ネコロノミコン

1728円
ネコロノミコン
7.8

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • キレイめの画面
  • 複数から犯されるモーションの豊富さ
  • ゲームオーバー画面の凝りっぷり
  • ほどよい探索性
  • ラスボスさん……頑張った

微妙だった点

  • ステージ2と4の意味ありげなワープゾーンとか

※製品版クリアしたので追記 攻略有り

ネコロノミ

魔法の国を舞台に、盗まれてしまった『ネコロノミコン』という宝玉?を取り返すために猫耳少女のルリエを操作して探索する横スクアクションゲーム。

攻撃方法は「炎」と「氷」の魔法を使い分け、またチャージショットが可能に。

被ダメが募ると服が破れてしまう定番所に加えて、敵モンスターから犯されてしまった際には精液を魔力に変換することができ、その魔力を用いて体力を回復したり、必殺技を放つことができるなど、けっこうゴリ押ししていける難易度設定のご様子。

サークルさん前作の↑

敗北時のエロCGのクオリティが高くてお世話様でしたが、新作の方は敗北時が過激めのモーションアニメになってて見応えありそうです。

発売しました!
ネコロノミコン

ゲームオーバーになってエロ回収を

サークルさん前作の『PAIO HAZARDもそうだったんですが、新しい敵が登場したらとりあえず敗北してエロシーンを回収して進んでいく感じになってますね。

普通にアクションゲームとして進んでいく分には、犯される度に溜まるゲージ(魔力)で回復したり必殺技を放ったりできるので、そう難しいことは無さそうな感じ。

背景やMAPに目印がないので迷いやすそうというのは感じますし、実際体験版でも少し迷ったよん……

ともかくもストーリーですが、魔法の国の財宝なのかなんなのかよくわかりませんが貴重品と思われる『ネコロノミコン』が盗まれてしまったので猫耳少女のルリエちゃんが取り返しに行くというもの。

ネコロノミコン

見張りをしていたと思われるルリエちゃんが居眠りしていた隙にサクッと盗まれてしまいます。

見張りの数が足りないよ! 鍵くらい掛けておこうよ! 追い掛けるルリエちゃんの足が速いので絶対追いつくだろう! とか思っちゃいますが、雰囲気はコミカル調なのでお気楽に進めていきましょ。

ネコロノミコン

基本アクションは「Z」キーで魔法攻撃ですね。

「Z」キー長押しでチャージが可能で、威力がアップするようです。

攻撃モーションは少し遅めだし、魔法連射などもできないのでスタイリッシュなサクサクアクションをご希望の場合には不向きですね。

「X」キーで魔法の属性を変更。

「炎」と「氷」の二種類を切り分けながら戦うことになります。

「SPACE」でジャンプ

「C」キーで必殺技。

「C」キー+「↓」で体力回復

ネコロノミコン

犯されモーション時には、右下に魔力のステータスバーが追加になり、こちらが満タンになると猫の手(肉球)マークの数値が上昇し、これが必殺技や回復技の使用回数になります。

犯されると体力も減っていきますが、魔力数値が上昇する速度の方が早いですし、体力が減っていても脱出しづらくなるということもなさそうなので、犯されながらゴリゴリ進む攻略方法で行けそうですね。

先にも書きましたが、魔法攻撃のモーションが少し遅めでサクサク爽快に敵を倒していくことは難しそうなので、犯されて必殺技や回復技を使うことにも戦略的であった方が良さそうですね。

ネコロノミコン

それでも切腹プレイで敗北してみるとゲームオーバー画面でルリエちゃんが輪姦されちゃう光景が眺められます。

スライム達に輪姦されて、ボテ腹からの出産までですね。

たぶん敵モンスターごとにゲームオーバー画面が用意されていると思うので、エロシーンを眺めつつの探索になりますかね。

ネコロノミコン

MAP攻略は敵を倒していきながら進むだけですが、宝箱などから『鍵』を入手する必要がある箇所もあります。

なので簡単な探索が必要になってくるんですが、とりあえず体験版でプレイできたステージでは背景がずっと一緒で、これといった目印もないので、どの扉から入ってきたのか、どの扉はまだ未探索なのか、己の記憶力だけが頼りになってしまう部分がありますね。

