ルシアの夢想

ルシアの夢想

990円
8.1

物語性・展開

8.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

9.0/10

お薦めできる点

  • 独自システムの戦闘が面白い
  • センチズムテイストなストーリー
  • ノンフィールドでサクサク進められる
  • ルシアちゃんのパイズリが好きだった

微妙だった点

  • ルシアちゃんのエロをもっと見たかった

ルシアの夢想

記憶の無い状態で目を覚ました「あなた」。

魔王によって全てが滅ぼされて数百年後の世界で、ルシアという少女に仕えられ、ルシアの願いを叶える形で魔王を殺し、英雄を目指す罪でくすんだ英雄譚。

ノンフィールド制で、独自システムの戦闘を繰り返しながら進めていく短編ボリュームのRPGです。

サークルさん過去作として
※全年齢・無料作品です

独自システム戦闘とセンチなストーリー

ルシアの夢想

今作の主人公になるのは「あなた」です。

目を覚ましてすぐにルシアちゃんから仕えて貰い、導かれるようにして世界を救う英雄として魔王討伐に向かうことになるのでした。

世界は魔王に滅ぼされてしまってから数百年、生態系も文明も回復途中ではあるのですが、まだ混沌としているご様子。

世界の平和を求めるには魔王をしっかりと倒すことが必要で、何かと意味深な語り口調のルシアちゃんからは魔王を殺すことを頼まれるのでした。

ルシアの夢想

ゲーム進行はノンフィールド制で、ルートとその上にイベントマスが描かれたMAPを左から右へと進んでいくものになっています。

「!」がイベントマスで、「剣」が戦闘マス。

最後の戦闘マスがボス戦で、その後は次のMAPへと進んでいきます。

ルシアの夢想

戦闘は独自システムです。

チュートリアルも備わってますが、なかなかチュートリアル一発では覚えきれないかも(僕は無理だった!)

でもでもシステム理解を確かめるような戦闘が用意されていたりもするので、そんなに構えなくても大丈夫(^o^)

仮に敗北しても即リトライ可能なのもあって、捨てプレイでいろいろやってシステム理解を深めるくらいのつもりでどうぞ。

ルシアの夢想

まず覚えておきたいところは『Range』でしょうか。

「○」で囲まれた場所が現在の主人公さんの位置。

主人公さんが攻撃行動を実行すると左から右へと1マス流れていくようになっています。

列は上段と中段と下段とに分かれていて、ゲーム中では『近距離』『距離を維持』『遠距離』と語られているわけですが、素直に上段・中段・下段くらいに理解しておいてもOK。

「1」と書かれた位置にいるとこのターンで主人公さんが行動後に敵から攻撃を喰らうよ、という意味。「2」なら次のターン、「3」ならその次のターンに攻撃を喰らう場所ということです。

ルシアの夢想

基本行動は画面下部の5つのマスから。

マスに描かれた数値は与ダメの数値となってます。

大事なのはマスの上部に描かれた「△」「□」「▽」で、これによって『Range』における上段・中段・下段を移動することができるわけです。

けれどもけれども、この基本となる5マスだけでは敵からの攻撃を裁ききれません。

そこでどうするのかというと、基本の5マスに追加性能を加える『エンチャント』を行うわけです。

ルシアの夢想

『エンチャント』として付与できる性能は5つ。

特に重要になるのは『パリィ』ですね。

敵からの攻撃を予告する数字の後ろに剣マークがある場合には『パリィ』で敵の攻撃を無効化することができます。

上段・中段・下段を上手に移動して敵の攻撃を躱しながら、加えて『パリィ』で敵の攻撃を弾いてしまえば良いわけですね。

ここまでがざっくりな戦闘システム紹介で、この他にも『チェイン』や『心装』『アシストシステム』などもあるわけですが、それについてはプレイしながら覚えて進めていくのが良いかなと。

最初から全部理解して進めなくても大丈夫です。

ルシアの夢想

時には拠点とする村に行ってみましょう。

ルシアちゃんだけでなく、ケモミミ可愛いリタちゃんとも会話することができます。

ルシアの夢想

エッチシーンの方はストーリーイベント上、または拠点の村でイベントが発生したよーとお知らせあった時に拠点にて。またエロイベントのマスもあります。

最初はルシアちゃんから求められるようにして、その後は手コキして貰ったりパイズリして貰ったりでご奉仕的だったりも。

エロを前面押しにした作品ではありませんが、『主様』と仕えてくれるルシアちゃんから優しく慰めて貰えます。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはありませんが、戦闘システムを理解してないと終盤のボス戦で詰みまする(@_@)

付属テキストに戦闘攻略ヒントもあるので、困ってきたらそちらも一読どうぞ。

僕は『アシストガード』目当てに『星に手は届く』『三日月は泣けない』『人型の獣』などが重宝しました、ラスボスもこんな感じだったはず。

マルチエンディング制になっていたみたいで、ラスボス間近だな~ってなってきたらこまめにセーブ・セーブ分けしておくと良さそう。

攻略まで約2時間。

回想はタイトル、メニューから。

全開放は見つけていないです。

まとめ・感想

可愛いルシアちゃんに連れられて、感傷誘うストーリーにしみじみと、そして戦闘では脳コネ、テンション上がる演出が加わったりで勢いよく最後まで一気に遊ばせて頂きました(^o^)

全年齢作品+エロみたいな感触にはなっているのですが、逆に言えばゲーム部分だけも勝負できる内容になっていて、その要の独自戦闘システム、そしてストーリーがあるよってことです。

ルシアちゃん可愛さに釣られても良いですが、遊べるゲームやしみじみストーリーをお求めの方、どうぞどうぞ。

はい。

今作のように独自色のある作品というと……

 しかえしゲエム~射精させないと死ぬデスゲーム~

 

 魔剣ルシェフリード

などなどもどぞー

ルシアの夢想

※今作は以下のDLチャンネルまとめ記事に加えさせて頂きます!(まだ書いてないです)

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー