ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

1620円
ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • 360度対応ギャラリーモード
  • 女の子可愛い
  • 綺麗なグラフィック

微妙だった点

  • PCはそれなりの性能必要

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

ドラキュラを討伐した際、死の間際のドラキュラによる呪いを受けてしまった仲間達を救うために単独でグラストヘイム城へ向かうことになった女騎士エミーリア。

グラストヘイム城の最奥部にいるとされるダークロードを倒し、高濃度の魔力塊を手に入れれば、それによって呪いを祓うことができるというのだが――

3D制作による横スクロールアクションゲーム。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

美麗なヴィジュアル

3Dということですがアクションシーンでは横から眺める視点に限定されているようなので3D酔いなどの心配はいらなそうですね。

基本攻撃は武器を振った近距離攻撃(コンボ無し)、それとSPを消費する遠距離攻撃。

デフォルトだとジャンプが「スペースキー」となっており、僕としては慣れなかったのでメニューからカスタマイズしました。

メニュー表示やキャンセルが「ESCキー」なのでご注意。

動作はヌルヌル動いてくれるのでストレスは無いですが、敵味方とも動きが単調な感じはするかな、と。

続いてストーリーですが、仲間達の呪いを解くためにグラストヘイム城という魔城へ潜入し、最奥部にいるダークロードを倒してくるのが一応の目的。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士あざといキャラ……怪しい(´д`)

ブーストカースト財団なる怪しげな存在もちらついておりまして、終盤ではどのように展開するのか、一捻りありそうです。

一本道の探索ではなく、探索箇所を自由に選んでいけるようになってますね。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

近距離武器、遠距離武器それぞれに種類はあるんだけど、それ以外にも『カード』なる装備品がありまして、『カード』を入手後に装備することでステータスが上昇。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

上昇幅が意外と大きいようなので重要な要素になってきそう。

『剣』『頭』『鎧』『肩』『靴』『アクセ』のそれぞれに設定できるので、組み合わせなども考慮すべきかもしれない。

360度対応のギャラリーモードがムフフれる

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

エッチなことをしてくる敵さんは『ハートマーク』のアイコンが浮かんでいるので、倒された後に犯してきてくれます。

アクション画面中ではカメラ視点が限定されており、少し遠目なのもあって正直物足りない感じは……正直あるかなぁ。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

開けた荒野では野姦の雰囲気が出ていてそれはそれで良いんだけど、やっぱりもう少しズームしたいような気も。

とはいえゲーム攻略との兼ね合いもあるし、アクション画面中ではこれくらいで。

その後にタイトル画面にバックしてからギャラリーモードへ!

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

薄暗い部屋で横倒しにされているエミーリアちゃん。

ギャラリーモードではマウス操作に切り替わり、ホイールを転がしてズームアップなども可能になってますし、360度グルグル視点を回して鑑賞OK!

衣装などの変更も効くので、お好みのカスタマイズを。

ムフフるにはギャラリーモードが本番になるんでしょうね。

ギャラリーモードでムフフるためにゲーム本編でエロシーンを回収してくる感じで。

まとめ

けっこうPCの性能が要求されるようなのでご注意で。

なかなかゲーム画面が立ち上がってこなかったりすることもあるので、気長待機を。

ともかく体験版で動作確認するのは必須と思われる。

はい。

似たような作品というと↓

MissionCode:COCO MissionCode:COCO

 レビューはこちら 

FIGHTING GIRL MEI FIGHTING GIRL MEI

 レビューはこちら 

などなどもどぞー

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士