レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

1404円
レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --
7.4

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

7.0 /10

お薦めできる点

  • 基本的は操作性は良し
  • 体格差のエロシーン
  • 救済的な裏技有り

微妙だった点

  • 必殺技が出にくい
  • 雑魚敵の単調さ

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

近隣の村で起こったオークやオーグによる襲撃事件。

この報告を受けた女騎士は名剣『ロードオブライトニング』を手に取り、正義の怒りのままに魔物討伐に向かうのだった――!

巨大なオークやオーグ、スライムなどを相手に戦うベルトスクロールアクション。

敵からの拘束時にはエロモーションがあり、敗北時にはアドベンチャー形式のエロシーンが表示されます。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

体格差のあるオークらと戦うベルクスアクションゲー

はい。

ゲーム開始するとすぐに女の子達がレイプされているシーンが始まりますね。村が襲撃されてしまってオーク達の陵辱祭が開かれている模様。

その襲撃の報告を受け、女騎士の主人公さんが討伐に向かうことになります。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

名剣『ロードオブライトニング』を携えて、いざ単独で出撃へ!

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

操作性は基本的には良好です。

移動速度も機敏だし、隙の少ない弱攻撃、大振りの強攻撃、そしてジャンプ攻撃共にすんなり感覚が掴みやすいかと。

「Z」キーで弱攻撃。こちらは3コンボまで可能です。

「X」キーで強攻撃。コンボこそ無いけれど、倒れている相手に追撃可。

「C」キーでジャンプ。ジャンプ中に攻撃も可能で、こちらにも追撃効果があります。

方向キー二度押しでダッシュ。

ダッシュ中に攻撃キーで必殺技1・ライトニングアロー。

「Z」+「X」で必殺技2・ソニックウェーブ。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

敵さん達の攻撃モーションが素早いので、正面切って殴り合いをするのは不利になりがちです。

ジャンプ飛び込みで強攻撃を上手に当てると二段ヒットしてダメージがデカイので重宝します。

「Z」+「X」の同時押し必殺技がなかなか発動してくれないけれども、無敵+衝撃派+多段ヒットでダメージデカイので発動のコツを掴んでしまえば役立ちますね。

ステージ中の雑魚的は左右から湧いて出てきます。多いときで6体くらいになるんだけど、画面を圧迫するほどの巨体が迫力ありますし、実際に手強いですね。

挟まれてしまうとどうにもならなくなってしまうので、上手に画面内をグルグル巡って複数体を一箇所にまとめてしまってからジャンプ飛び込み攻撃や、軸移動しつつコンボを当てに行って、倒れたところにソニックウェーブをぶち込むとか、そういう戦い方になりますかね。

一体一体とバチバチ殴り合おうとするとかなり辛いです。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

ステージ最後ではボス戦有り。

こちらではようやく一対一で殴り合えます。

起き上がりに攻撃発生があるので、そこを注意して戦ってあげると良さそう。ある程度の時間後とにダッシュ攻撃をしてきたりってのもあるので、攻撃パターンを読んじゃうのをオススメ。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

で、攻撃を喰らって衣装破損した後、倒れている時に敵に拘束されるとエロモーション。

複数の敵からの輪姦への移行などもありです。

犯されているとドンドン体力が減っていくので、さっさと逃げ出すようにしときましょい。

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --

そして体力が尽きてしまったならエロCG+テキストによるエロシーンへ。

返り討ちにされての陵辱シーンだし、相手がオークなどの巨根設定なので、それ相応の陵辱感が感じられるものになってます。

けっこうテキスト量があるので、画面右下に書かれている「V」にならって「V」キーを押すとスキップできます。

その後はリトライ選択になりますが、ステージ最初まで戻されるのでリトライ・コンティニューでゴリ押しは不可。

その代わりに「F11」キーで裏技状態となり、攻撃力がかなり上昇します。雑魚的は1発2発で倒せるようになるので、アクションが苦手な方はそちらを利用してください。

さらっと攻略

弱攻撃のリーチが短いことと、強攻撃の発動までの隙が大きいこと。それに対して敵の方はリーチが長くて攻撃発生が早いという状況なので、正面から睨み合って向かっていくよりは、ジャンプ飛び込み攻撃や軸移動による近接が効果ありそうです。

雑魚戦は左右からワサワサ湧いてくる敵が一集団として固まるまで誘導してあげると良いです。

ボス戦は反撃を喰らわない程度の場所からジャンプ飛び込み、または軸移動で近づいて弱攻撃を2度、そして軸移動で離れて→再び近づいて弱攻撃を2度、再び軸移動で離れて……の繰り返しでどうにかなります。

コツさえ掴めば被ダメせずにどんどん進めます。

「Z」+「X」の必殺技についてはなかなか思った通りに発動してくれないので、これに頼った戦法ではストレスの元になりかねないのでご注意。

というかダッシュからの必殺技もカウンターの餌食になりやすいのでご注意。

攻略まで約1時間。

回想はタイトルから。

全解放済みでした。

まとめ・感想

システム的には

潜入捜査官・五十嵐レナ~違法闇プロレスに潜入するも、観衆の前で凄惨な凌辱され、泣き叫びました~ 潜入捜査官・五十嵐レナ~違法闇プロレスに潜入するも、観衆の前で凄惨な凌辱され、泣き叫びました~

こちらと似ている感じになってますかね。

ボスの行動パターンはよく似てるしね。

中途半端な攻撃はカウンターの餌食になるというのは両作とも共通ですが、違法プロレスのメチャ強の2ボスみたいなのはいなくなったので、今作の方がプレイしやすいと思います。

はい。

似たような横スクロールなアクションゲーというと……↓

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

シーイルサーバー シーイルサーバー

などなどもどぞー

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --
レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --