Wondalice -ワンダリス・前編-

姉のロリーナが男と情事に耽る現場を目撃し、いたたまれない気分になっていたアリス。

そこへ現れた白ウサギを追い掛ける格好でウサギ穴に飛び込んだ先は不思議で淫靡な世界。

白ウサギから手渡された『心のカード』を使って戦闘用ドレスに着替え、アリスは白ウサギを追って不思議な世界を旅することに。

戦闘用ドレス以外にもさまざまな衣装に着替えることで探索範囲が広がる着せ替え機能なども。

『前編』ということで物語は途中で一度幕を下ろすことになるけれど、メルヘン改編世界を旅している気分は充分に味わえます。

Wondalice -ワンダリス・前編-

メルヘン改編世界へ

「不思議の国のアリス」を元ネタにした作品設定の話はたくさんあるわけなのですが、なんだか妙にプレイしていて思い出すのはこちらの作品シリーズ↓

BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

別に作者様がこれら作品を意識しているんだという臆断までをするわけではないんだけどもね。

でもこれらの作品が好きだった人には登場するキャラや設定にいちいちニヤニヤできちゃうんじゃないかなっても思うんだわな。

……ブラソ2でロリーナ大好きさんだった僕は冒頭からロリーナの濡れ場があってニヤニヤしていたわけだがさ(@_@) キャラの外見だとかは全く違っているわけだけどね。

ということで脱線しましたが、今作は不思議の国を舞台にしたファンタジーRPG。

Wondalice -ワンダリス・前編-

姉ロリーナの野外プレイを目撃してしまった初心なアリスちゃんは白ウサギを追い掛けてウサギ穴に飛び込み、様々なアイテムが散らばる深い穴を長く落下し落下し、そうして不思議の国へと。

Wondalice -ワンダリス・前編-

勢いでウサギ穴に飛び込んだものの、それ以上の目的をアリスちゃんは正直なところ持っていないのでしたが、最初に出会った白ウサギを追い掛ける格好で不思議の国を旅していくことになります。

白ウサギは遅刻しないようにどこかへと慌てて向かっているようなのだけれど――?

Wondalice -ワンダリス・前編-

基本ただの女の子で戦う力がないアリスちゃんへ、白ウサギは『心のカード』をプレゼントするのでした。

この『心のカード』はアリスちゃんに危険が迫ると衣装チェンジを行って戦闘能力を付与してくれるようなのです。

カードがブワーっと舞い上がって全裸のアリスちゃんに新しい衣装が着せられていく変身シーンなど、演出面でも頑張ってくれてます。

Wondalice -ワンダリス・前編-

物語は各章ごとに区切られていますが、第2章まではオープニングみたいなもので戦闘もほとんどなくどんどん進んでいってしまう感じで、ゲームとしては第3章からが本番かな。

ずぶ濡れになりながらも辿り着いた先で冒険が始まっていきます。

基本的にシンボルエンカウントでフィールドやダンジョンを攻略していく流れ。

Wondalice -ワンダリス・前編-

要所要所には『温泉(女風呂)』と『トイレ(女子)』が用意されてます。

『温泉』は回復ポイントで『トイレ』はそのままお花摘みポイント、尿意を催したら駆け込んであげてくだされ。

歩くのに応じて尿意が込み上がってくるような尿意システムではなく、全回復アイテムの『温泉水』を飲んだ時のペナルティ的なもの。排尿シーンのエロCGが用意されているので回収目的でトイレに行くくらいで、そんなに尿意に左右されるようなことは無いですかね。

