天使と悪魔に堕とされる~終わらない搾精ボイス~

天使と悪魔をそれぞれ召喚してしまった視聴者という設定。

天使と悪魔が天上に戻るためには視聴者の精液を貰わないとダメだということで二人から精液を搾り取られることになるオナサポ音声作品。

どうせなら『極上の精液』を貰いたい二人は、視聴者を最大限に興奮させようと耳舐めなどで頑張ってくれます。

そうして視聴者を射精させることに成功した天使と悪魔だったけれど、それだけでは足りなかったらしく、悪魔による洗脳(催眠)をされて何度も射精を繰り返されることに……!

作品説明には『催眠音声』とは記されていないけれど、中盤からは催眠音声っぽい手法も取り入れられていて、面白い構成です。

天使と悪魔に堕とされる~終わらない搾精ボイス~
収録時間79分
視聴スタイルベッドにごろん
お値段1080円

一粒で二度美味しいみたいな

いや正直なところ、最近発売になった天使と悪魔に逆襲するという実質的な続編(たぶんS向けっぽいので)をぞんぶんに味わうために先に聴いておこうかな~くらいのスタンスだったんだけど、予想以上にとっても良かったです。

ちなみにこちらが続編↓

天使と悪魔の堕とし方~何回逝っても終わらない~ 天使と悪魔の堕とし方~何回逝っても終わらない~

で今作に話を戻して、ストーリーは視聴者が悪戯に召喚してしまった天使と悪魔が、天上に戻るために精液を必要としているので、当然の報いとして搾り取られるというもの。

「天使」と「悪魔」ということで犬猿の仲を予想してましたが、極端に仲が悪いというわけではないですね。殺伐とした雰囲気は全く無しで、ご褒美を取り合う姉妹みたいな、それくらいのライバル関係のご様子。

精液を搾り取る際には極限まで興奮させてからの方が精液が極上の仕上がりになるということで、天使さんの方から耳舐めを始めてくれます。

それに追随して悪魔さんも耳舐めをしてくれる展開ですが、声優の陽向葵ゅかさんが一人二役でしっかりと演じ分けてくれてます。

天使さんは優しそうで母性的なお姉さんっぽく。

悪魔さんはちょっと意地悪なお姉さんっぽく。

耳舐めから乳首舐め、手コキからフェラチオへと展開をしていく間は、けっこう舐め音重視な作品なのかなって感触でしたが、フェラチオ展開になると片方がフェラチオしている間にもう一方が語り掛けてくるようになり、悪魔さんは射精を我慢するように言ってくるし、天使さんはエッチぃ事を言ってくるし、天使と悪魔の関係が感じられる内容で一気に面白さが増していきます。

で、フェラで一発射精展開。

あんまり大量に射精するので取り合いにならずに済んだという天使さんと悪魔さん。

ちゃんと精液を受け取ったので天上に戻れるはずだったのですが、なぜか戻れないという事態なので話はもっと続きます。

一発射精して伸びちゃってる視聴者相手に悪魔の洗脳が始まり、感度を上昇させて、何回でも射精できるようにしてくれます。

これがほとんど催眠導入のそれで、その後に足コキやオナホコキというシチュエーションに続くんだけど、射精シーンはカウントダウンで指示されるようになります。

催眠に掛かってドライオーガズムを迎えるのも良し、カウントダウンに合わせて手コキしてセルフでオーガズムを迎えるのも良し。

天使さんと悪魔さんのそれぞれが別々に、同時に話しかけてくるのは双子催眠みたいです。

作品説明には催眠音声だとは書かれていないのですが、催眠導入っぽい展開もあるんだと了解してから聴いてもらえば催眠音声としても楽しめるんじゃないかなって思います。

天使と悪魔に堕とされる~終わらない搾精ボイス~ まとめ

次回作が立場逆転のお話なのを知っているので、天使さんと悪魔さんが意地悪たっぷりなのかなぁと思っていたけど、恨みを買うようなレベルの意地悪さとかはないですね。

普通にM向けって感じだし、けっこう甘め。

天使さんも可愛かったですが、僕は悪魔さんが好きでしたね。

これで次回作では悪魔さんが数々の大人の玩具で虐められているシーンが拝めるのだと思うと……期待が高まります/(^o^)\

M向け作品が続編ではS向けになるとかなかなか面白いですし、要チェックなサークルさんだなぁと。

はい。

似たように双子ちゃんからいろいろやられちゃう作品というと↓

「ふたごあ~る」 「ふたごあ~る」

レビューはこちら

もともとM向けだったのに再編集してS向けになった作品を思い出したので、ついでに↓

乱交催眠騎乗位リレー 乱交催眠騎乗位リレー

などなどもどぞー

天使と悪魔に堕とされる~終わらない搾精ボイス~
天使と悪魔に堕とされる~終わらない搾精ボイス~