オホ声はフィクションです!

オホ声はフィクションです!

いつものように同人音声作品の収録を終えた声優の九重。

エグいオホ声を演じる九重は、「オホ声」というフィクションでしかあり得ない声を聴いて悦ぶオタク男性のことを嘲っていた。

では本当にセックスではオホ声を発しないのか、それを実際に試してみせるという体でサークル主(音声作品の制作依頼主)と枕営業を兼ねた声優の実演生セックスを披露。

続いて高額な支援金を払っているファンを集めたオフ会でオタク達を相手に。

最後に巨チン君とのホテルでセックスすることとなり、その巨チンっぷりに遂に「オホ声」が……!?

オホ声セックスはもちろんですが、「ちん嗅ぎ」「まん嗅ぎ」のフェチシーンにも特化した一作です。

収録時間約55分
視聴スタイルご自由に
お値段770円

「オホ声」と「ちん嗅ぎ」

「オホ声」なんてフィクションで、本当のセックスで「オホ声」なんて出すわけがない。それなのに「オホ声」が好きなオタクってなんだか可哀相ですね、ってことで全国のオホ声ファンを侮辱した体で始まる今作、主人公になるのは同人声優をやっているという九重さん(あくまで今作中でのキャラクターですし、作中キャラクターの台詞です)。

九重さんは声優業で成り上がるために枕営業も辞さない頑張り屋さんであり、またセックスジャンキー、臭いフェチ。

全3トラックから成り立つ今作では、タイトルから推して「オホ声」を堪能できそうな気分にもなりますが、わからせのオホ声セックスに向けて溜めのトラック1・2が用意されていて、トラック1ではオホ声がフィクションであることを証明するようにサークル主(あくまで今作中でのキャラクターね)と枕セックス。トラック2では月額10万円コースの支援者を集めて交流会が開かれます。

トラック1での枕セックスは同人声優の実演生セックスの体なのでその気分を。

トラック2では複数人を相手に爛れた雰囲気を。

どこか世間・オタクを舐めた風で小生意気な九重さんは、実は臭いフェチな性癖持ちで「ちん嗅ぎ」として股間の匂いを嗅ぐのが大好き!

「くっさ!」言いながらも臭いを嗅いで(臭いがキツければキツいほど良さそう)発情する様子は倒錯的で、とっても下品で、今作にはそれがたっぷり収録されてます(@_@)

トラック1の枕営業も、トラック2の爛れたファン交流会もフィクションだよ!という体でしたが、トラック1・2で九重さんという同人声優の輪郭がくっきりハッキリされたものと思います。

いよいよトラック3ではそんな九重さんが巨チンで犯されることになるのですが、冒頭からフィクションだよ!と言われてきた「オホ声」が飛び出すのか漏れ出すのか溢れ出すのかするのをお楽しみに。

フィクションフィクション言って戯けたスタイルな今作ですので、いっそ全編虚実綯い交ぜの雰囲気で視聴されると良さそうですねん(^o^)

まとめ・感想

いやけっこうな「ちん嗅ぎ」作品でした(@_@)

もちろん「オホ声」も収録されているのですが、わからせ的に溜めて溜めてからの「オホ声」となっているのでトラック3までお預け。ともかく「オホ声」で耳を満たしたいって人には物足りなくもあるかもしれません。

その代わりとばかりに「ちん嗅ぎ」「まん嗅ぎ」として臭いに訴えかける部分が多く、「ちん嗅ぎ」特化型の作品としてその性癖の方々にオススメだし、ストーリー上のキャラクターが声優さんということもあって、声優さん実演系の作品が好きな人にも良さそう。

はい。

同声優さんの作品で「おほ声」たっぷりな作品というと↓

 ホス狂AVばかまんこかれぴちゅきめろ19さい【KU100】

声優さん実演系作品としては↓

 約1時間24分!ネット声優がダミーヘッドマイクで実演オナニー!本気の自慰録音!【高音質ハイレゾ+バイノーラル】

などなどもどぞー

オホ声はフィクションです!