ナツキの鬼人島旅行記

ナツキの鬼人島旅行記

550円
7.5

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • わかりやすい探索脱出RPG
  • 戦闘中にエロドットアニメ
  • 少ないけどCGエロもあるよ
  • 衣装差分なども

微妙だった点

  • レベルアップの渋さとか

ナツキの鬼人島旅行記

『鬼人島』へ遊びにやって来た4人。

島を貸し切り状態で楽しんでいた4人だったが、この『鬼人島』は鬼の産まれる島として不気味な伝説の語られる島だった。

突然の悲鳴を聞いたナツキが皆のところに戻った時には皆の姿は無く、島には鬼や化け物の姿が見付けられるようになっていた。

ナツキが皆を探しながら、島からの脱出を目指す短編探索RPG!

無人島脱出ゲー

ナツキの鬼人島旅行記

今作の主人公になるのはナツキちゃん。

学校の友達4人と『鬼人島』に遊びに来ていたのですが、突然の悲鳴があってみんながどこかに消えてしまったので、まずはみんなを探すために島を探索することになります。

この『鬼人島』には鬼が産まれる島であるという伝説があり、鬼の怒りを沈めるために若い女の子を生贄に捧げてきたというお話もあるそうな。

ましてや『鬼人島』への招待状は差出人不明で届いたというのだから怪しさ満点!

ナツキの鬼人島旅行記

ということで無人島探索へ!

人はいませんが、鬼や化け物の類いはたくさんいるので、そいつらをどうにかして進みましょう!

シンボルエンカウントになっていて、背後から接触すれば先制可、戦闘に勝利するなり逃走するなりすると敵シンボルは二度と復活しません。

MAP中にはいくつもアイテムが落ちてますので、ぜひぜひそちらを回収して進みましょう。

ナツキの鬼人島旅行記

戦闘は基本的にターン制コマンドバトルになっています。

ナツキちゃんの攻撃は入手した武器を選択して行うものになっていて、それぞれの武器ごとに攻撃力が違うわけですが、武器の使用回数に制限があるのでご注意。

レベルアップしてもナツキちゃんのHPと敏捷性が増加するだけで、他のステータス値は不変です。

なので武器の使用回数を念頭に置きながら雑魚戦を処理されていって下さいな。

ナツキの鬼人島旅行記

敵からの攻撃はナツキちゃんのHPを減らしてくる通常攻撃の他に、ナツキちゃんを犯してくるものもあって、その時にはナツキちゃんのHPゲージの下にある『EP』ゲージが上昇、こちらが100になると敵さんは満足して戦闘を切り上げて去っていってくれます。

ナツキちゃんの犯されっぷりはドットアニメで描画されるようになっています。

ちなみにボス戦において『EP』ゲージが100になるとどうなるかと言えば……ゲームオーバーになるので『EP』を回復してから戦闘に挑まれて下さいな。

エッチシーンは主に戦闘中のエロドットですが、いくつかCGエロシーンも用意されています。

どちらにしろ異種姦陵辱のテイストです。

さらっと攻略

特にストーリー攻略で詰むようなところは無さそう。

武器の使用回数に制限があることと、レベリングしてもステータス増加が渋いこと(レベルアップ自体が渋い)もあって、雑魚戦はある程度スルーしていってもOK、というかほぼスルーで突撃しましたがクリア可能でした。アイテムだけはしっかり回収されていって下さい。

とにかくまっすぐ進んだ先でEDに到達後に、少し戻ってもらって開かなかった扉の先へと進んであげることで最終戦の展開が違ってきます。

攻略まで約1時間。

回想はタイトルから。

全解放は最初のMAPにある小屋の中から。

まとめ・感想

鬼のいる島からの脱出RPGということで、予想を裏切らないそのままな内容になっているので安心して遊べるかなと。

エッチシーンは戦闘中のエロドットアニメをメインに、たまにCGがあるという具合。エロCGによるエッチシーンが良かったのでもっとCG枚数が欲しかった気もするのですが、値段を考えると仕方ないところですかね。

4人組みでの島旅行だったわけですが、女3人+男1人でずいぶん羨ましいね(>_<)

はい。

今作のように無人島とかから脱出するのを頑張るRPGというと……

 無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~

 無人島サバイバルビーチ

 ルナリアと不思議の島

などなどもどぞー

ナツキの鬼人島旅行記