とりあえずジャンプしてみると上に道が続いていたりするなどはあるんだけど、中盤から終盤にかけてさらにMAPが複雑化したらちょっと怖いなぁと思うところはありますね。

※製品版ではMAPが表示されるようになってるので、迷子になってしまうことはなくなりました\(^_^)/

製品版クリア

ということで製品版もクリア!

チャージ可能な魔法攻撃のアクションゲームとはいえ、魔法はそんなにスピーディーに飛んでいくわけでもないし、動作もまったり気味。探索性がメインになってきますね。

各ボス戦でも適当に距離感を意識しつつ、魔法で攻撃していればOKなものばかりで、終盤のボスラッシュでもそこまで苦労することはないかと。

複数の敵からの犯されモーションが豊富だったり、ゲームオーバー画面のこだわりっぷり、そしてネタっぷりが楽しいです、笑った(^O^)

クリア後に犯されモーションやゲームオーバー画面の回想が全て可能になっているので、一つ一つ回収しながらではなくて、一気にクリアを目指してしまってのプレイスタイルもOKです。

個人的に、ラスボスさんは許した。

さらっと攻略

製品版ではMAP機能が追加されているので、このおかげでそんなに難しいこともないと思います。

各ステージの鍵の位置だとか、スイッチの位置だとかは以下の通りです。

スイッチの影響が出る扉がどれだったか、ちょっと怪しいところと、ワープゾーン起動のポイントをチェックしたメモをどっかに吹っ飛ばしたので記載漏れしてます、わーい。

ステージ2とステージ4に「×」印付けたところはスルーして進んでもらってOKです。特別なんともないです。

ネコロノミコン

ステージ1のボスはジャンプして距離を取りながら魔法攻撃してればOKです。

ネコロノミコン

ステージ2のボスも適当な距離を維持しながら魔法攻撃でOK。中途半端な距離でいるとジャンプで逃げた先ですぐに捕まっちゃうので、一度ガッツリ離れたりして距離を大事に。

ネコロノミコン

ステージ3のボスさんで苦労することはないはず。

「青い○」を付けたフロアへワープゾーンで行き来すれば肉球アイテムが大量に所得できる稼ぎポイント。必要なら稼いでどうぞ。

ネコロノミコン

ステージ4のボスも困ることはないと思われる。

ネコロノミコン

ステージ2と4にあった謎のワープゾーンや壁の秘密が明らかになるステージ5。

ボスについては下手に至近距離にいるとマズいので、遠目から攻撃で。

ステージ5をクリアするとボスラッシュ。

各ステージボスが2体同時に現れるとかいう塩梅ですが、同じ動作をしてくれるのでそんなに厄介なわけでもないです。

ラスボスは何度か攻撃パターンが変化したりです。やっぱり距離感が大事。


攻略まで約2時間。

回想はクリア後にタイトルから。

全解放済み。

まとめ・感想

犯されながらゴリゴリ進んでいける2D横スクロールアクションですね。

犯されると必殺技や回復技のゲージが溜まるというのがポイントなので、その辺を上手に利用していくのが攻略の近道だとは思いますが、あとはMAPがどうなるかだなぁと。

犯されモーションはヌルヌル動くし、過激な調子だし、ボイスも可愛いし、ムフフれそうなので気になる一作。

はい。

似たような作品というと、犯されっぷりの良さで↓

Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~ Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~

犯されアニメの展開も素敵なものだと↓

LAB2-UndeR GrounD- LAB2-UndeR GrounD-

などなどもどぞー

ネコロノミコン
ネコロノミコン