童貞勇者とラストダンジョン

童貞勇者とラストダンジョン

1100円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • みんなが誘惑してくる
  • 何度でも立ち上がるたくましい女の子達
  • ほどよいコメディ感
  • ほどよい探索要素

微妙だった点

  • 先に村娘達と会話しておくのがオススメ

童貞勇者とラストダンジョン

幼馴染みネリアと共に魔王を倒した勇者・主人公。

世界に平和を取り戻し、故郷へと帰り着いた二人だったが、ある時に『魔王の欠片』が現れ、魔王を完全に滅ぼすためには二人が結ばれる必要があると説明する。

しかし二人が結ばれず、勇者が他の女に誘惑されてしまった場合には再び魔王や魔物達が復活するという。

勇者は幼馴染みネリアの元へと駆けつけようとするのだったが、あいにく故郷の村では村の創立祭を隠れ蓑に『婿探し大会』が催され、村娘達が玉の輿を狙って勇者を誘惑してくることに。

さらにメス型魔物達も勇者争奪戦に加わり、舞台となる村の大きな廃館はギミックを巡らされてダンジョン化。

村娘やメス型魔物の誘惑を退け、愛する幼馴染みネリアの元へ辿り着くのを目指す探索・誘惑お断りRPG!

そのうち発売予定
童貞勇者とラストダンジョン

誘惑に負けずにヒロインの元へ

童貞勇者とラストダンジョン

さてさて今作の主人公になるのは勇者君。

幼馴染みのネリアちゃんと共に魔王を討伐し、世界に平和を取り戻して故郷へと帰ってきた二人。

なんだかんだと穏やかな日常を取り戻していたところでしたが、ある晩に勇者君のところへ『魔王の欠片』が出現。

曰く、魔王を完全に滅ぼすには勇者君とネリアちゃんが結ばれる必要があるのだとか。愛の力とかそんな感じっぽいです(^o^)

しかし勇者君がネリアちゃんと結ばれなかった場合には魔王や魔物達が復活して世界は再びの混沌に飲み込まれてしまうというのだから一大事!

もともと勇者君とネリアちゃんは相思相愛だったので、ならばとて勇者君は婚約指輪を購入して早速ネリアちゃんの元へと駆けつけようとするのでしたが……

童貞勇者とラストダンジョン

けれども勇者君の前に立ちはだかるのは独身ばかりの村娘達!

『ユーフテルム創立の聖夜祭』こと『初年度婿探し大会』が催され、勇者君を婿にして玉の輿を狙った女の子達が勇者君を血眼になって探しているのでした\(^_^)/

ちなみにですが、オープニングでは昼間の村をちょいと探索する機会があります。その時に目的のお使いをさっさと果たしてストーリーを進めても良いですが、せっかくなので村の女の子達に話しかけておくと今作本編をより楽しむことができるんじゃないかなって思います、マジでそう思うので必須イベントと思って村巡りしておいて下さいな(^o^)

童貞勇者とラストダンジョン

ということでゲームとしては舞台となる村の廃館から脱出して愛しのネリアちゃんを目指すことになります。

廃館の中には勇者君を誘惑せんと企む女の子がうろうろしているので、接触しないように脱出経路を探りましょう。

童貞勇者とラストダンジョン

で、女の子と接触しちゃったらエンカウント!

可愛い女の子が勇者君をお婿さんにしようと誘惑してくるわけですよ。

童貞勇者とラストダンジョン

さまざまに誘惑してくる女の子に対して『攻撃』という形でその気分を萎えさせれば勝利という戦闘になってます。

反対に女の子側は勇者君を誘惑し『抵抗』という実質HPを減らし、堕として射精させたら勝利というもの。

また『賄賂』を贈るということでお金を払って戦闘を終わらせたり、逆に犯してもらったりとかって方法も可。

童貞勇者とラストダンジョン

戦闘中には時折会話イベントが差し込まれるので、それっぽく返答してあげましょうってことですね。

サークルさん前作同様に『楽チン装備』が用意されているし、また自爆スキルもありますので、ストーリーを進めたい気分ならそのままに、ムフフな気分の時にご切腹をどうぞどうぞ。

ちなみに女の子は何度振っても立ち上がり、何度でも誘惑してきてくれます。

さらに何度もアタックしてくれる女の子には勇者君の心が揺れちゃうという設定があるのも面白いところで(^o^)

童貞勇者とラストダンジョン

で、『初年度婿探し大会』で湧く廃館内ですが、メス型魔物も参戦し、廃館内はギミックが張り巡らされたダンジョンと化してしまっているのです(^o^)

ここでタイトルを回収するわけですが、世界平和のために頑張る勇者君にとってのラストダンジョン、頑張ってどうぞ。

……とはいえ、女の子に誘惑されて射精してしまってからのエピソードもちょいと面白いのでぜひぜひ回収してもらいたいところ。

そのまま拠点バックでリトライとなっているので、世界平和とか魔王復活とかいらんこと気にせずに射精しまくって進まれてOKです。

まとめ・感想

わかりやすく村娘からもメス型魔物からも追い掛けられて誘惑されちゃうので、それを断りながら頑張るRPGですね。

魔王復活だとか物騒なことを語られていますが、そこに村娘さん達の婿探し大会をぶっ込む組み合わせとなっていて肩の力を抜いて楽しめる感じかなと思います。

サークルさんの前作同様に女の子から誘惑されちゃうMシチュ作品ですが、相変わらず作品の雰囲気とか好きなので製品版も楽しみです。

てか、サークルさん前作『精鬼の村』ですが、当サイト中で隠れヒット作品な感じでけっこう販売本数多めとなっております(^o^)

改めてチェックしてみて下さいな。

 吸精鬼の村

はい。

ご一緒にどぞー

そのうち発売予定
童貞勇者とラストダンジョン