アスモディウスの召喚

未定
アスモディウスの召喚
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • エロシーンがアニメするよ
  • 色っぽい絵柄

微妙だった点

  • 被ダメがデカイ
  • 接触ダメージ
  • コンボは隙が大きすぎる
  • エロが長い

アスモディウスの召喚

何かの儀式のため生贄として捧げるために人攫いが起こる辺境の村。

事件の調査に乗り込んだシスター達も行方不明となってしまい、いよいよ中央教会が送り込んだ戦闘シスターのエリナ。

プレイヤーはエリナを操作して人攫い事件の起こる森を調査・探索し、攫われた仲間を助け出しながら事件解決へと向かうのだった――!

敵から拘束された時のエロモーション。そして体力が尽きて敗北を期した時の1枚絵のアニメーションが美麗なエロアクションゲーム。

4月下旬発売予定
アスモディウスの召喚

難易度が非常に高いアクションゲームになりそう

ぬはー体験版もクリアできなかったぞっ!/(^o^)\

頑張ってクリアした!

まぁ、これはちょっと難しいなぁ……腕に自信のある方、挑戦してみて下され。

ストーリーはざっくりと人攫い事件の解決に乗り出した教会側(シスター)視点の物語。

すでに事件調査に乗り込んだシスターがそのまま行方不明となっているので、MAPのどこかしこに囚われている仲間のシスターを探索しながら進めて行く感じです。

アスモディウスの召喚

オープニングらしいオープニングは今のところ無しで、MAPの要所要所に存在する「手紙」を拾ってストーリーのイメージを膨らませていくタイプ。

基本アクションは、

「Z」キーで剣攻撃。

アスモディウスの召喚

こちらは3コンボまで繋げることが可能で、コンボすることでダメージ量が増えていきます。

「X」キーで銃による遠距離攻撃。

アスモディウスの召喚

「X」キーを長押ししてチャージしてからぶっ放すと威力が上がります。

チャージしないで撃つと威力も迫力もなく、なにより貫通力がないので打開力に欠けますね。雑魚戦ではチャージショットをうまく利用して、遠距離攻撃してくる敵を先に撃ち殺したり、前後を挟まれてしまった時に一方の側を一掃するなどしましょう。

……非チャージショットは壁に当たってその場に留まり、うまく利用すると足場になったりするんだけど……まさかこれを利用したMAP探索があったりするんだろうか? ぬ~ん。

「C」キー、もしくは「↑」でジャンプ。

これは二段ジャンプまで可能になってます。

「V」キーの長押しで回復技。

「X」キーの遠距離攻撃と「V」キーの回復技を使うには、敵を倒した時に少しずつ溜まっていく紫のゲージが必要になってくるので、無駄遣いしないように。

アスモディウスの召喚

体験版でのボスはこのお方。

MAPの構成上、ジャンプして飛び越えることができないので「shift」キーによるダッシュ(無敵)を上手に利用して攻撃を避け、背後に回り込んでボコボコ斬りつけてあげましょう。

大剣を振るって放たれる衝撃波はダッシュしながら触れる分には撃ち消すことができます。

……たぶん今作の肝心なアクション要素はこのダッシュ移動なんだろうなぁと思われる。

「Z」キーで剣を振り回して攻撃できますが、3コンボを決めると隙が大きく、その間に敵の反撃に遭ってしまうことも少なくないので、1コンボをタイミング良く繰り返すとか、2コンボまでを繰り返すなどのタイミング入力・リズム感が必要かなぁ……と。

ボス、雑魚共に接触した場合には被ダメがあり、被ダメ量はかなり大きめ。

二段ジャンプができるからといっても敵の当たり判定が大きめなので飛び越えるのは辛いですね。ぬ~ん、ダッシュで逃げるとかで。

アスモディウスの召喚

被ダメ時に倒れ、敵から陵辱されてしまうのは定番所。

拘束されている仲間を見付け、助けようと近づくと敵がわんさか湧いてくるので注意。

こういう時はチャージショットで薙ぎ払いましょう。

アスモディウスの召喚

体力が尽きちゃった場合は1枚絵のエロアニメーションをご堪能できます。

厚塗りっぽい着彩が立体感と存在感を出していてますし、アニメーションすることでさらにそれらが倍加するわけでエッチぃです。

体験版では同シチュエーションで、目隠しされているバージョンも観ることができました。

……とはいえ何度も敗北しまくったので見飽きるほど観ることになっちゃいましたが、「Escape」ボタンでスキップできたみたい。

いや、本当難しかった/(^o^)\

敗北した場合はゲームオーバーでタイトルバック。

セーブ箇所まで戻されちゃうのでご注意。

アスモディウスの召喚 体験版 まとめ

 

被ダメがデカイし、敵をスルーするようなアクション動作が難しいので、なるべく被ダメしないように距離感を大事にして攻略していくことになるかと。

セーブ箇所が多めですが、セーブ箇所を見付けたらそこに逃げ込む勢いでプレイしてたので、なかなか緊張感は高め。

敵に挟まれたりすると絶望的っすからね。

「shift」キーのダッシュ回避を利用しまくるのが良さそう。二段ジャンプは当てにならん(>_<)

あと全体的に日本語は怪しげ。

意味は通じますが、たとえば「ジャンプ」が「シャンプー」になってたりするので、ご寛大に。

はい。

似たようなアクションゲームというと↓

MissionCode:COCO MissionCode:COCO

レビューはこちら

絵柄やアニメーションエロがあるってことではこちら↓

闇の中で動く者 闇の中で動く者

などなどもどぞー

4月下旬発売予定
アスモディウスの召喚