Wondalice -ワンダリス・前編-

白ウサギを探す道しるべ的な存在としてチェシャ猫もご登場。

新しいMAPなどに移った際などには武器や防具を販売してくれるショップ的な役割も兼ねてくれてます。

Wondalice -ワンダリス・前編-

フィールドMAPやダンジョンMAPは複雑な作りにはなってないですが、単純にちょっと広め仕様。

MAPの端っこ端っこに宝箱が置かれていることが多いので、それを注意しながらぐる~っと巡ってみてください。

そうすると一部進めなくなっているポイントに遭遇するかと。

穴が空いていて進めないだとか、瓦礫などで塞がっていたり、ピンクのガスが噴き出ていてダメだとか、妙な壁の亀裂があるだとか、水路の先に宝箱があったりなかったり……。

それらについてはストーリー進行に応じて所得できる衣装によって解決できるようになってます。

どの衣装もなにかしらの能力を持っているので、新しい衣装が手に入ったなら以前のMAPに顔を出してみるのも良いかも。

アイテムやエロイベントを所得できるようになってます。

どの衣装も可愛いんですが、僕としては『セーラードレス』と『チャイナ服』がお好みで。

エロシーンにも衣装が反映されるものがあり、その際には「下着」も反映されますね。

Wondalice -ワンダリス・前編-

着せ替えしてアリスちゃんを愛でることができる他、ストーリー都合であやしげな『薬』を飲んでしまってロリ化してしまうことも\(^_^)/

また巨乳化してしまうことも\(^_^)/

Wondalice -ワンダリス・前編-

エロCGももちろんちょっと粗めドットの描画によるもの。

もともと可愛らしいアリスちゃんなのだし、粗めドットによる描画が女の子の身体の柔らかさを演出してて良さげ。

敵シンボルの色によって敗北時にエロシーンが挿入されるものなどありますが、それ以外にもストーリー上の選択肢によってエロシーンに突入しちゃうものとが用意されてますね。

処女のままでクリアすると特典が貰えるということなので頑張ってみようとすると、敵に負けてしまって犯されるってことよりも選択肢を間違えてしまって犯されちゃうって事の方が多いかな。

選択肢の内容そのものではなかなか判別できないようになっているので、なにかイベントが始まりそうだぞって時には事前セーブしておくと吉。

Wondalice -ワンダリス・前編-

町では『キャミソール』を着て男達を誘惑して売春できるんだけど……売春してお金を貰えるわけじゃなくてお金を払う仕様なのが羨ましい世の中(>_<) ……精液を集めているって理由になっているのでお金を払って精液を頂いている格好ですね。必須イベントではないので処女プレイを目指す場合にはスルーでもOK。

とはいえ引継ぎ周回プレイが可能だし、周回時にはいろいろ都合の良いアイテムが貰えるので処女プレイを目指すのであれば二周目以降にして、一周目プレイの場合はどんどんエロイベントを回収していくのが良さそう。

副題にあるように今作は『前編』ということでストーリーの全容が明かされる前に終わってしまうんだけど、前編は「不思議の国探訪」だと思いながら白ウサギを追いかけて不思議の国を巡ってどうぞって感じのスタンス。

物語の核心に迫るのは『後編』かな。

いろいろ気になる伏線が転がっているので楽しみなのです。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰まるようなところはあまり無さそう。

「白ウサギのお屋敷」の謎解きはそこで入手したアイテムを使用すればOKです。

基本的には一本道進行なのでストーリーに沿ってどんどん進めて下さい。

新しい衣装が手に入った時に道を戻ったりするのはお好みでどうぞどうぞ。……処女クリアを目指した周回プレイをすることを前提にしているなら、一周目はそのままゴリゴリクリアしてしまって、二周目は衣装を全て持った状態で始められるのでその時に回収しながら進むとサクサクかと。

ボスは弱めで雑魚強め仕様なので、目に付く雑魚を殲滅しながら進める必要はないです、レベリングはほどほどで。

一周目攻略まで約2時間ちょっと。

エロシーンだとかの回収をすると3時間強くらいかな。

回想はアイテム使用でいつでも。

各エロシーンなどの回収ヒントも回想部屋で貰えるのでそちらを参考に。

全解放は無いと思います。

まとめ・感想

僕がプレイしたのは初期バージョンなんだけど、バニースーツを着て動物に話しかけて避けてもらった先に進めない(イベントが残ってる)バグがあっていくつかのアイテムが所得できてないのですね、一番期待が高まる箇所にある宝箱が取れないという状態なのだよん(>_<)

ま、それはそれとしてメルヘン改変世界観が楽しい今作ですね。

すでに紹介した『BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-』に通じるところがあるわけですが、今作の改変具合はブラソに比べるとマイルドめ。

普通に知っている『不思議の国のアリス』の主要設定を改めて楽しみながら進めながら行けるかな。

でも……ん?あれ?? と小首を傾げてきたくらいのところで『後編』へと進むことになってるので、ここまできたら『後編』もきっとプレイさせて頂くしかないですわ。

さらに可愛い衣装が追加されていくのを楽しみにしたい。

はい。

似たような作品……というとすでに何度も挙げているように、

BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

などなどもどぞー

Wondalice -ワンダリス・前編-
Wondalice -ワンダリス・前編-