ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~

人間と魔界の勢力が良い感じに拮抗してバランス安定しちゃってる世界。

自由気ままにぐうたら三昧をしていた褐色ロリサキュバス・キュキュだったが、あんまりぐうたらしすぎてお腹がぷにぷにになってきていたので、ダイエットがてら人間の住まう田舎町に赴いて新鮮なおちんち○を食い荒らしてくることに――

戦闘などは一切無く、エロイベント回収型のシンプルRPG!

作品コンセプトは「ふぇちずむ」とのこと。

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~

緩い雰囲気にコミカルな会話

人間と魔界の勢力が~~というのは正直ぶん投げてOKの設定で、ともかくも魔界のとあるお城で自由奔放にお嬢様暮らしをしていたサキュバスのキュキュちゃんがダイエットがてら人里を訪れてエロイベントに遭遇していく形。

Blood price Blood price

↑お城暮らしのお嬢様設定と緩い雰囲気、面白テキストってところで思い出しましたね、ちょっと似てるかも。

で、今作はさらに緩く、戦闘なども全く無いので緊張感もなく、おさんぽ気分で探索しながらエロイベントを回収していく感じ。

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~

無邪気なキュキュちゃんの性格は嫌味がなく、白髪(銀髪?)褐色ロリの容姿も相俟って可愛いです、単純に垂れ目の女の子が好きだという僕の好みもありますが、可愛いです、はい。

エロイベント回収型のシンプルなゲーム性なので主人公の容姿の可愛さ、性格付けを気に入るかどうかという点は購入を検討する際に重要さが増してきますが、僕としては充分OKなレベル。

キュキュちゃんは魔界のお城でお嬢様をやってるのもあって、魔物と遭遇してもフレンドリー。そんな平和的な雰囲気も好きですからね。

ある意味スローライフ的なおさんぽ雰囲気の作品で、スローライフな作品は定期的にプレイしたくなるんだわ……疲れてんだな(´д`)

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~

いろんなところ調べて発生するモブイベントが豊富で、テキスト数行で終わっちゃうものばかりですがクスッとくるテキスト群。

ずいぶん大量に用意されてるな~と思ってたら、製品版だとモブイベントは10倍以上になるとのこと!(゜Д゜) マジか、すげぇ。

体験版でも調べられそうなところにはほとんどモブイベントが仕込まれている塩梅だったのに、製品版ではどうなるんだろう……

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~表情豊かなキュキュちゃん、立ち絵で大きく表示して欲しいくらい

エロイベントが発生するポイントではハートアイコンが浮かんでいるのが判りやすく、見付けやすいです。

本作のコンセプトは「ふぇちずむ」

新鮮なおちんちんを食い荒らすキュキュちゃんのお散歩街道はフェチズムで溢れているということらしい。

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~

包茎チンポの皮と幹の間に指を突っ込む――未遂でしたが、たぶん突っ込むシーンがあるのでしょう。

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~軽くM向けのエロ傾向

前回は吐息を吹きかけるだけでイカされちゃうというシーンだったけど、今度は亀頭オナのような具合に。

ロリロリしてるとはいえサキュバスなので熟練のテクニックと数々のプレイスタイルを会得している模様。

一体どんなマニアックプレイが待っているのか――というところで体験版はエロシーンが4つだけなのでちょっとわかんないですね、残念。

DLsiteの作品説明では全29シーンあるエロのうち、本番プレイは1シーンのみなのだとか。

せっかくだから他にどんなマニアックプレイがあるのか、いくつか書いてあったら僕としては嬉しかったかなぁ。

まとめ

シンプルなゲーム性だけど、モブイベントが豊富で気楽にサクッと遊べそうな一作。

テキストも面白いし、絵柄も可愛いし、破綻無くまとまってて、もっと売れても良さそうな気がする(´д`)

ゲーム性増しの次回作とか凄く期待。

はい。

似たようにエロサキュバスなお話というと↓

淫魔ネムのChuChu精液探検記 淫魔ネムのChuChu精液探検記

 レビューはこちら 

雰囲気がちょっと似てたということで、やっぱりこちらも↓

Blood price Blood price

 レビューはこちら 

などなどもどぞー

ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~ロリサキュ★キュキュ~気ままにおさんぽえっち~