グリムグリッター

グリムグリッター

2200円
8.1

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • 豊富なアクション×3ヒロイン
  • スタイリッシュボコボコ爽快感
  • 巨大化ぶっころモード
  • 本格的なストーリー、世界観
  • 「サイズフェチ」さん以外でも是非是非!

微妙だった点

  • 本編はなかなかエロくならない

※製品版もクリアしたので追記有りです

グリムグリッター

黒猫に連れられて迷い込んでしまったのは、誰もが知っている童話の世界。

あまりに巨大な敵が襲い掛かってくる状況の最中、童話世界に迷い込んだ少女もまた巨大化して対抗してみせることに――!

巨大化した際の身長は80メートル!

不思議の国を仲間達と進むスタイリッシュアクション!

『巨大化』要素が斬新です(^O^)

巨大化&スタイリッシュアクション&3ヒロイン

グリムグリッター

今作の主人公になるのは葵ちゃん。

「ごく普通」な制服少女なわけですが、黒猫が現れて、大事な髪飾りを持って行かれてしまったので追いかけているうちに有名童話な世界へ迷い込んじゃったよ、というお話になってます。

グリムグリッター

「有名童話」の方はわかりやすく不思議の国のなんちゃらです(^O^)

あの童話世界の中では大きくなったり小さくなったりという話があったと思うのですが、その要素を重点的に引き出した世界観で今作は構築されているご様子。アリスちゃんも巨大ロボットのごとしの大きさで登場してくれるのでした(>_<)

グリムグリッター

実は葵ちゃんの方もこの世界の中で巨大化する方法を見付けており、アリスちゃんとは同等に話ができるのでした。ってことで仲良くなりまして一緒に旅することになります。

体験版の限りだとストーリーの目的性がちょいと掴みづらいのですが、作品説明中にあるように『物語の世界を蝕む影に挑むこと』になります。

童話世界には不似合いな戦車とかが敵として襲い掛かってくるので、そいつらが湧いてくる原因を調べて対処するために頑張る感じですね。

ちなみに本作のヒロインは3名となっていて、葵ちゃんとアリスちゃんの他に、ガリヴァーちゃんも後から仲間に加わってくれるようです。体験版ではそこまでのストーリーは収められていませんでしたが、操作キャラとして扱うことはできるようになっていました。

ってか体験版もけっこうボリュームあったのですが、製品版はどれくらいまで膨らむことやら、いや巨大化することやら(^O^)

グリムグリッター

操作方法は、

「Z」で通常攻撃。

「X」で強攻撃。

「C」で必殺攻撃。

「CTRL」で巨大化!

ジャンプは「↑」もしくは「スペース」、二段ジャンプ可。

操作感は素直なものなので、思ったように操作できる感じです。

通常攻撃、強攻撃、必殺攻撃のそれぞれに方向キー(→、↑、↓)を加えることで攻撃方法が変化するということで攻撃方法のバリエーションがかなり多めになっています。

さらにそれが各ヒロインごとということなので、キャラクターのアクション部分がとっても豊富!

どの攻撃方法もなかなかに凝った爽快なアクションになっていて、エフェクトも綺麗だし、攻撃を当てるのがいちいち楽しく気持ち良いです。

なおかつコンボも可能になっていて、巨大ロボを思わせる足音を響かせながらもスタイリッシュアクションが可能です

葵ちゃんが扱いやすい近接タイプだったの対して、アリスちゃんは少し特殊な攻撃方法なキャラになっていて、慣れさえすれば派手なアクションなのでアリスちゃん楽しいです(^O^)

グリムグリッター

3人目ヒロインのガリヴァーちゃんは分かりやすく遠距離タイプ!

銃火器をぶっ放して敵を殲滅するタイプですね。発生までにちょっと隙があるので、距離感大事。

グリムグリッター

そして本作の特徴である『巨大化』\(^_^)/

ゲージが溜まったら「CTRL」を押すことで巨大化して敵を踏み潰して殲滅(虐殺?)できちゃいます!

ゴエ○ンインパクトで街や敵をぶっ壊して遊んだ記憶が蘇ったりしますね(^O^)

グリムグリッター

ステージクリア時にはResultとして戦績が表示されるのですが、『推定圧縮人数』として踏み潰した小人の人数まで表示されてしまいます(>_<)

ま、小人は踏み潰しても大丈夫な設定になっているので安心して踏み潰せます。巨人として小人をぷちぷち踏み潰してあげてどうぞ!

グリムグリッター

エロシーンの方は体験版の限りだとストーリー上にエッチなエピソード的なものと、アリスちゃんとの戦闘敗北時に巨大アリスちゃんと小さな葵ちゃんとでの絡みがあった感じですね。

『サイズフェチ』というジャンル向けになっているので巨大サイズのヒロイン達が周囲のいろんなものを使ったエロシーンがあったりするのかもしれません。

対人の絡みがどれくらいあるのかなどは今のところちょっとわかりませんが、CGは良い感じです。

製品版クリア

グリムグリッター

ということで製品版もクリア!

改変童話世界を旅する中で、新しい仲間のガリヴァーちゃんを加え、事の真相を解き明かすために頑張って行く感じでした。

三者三様のキャラクターを使い分けて敵の群れをボコボコにしながら進むのは体験版の頃と同じくですが、段々と敵も強くなり、敵の攻撃エフェクトも派手になっていき、画面は常に賑やか。

けっこうシリアスなストーリーで本編は突き進み、クリア後に追加エピソードで巨人少女達が好き勝手やっている様が覗けてムフフになりました(^o^)

本編は8割全年齢向けって感じでなかなかエロが出てこないですけどもね。

ステージ数やストーリーのボリュームがたっぷりで、なんだかんだと5時間近く遊ばせてもらい、お腹いっぱい。

可愛いアリスちゃんが海を作ったシーンは笑った(^o^)

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いです。

一本道ストーリーなので突き進んで下さい。

特にレベリングの必要もなく進んで行けるんだけど、終盤のボス戦にもなるとボスの行動パターンを読んだりするのは必要。

本編クリア後の追加エピソードがたくさんあるのでそちらもお楽しみに。

追加キャラも2名ほど。

攻略まで、本編クリアで約4時間。追加エピソードで約2時間。

回想はメニュー画面から。

全解放は無いと思います。

まとめ・感想

これはこれは製品版もプレイしますわ!

サンプルCGを眺め(特に巨大化シーン)、これはネタゲーなのかな?と思ってニヤニヤしながら体験版を遊ばせてもらったんだけど、全然本格的な内容で楽しませてもらいました。

ストーリーも気になるし、アクションは爽快で楽しいし、キャラクターは可愛いし(^O^)

『サイズフェチ』については僕は正直疎いんだけど、今作を機に新しい引き出しを設けるつもりで遊んでみますわ。

はい。

今作のようにちょいと特殊なフェチながらも楽しめる作品というと……

 ミカとサディの大冒険

 ブルセラクエスト

などなどもどぞー

グリムグリッター

※今作品は以下のDLチャンネルまとめ記事に追加させて頂きますー(書いーた)

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー