黒き胎動

黒き胎動

990円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 寝取られ展開
  • ドットアニメエロ
  • 謎めいたストーリー
  • 戦闘ガッツリ

微妙だった点

  • 戦闘が激ムズ(アップデートで若干緩和)

黒き胎動

両親を亡くした少年ランセロを迎えてくれた一家。

そこには年上の義姉ノエラがおり、ランセロには実の姉のようでもあり、初恋の相手でもあった。

二人は成長し、それぞれにランセロは冒険者見習いとして、ノエラはギルドで働くようになっていった。

冒険者見習いとして働くランセロが怪しげな異変に巻き込まれていく中で、しかしノエラはギルドで洗脳魔法に掛けられてしまい――

エロシーンは全てドット絵で構成される寝取られRPG!

※難易度が高いので、アップデート情報要チェックで

黒き胎動

NTR展開をドット絵描写

黒き胎動

本作の主人公になるのはランセロ君。

両親を亡くした後は両親と交友があった知人宅で暮らしており、そこのお姉さん・ノエラちゃんへは初恋の慕情を抱いたりしているのでした。

そして二人は成長し、それぞれに仕事に出るよ、という転換期から物語はスタートとなります。

黒き胎動

ノエラちゃんはギルドで働くことになり、まずは面接へ。

すでにギルド内の雰囲気が怪しげで、寝取られの予感が漂うことになってます。

黒き胎動

ランセロ君の方はまだ未熟な冒険者見習いなので剣の修行を付けてもらったりしながら、村の周囲への探索や魔物退治へと向かうことになります。

……追い詰められたりした時にランセロ君の様子が変わり、なにやら不気味な気配を発したりすることがあったりしますが、はてさて。

ランセロ君の冒険譚と平行するようにしてノエラちゃんの寝取られストーリーが進行するようになってます。

黒き胎動

ランセロ君は村周辺を探索しつつボス退治というRPGらしい展開が続きます。

亡くなった両親に関することや、ランセロ君の豹変の件だったりと、寝取られはひとまず置いておいてのストーリー(その裏で寝取られがひっそり進行しているという塩梅ですが)。

僕がプレイしたのは初期バージョンだった(クリア後にアップデート来てた(>_<))のですが、さすがに初期バージョンはエンカウント率が高すぎだし、ボス戦は神に祈るっきゃない状況があったりする激ムズ仕様となってしまっていたので、アップデートでそれなりに緩和されてます。

……ver1.05でもちょいとプレイしてみましたが、これならクリアできるかな?くらいになってます、それなりに歯応えのある感じで。

単純に上昇するステータス値ばかりを追わずに、状態異常耐性や回避率などを念頭に装備品を変更すると良さげ。

レベルを上げて殴れば勝てる!ってわけじゃないので、それなりにスキル特性や装備品をチェックで。

黒き胎動

再びノエラちゃんの寝取られストーリーとなりますが、ノエラちゃんはギルドで洗脳魔法をかけられてしまうことで道を踏み外していく感じ。

完全に意識を乗っ取られたりするわけではなく、緩い洗脳を重ねていくことで徐々に魔法を使わずと抜け出せなくなってしまうという流れ。

黒き胎動

エロシーンではCGは無く、全てドットアニメとなってます。

ギルド内でばかりでなく、自宅の方へもギルド関係者がやって来たりとやりたい放題。

メインヒロインとなるシエラちゃんだけじゃなく、村中の女の子にエロシーンが用意されてますね。

黒き胎動

で、その寝取られエロシーンについてはランセロ君視点からだけじゃなく、『ノエラの日記』を盗み読むことによって別視点からも追い掛けることができるようになってます。

読む読まないは任意なので、ランセロ君の冒険譚の雰囲気を楽しみたいなら後から読むようにすればOK。

ストーリーが進行するのに応じて『ノエラの日記』も更新されていきます。

黒き胎動

ちなみにサークルさん前作の『D.P』のキャラクターが登場したりもするので、前作を遊ばれている人にはちょっと嬉しいかも。

さらっと攻略

※アップデートによって難易度は緩和されています

ストーリーの攻略そのものでは詰むようなところは無いのでどうにでもなりますが、特にボス戦が辛いですね。

また道中のエンカウント率も高めでした(その分、MAP自体はそんなに広くはない)。

けっこう被ダメがデカイ傾向にあり、どの程度までHPが減少したら回復したらいいのか、その目安を早めに見積もることが大事。

終盤にかけては毒効果を与える武器が手に入るので、そちらを使ってボスを毒状態にしてあげつつ、回復防御に徹してターン経過、後にぶん殴ってあげることで楽勝できたりもします。

攻略まで約3時間。

回想部屋とかは無いですが、本棚で日記を読み返してあげればそれが回想相応になるかと。

まとめ・感想

僕はサークルさん前作の『D.P』プレイ済みだし、『D.P』が好きだったので今作は絶対にプレイするぞーと構えていたわけですわ(^o^)

今作では寝取られヒロインのノエラお姉さんへの焦点はそんなでもなく、初恋の相手を寝取られちゃうランセロ君がメインって感じですかね。

高難易度のボス戦に何度もリトライして、脳コネしまくって、ようやく倒した-!って達成感の裏側で、ノエラお姉ちゃん達が寝取られ、堕ちてってる様子を目の当たりにして、ぬふー……と。

ランセロ君とノエラお姉ちゃんの関係性がどの程度なのか、正直計りかねるところがあり、寝取られ発覚時の衝撃みたいなのは薄めだったかなぁ。

その点では『D.P』の方は姉弟の依存気味な関係性が明確で、寝取られ発覚時は衝撃が強かったですね。

両作品共にCG無しでドット描写に徹してます。

探索性やストーリー性なら『D.P』だし、戦闘コッテリでゲーム性重視なら今作を。

D.P D.P

レビューはこちら

などなどもどぞー

黒き胎動
黒き胎動