布団に入って眠りに就いたひつじちゃん。

すると夢の世界に入り込み、夢ダンジョンに挑戦する流れとなっていくのでした。

ほんわかしていてファンタジックで謎めいたオープニングになっていて、童話世界を冒険しているような気分。

ひつじのやつ

とりあえず夢ダンジョンを攻略してみましょう!って感じで進んで行きます。

各フロアには『なにかの鍵』として次のフロアに続く扉を開けることができる鍵が落ちているので、そちらを入手してドアを開けて進んでいって下さいな。

ひつじちゃんが一歩動けば敵も一歩動くというターン制の排除されたアクションゲーム仕立てにはなっていますが、それ以外はローグライクRPGの風で、敗北しちゃうとアイテムは全て没収です。

ひつじのやつ

操作の方はキーボード、またはゲームパッド。

キーボードとしては「A」キーで攻撃でコンボ可、

「A」キー長押しで溜め攻撃もできます。

装備している武器によってリーチも攻撃エフェクトも異なってくるのでいろいろ試されてお好きな武器で戦われて下さいな。

体験版の範囲をプレイさせてもらった感触では敵からの攻撃は遅めっぽく、取り囲まれてしまっても逆にまとめて殴り倒せるくらい。

敵の数は多めなのでボコボコにしまくって進まれて下さいな。

ひつじのやつ

溜め攻撃などでは派手なエフェクトが発動したりも(^o^)

画面右側にひつじちゃんの立ち絵があり、上部にはハートマークが並んでいます、こちらが体力。

サイドスペースとの境界部分にある黄色いゲージはひつじちゃんの満腹度を示しているようで、お腹が空いてきたなら何か食べさせてあげましょう。

ひつじのやつ

敵さんに捕まってしまうと当然のようにエッチなことをされちゃいます。

群がる蟲さんから卵を産み付けられちゃうひつじちゃん。

大量の触手がいる巣に連れ込まれてしまったりなんてことも。

ほんわか可愛い華奢な女の子を相手にエグい責めのエロシチュ、良いですね\(^_^)/

犯され時の喘ぎ声の感じも、普段の可憐な声との対比があって好き(^o^)

ひつじのやつ

ボス戦敗北時にはCGが表示されてさまざま責められちゃいます。

異種姦メインで丸呑みや触手責めなどあるわけですが、乳首が凄いことになっちゃってるニプルファックもあったり。

機械姦などもあり、ひつじちゃんはガッツリ犯されちゃいます。

雑魚戦敗北時には巣に連れ込まれて、こちらもガッツリ陵辱。

陵辱→腹ボテ出産の様子を盛り盛りのログテキストで描写するなど、演出も抜かりなくです。

まとめ・感想

絵本の世界みたいなほんわかファンタジー世界に、その世界観ぴったりの可愛いひつじちゃん――だけどエロが過激っていうね(^o^)

普段ほんわかなのにゴリゴリのエロの落差が素敵なわけですが、ローグライクアクションなゲーム部分も楽しいです。攻撃エフェクトのカッコイイ武器を装備してザックザク敵を倒して進んでゆき、巨大なボスを倒したりって。

自分のPC環境に依るところかもしれませんが、ちょっと動作が重くなる場面があったりもしたので、PCの要求スペックは確認しておいて下さいな。

はい。

今作のようなほんわか雰囲気の作品というと……

 うさぎとユメの島

触手ダンジョンACT~冒険者ドロシーと触手遺跡~ 触手ダンジョンACT~冒険者ドロシーと触手遺跡~

などなどもどぞー

発売しました!