敏感耳~耳が恐ろしく敏感になるクスリ~【ASMR/ハイレゾ】

敏感耳~耳が恐ろしく敏感になるクスリ~【ASMR/ハイレゾ】

同級生のやよいに勉強を見て貰っていた君(視聴者)。

勉強の休憩として炭酸ジュースを飲んだのだったが、やよいはそのジュースの中に『薬』を入れていたらしく、その『薬』の効果で耳・聴覚が非常に敏感になってしまう(※音響が調整されるもので、催眠などでは無いです)。

その『敏感耳』状態によって些細な日常音によるASMR的な楽しみが強化されることに。

そんな『敏感耳』状態のまま、ASMRの定番である耳掻きや耳舐め、さらにはセックスをしてみたらどうなってしまうのだろうという試み。

演出的なほどのASMR世界と、音の世界に興奮してやまないやよいの吐息や熱っぽさが視聴できます。

敏感耳~耳が恐ろしく敏感になるクスリ~【ASMR/ハイレゾ】
収録時間約150分
視聴スタイルベッドにごろん
『薬』の効能によって音圧が上がった感じになるので、いつも聴く音量の80%くらいで聴き始めると良さそう
お値段972円

『敏感耳』でやよいちゃんの興奮を聴ける

どんな内容であろうとジャケ買いしてたと思うんだけどね!

とにもかくにも「この作品って……催眠音声か、なにか特殊な内容なの?」と疑問だったわけなんだけど、実際の所は『敏感耳』を表現するために作品の方で音響的な演出が入るものになっているので、視聴する側は普段通りに他の作品と同じように視聴してもらってOKです。

強いていうと『敏感耳』演出によって音圧がアップした感じになるので、音量高めで聴いてると辛いかもしれない。作品聴き始めでは普段の80~90%くらいの音量にしておいてあげると丁度良くなりそう。

さてさて、ストーリーとしてはやよいちゃんに『薬』を飲まされてからASMR的な音遊び、耳掻き、耳舐め、セックス、という流れで、音のメニューとしては目新しいものは無いですが、この『薬』の効果で耳はいつも以上に敏感な『敏感耳』にされてしまうという演出が加わります。

つまり『敏感耳』演出ってどんな?と訊かれると、聴覚が何倍にも敏感になった状態を言うらしいけど……そうさな、個人的には

・全ての音圧がアップ

・全ての音との距離が縮まった感じ

かな?

確かに「音」がよーく聞こえるようになります。全てが耳元でささやき仕様になったかのようなゾクゾク感が加わりますわ。

ポイントなのはこの『敏感耳』になることで、覚醒作用と性的興奮が高まりますよね、ってこと。

やよいちゃんがポテトチップスを食べている音、炭酸水の炭酸の弾ける音、それにやよいちゃんの熱っぽい吐息など全てが強調され、いちいちが全てが背筋にゾクゾク響いて心地良くなってきます。

そうなると「こんな『敏感耳』演出のままに耳掻きされたり、耳舐めされたり、セックスシーンになったりしたらどうなるんだろう?」という興奮が高まってくるんですよ。

ということで『敏感耳』になって耳掻きされたり、耳舐めされたりしてみてください、そしてやよいちゃんとのセックスはどんなことになってしまうのか、楽しみにして視聴してみてください。

あと、やよいちゃんの興奮を隠しきれない声音と吐息がエッチくて良いよ(^o^)

まとめ・感想

『敏感耳』で耳舐めされちゃったら……と考えて興奮してきちゃうわけですが、まるで新しいヘッドフォンやイヤフォンを初視聴する時に耳を澄ませるようなワクワク感だったし、新しいオナホールを買って試してみようとしている時のような興奮があったりでした。

たぶんこれも聴覚刺激からもたらされる覚醒作用と性的興奮ってことで良いのかな? 良いことにしてまおう。

『敏感耳』によって興奮を高められているのか、やよいちゃんの興奮っぷりを演じる声に釣られてしまっているのかわからないことになってたけど、ドキドキさせて貰える内容になってました。

はい。

今作のように、ちょっと非日常な音の世界で楽しませてもらえる作品として……

出張癒し専門店ターコイズ 出張癒し専門店ターコイズ

錬金術士と癒しのアトリエ 錬金術士と癒しのアトリエ

などなどもどぞー

敏感耳~耳が恐ろしく敏感になるクスリ~【ASMR/ハイレゾ】
敏感耳~耳が恐ろしく敏感になるクスリ~【ASMR/ハイレゾ】