電脳姫KARIN

電脳姫KARIN

1760円
7.8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • ロリverも大人verも楽しめる
  • 『自動戦闘』でサクサク戦闘可
  • クラスチェンジ等で育成が楽しい
  • EXストーリーもあるよ(サブヒロインver)

微妙だった点

  • 沙織ちゃんをもっと欲しす

電脳姫KARIN

ロリっ子のかりんはまるで現実のような仮想世界で遊べる今話題の最新鋭のバーチャルRPG『SW(スカイワールド)』をプレイすることになった。

現実世界とは異なる理想の成人姿で仮想世界を楽しむかりんだったが、ゲーム内に『淫乱ウイルス』が流れ、全プレイヤーが感染してしまったのだった――

現実と仮想世界を、ロリと成人女性の2つの姿で行き来して楽しむ新感覚RPG!

バーチャル世界と現実を大人とロリで楽しめる

電脳姫KARIN

今作の主人公になるのはかりんちゃん。

今流行のバーチャルRPG『SW(スカイワールド)』では理想的な成人女性アバターを用いて冒険者として世界を冒険して行くことになります。

しかしこのバーチャルRPGの世界に突如として『淫乱ウイルス』が流れ込み、全プレイヤーが感染し、それまではR15仕様だったのがR18仕様となってしまってということです。

画面左上には『淫乱ウイルスLV』としてかりんちゃんのウイルス汚染状況が示されています。エッチなイベントを回収していくことでウイルスレベルは上昇し、それに応じてエッチなイベントがさらに増えるなりしていくよというもの。

電脳姫KARIN

現実世界のかりんちゃんは完璧にロリロリしぃ!

現実・仮想空間を行き来しながらストーリーが進行していくわけですが、その途中ではパソコンを使用して配信を行わせることが可能となっています。

『淫乱ウイルスLV』は現実・仮想空間共に引き継がれ、現実のかりんちゃんがエッチな配信を行ったりという展開も期待ができるわけです(^o^)

電脳姫KARIN

さて再び仮想空間での話ですが、こちらは冒険者としてギルドのクエストを攻略して行く流れ。

メインクエストの他にサブクエストもいくつか用意されていますので、とりあえず全部受注しておいて少しずつ潰していけばOK!

メニュー画面からクエストの内容はいつでも確認できるようになっています。

電脳姫KARIN

ダンジョン内はシンボルエンカウント。

画面左上の『淫乱ウイルスLV』の下にハートマークが3つ並ぶようになっていて、戦闘で敗北する度に減少し、尽きてしまうと敗北陵辱展開となります。

また宝箱は色分けされていて、赤い宝箱はダンジョンMAPに入り直す度に復活し、中身はランダム。青い宝箱は『パッシブスキル』が入手できるようになっていて、こちらは復活無しです。

装飾品やパッシブスキルが複数付けられるようになっていて、それらの効果が大きめなので装備を更新するのがけっこう楽しめです(^o^)

電脳姫KARIN

戦闘の方は基本的にいつものターン制コマンドバトル。

スキル使用は『TP』になっているので、ど派手なエフェクトのスキルをじゃんじゃん使いまくって勢い良く戦っていける仕様です。

いつもだったら『MP』のところが『服』の耐久値ゲージとなっていて、こちらが尽きると全裸にひん剥かれてエッチなことをされちゃうので、処女クリアを目指しているならご注意を。

戦闘の自動化機能(装備アイテムで完全自動も可)が備わり、高速化機能もあるので、サックサクの爽快オート戦闘なんてのも可能です(^o^)

電脳姫KARIN

クラスチェンジ機能が備わっていて、そのクラスごとに覚えられるスキルが異なりますが、一度覚えたスキルについてはその後のクラスチェンジ後も継続して使用していけるようになっているのでいろんなクラスを経験してスキルを入手しておくと多数のスキルを使用できるようになっていきます。

各クラスごとにレベルが設定されているのでクラスチェンジ直後はレベル「1」に戻ってしまうのですが、レベリングは前述の自動戦闘・高速化機能もあり、手間はずいぶんと省いて貰えてます。

電脳姫KARIN

エッチシーンの方は『これぞ同人!』というシチュエーションをたっぷり用意して貰えているということで多種多様。

『淫乱ウイルス』に感染したバーチャルRPG世界ではかりんちゃんにエッチなことを迫る選択肢が用意されていたりして、それを回避するなら別個の条件を満たさなくてはならなかったり。

戦闘エロの他にダンジョン内で敗北を繰り返すことで魔物達の苗床にされてしまう『苗床END』では魔物の出産シーンがあったり、風俗店で娼婦として活躍したり、現実のロリロリバージョンかりんちゃんではエッチな配信だけに留まらずに援交やAV撮影に励んでみたりと。

またバーチャル世界をロリロリバージョンかりんちゃんで戦うこともできるようになっていて、相応の戦闘エロシーンも用意されてます。

魔物に孕まされてボテ腹変化する他に『グロ乳首』なんてのも(@_@)

電脳姫KARIN

そんでもって『DLsite限定!』ってことでサブヒロインの沙織ちゃんの特別サイドストーリーが本編クリア後に楽しめるようになっています。

沙織ちゃんは本編主人公のかりんちゃんの親友になる金髪ロリ。

かりんちゃんに配信を奨めた張本人ということもあって沙織ちゃんも配信を行っているのでそちらでのイベントもあるし、沙織ちゃんが『SW(スカイワールド)』の世界でアバター姿になったりもするのでお楽しみに(^o^)

さらっと攻略

特にストーリー攻略で詰むようなところはありません。

素直に『重要』なクエストを進めていけばOKだし、処女クリアを目指すとしてもわかりやすくエロイベントを避けていけば良いです。

僕はレベリングポイントとして闘技場の上級を活用させて頂きました。ステータスアップアイテムも手に入るし一石二鳥だったわけですが、全スキルを入手する頃には……強くなりすぎた(>_<)

付属の『攻略メモ』にも目を通しておくと良さそう。良い感じのパッシブスキル入手方法がわかります。

最初から処女クリアを目指すとエロイベント総スルーとなってしまうので、引継ぎ可の2周目以降に目指すのも良いし、クリア時に全解放機能が使えるようになるのでそちらで補填しても良いしで、お好みで。

攻略まで約4時間(2周しました)。

回想は拠点左の建物から。

全解放はクリア時等に入手できる『クリアの宝玉』を使用。

まとめ・感想

サークルさんの前作『勇者姫ミリア』から引き続き、成人バージョンとロリバージョンのヒロインが楽しめる仕様なのが嬉しいですね。

基本的にサクサク仕様で、特に戦闘はオート・高速化される背景でど派手エフェクト祭りになっていてなんか気持ち良かったです(^O^) オートでぶん投げしている割りに装備品を更新したりクラスチェンジしたりの部分は楽しくて、この辺のバランスが素敵でした。

メインヒロインのかりんちゃんを喰っちゃう勢いで可愛い沙織ちゃんのサイドストーリー+エロも備わってますので、合わせてお楽しみ下さいな。

はい。

今作のように電脳空間で頑張ったりするお話というと……

 紺野真白は仮想空間で不貞の味を覚えた!~若妻の爛れた浮気生活~

 フェリアと仮想迷宮

などなどもどぞー

電脳姫KARIN